第三回アンケート:投票を棄権した人でも政治に参加して文句を言う資格はある?
トップページへ戻る  □使い方の表示
■ 投票の意志はあったが、急用等やむを得ない事情で投票に行けなかった人は除きます。
■ ただ単に文句(不平不満)を言うだけなら言論の自由という意味で誰にでもその権利はあります。この場での文句とは、政治家(又は政党)等に対して具体的な苦情や改善点を提案したりする事を指します。
投票という観点からここで言う政治は三権の中の「立法」に対するものであり、「行政」と「司法」は含みません。

■ 司法、立法、行政の意味や区別の付かない人は、申し訳ございませんが今回の投票をご遠慮下さい。
■ 複数項目の選択は出来ません。
■ 締め切りは2002年12月末日です。

2017/06/26(月) 15:51:06現在の総投票数: 81
ランク投票項目投票数グラフ
1位
棄権は政治不参加であり、文句を言う資格はない 56 69.1%
2位
棄権でも政治に参加しており、文句を言う資格はある 18 22.2%
3位
棄権でも政治に参加しているが、文句を言う資格はない 5 6.2%
4位
棄権は政治不参加だが、文句を言う資格はある 2 2.5%

投票は終了しました。



- Plural Vote -