徒然なる雑記(04年07月〜04年12月)

徒然なる雑記(現行版)へ戻る

◆旧ネタのタイトル一覧 (タイトルをクリックすると、本文へページ内ジャンプします)

就職する前に失業

アップデートで書いた「いよいよ無職を返上!」ですが、本来は来年1月から就職する予定でした。
・・・が、その前に失業!(笑)

会社(とは言っても、実質的な従業員は私を含めて3人)が新規事業を立ち上げる事を前提にしていたのですが、新規事業計画そのものが中止となり、私を雇用する必要がなくなったのです。

気分はまるでめぞん一刻の五代君。(判らない方、ゴメンナサイ)

約1,500万円が直接無駄に、約1,000万円が間接的な損失となりました。
痛い・・・

サイトではこれ以上詳しく書きませんが、今度の冬コミに出す「裏路地っく〜2004年冬モデル」に経験談の形で掲載します。

このページのトップへ戻る


萌え反応

居酒屋で追加注文する時、通りかかったおねぇさんを呼び止めた。
・・・んだけど、偶然同時に反対側の席の人も呼び止めてて。
それでお互いに「いえ、こちらはいいですからあちらの方を先に」って譲り合っちゃって。

その時のおねぇさんのちょっと困った顔が“萌え”だったり(笑)

このページのトップへ戻る


アップデート

今まで我が家では、旧機種など一部を除いて全てのパソコンがWindows2000で動作していました。
企業ユーザ並みに移行に慎重になっていた訳ですが、このほどようやく一部の機種をWindowsXPに移行する事に。

という前置きはさておいて、テスト前とか締め切り前とか忙しくなると、部屋の掃除とかHD内の整理とかやりたくなりませんか?
今の時期、コミケの準備で多忙なのは確かですが、ここ2〜3年と違って今年は仕事(いよいよ無職を返上!)もあるのです。

そういう忙しい時期に限って、余分な事をしてしまいました。
OSをインストールし、アップデート途中に出る画面をもとに、ちょっとした遊びを加えたものです。

画像をクリックすれば、元の画像を表示出来ます。

まぁこの手のパロディはよくあるもので、アイディアとしては新しくも何ともありませんが(^^;

このページのトップへ戻る


同意

某世界最大のソフトウェア会社の日本語サイトにて。

いや、意味は解りますけど・・・
何ですか、この中途半端な日本語化は?
そういや別のOSメーカはこんなメッセージを出した事もあったな。

仕事と冬コミで忙しいさなか、ちょっと笑えた出来事でした。

このページのトップへ戻る


たまごさん

鶏卵のパック↓の多くは、片側が熱で圧着してあって、もう片側に切れ目が入っている方をべりべりと剥がすようになっていますよね。

egg.jpg (82717 バイト)

でも、それって最後まで一繋がりに剥がれることなく、大抵は3〜4回くらいブチッと切れませんか?

いや、今回はただそれが言いたかっただけで、オチも何もありません(笑)
普段でもまともなオチはありませんが(^^;

このページのトップへ戻る


似非ライダー

下のドライブの締めくくりで「自動車って、長距離を移動するのには本当に便利で楽な乗り物ですね」と書きました。
逆に言うと、短距離を移動するのにはすごく効率が悪い気がします。

私の車の場合で車両重量約1.5トンですから、自分の体重のおよそ30倍もの重量を動かしている事になります。
そう考えると、長距離の移動ならともかく短距離の移動にはすごく無駄ですよね。

では、何が一番効率が良いのでしょうか?
一般に広く普及している乗り物の中では自転車が一番効率が良いそうです。

そうすると、免許が必要な乗り物の中では原動機付き自転車ということになりそうですね。
私は現在原付を持っていませんから、せめて自動二輪(マジェスティ)を活用すれば少しでも地球温暖化抑制に役立つのかもしれません。

・・・と、これくらいは頭の中で理解していても、寒い日や雨天はやっぱり短距離でも自動車を使ってしまいます(^^;
これを俗に「似非ライダー」と呼ぶそうです。

このページのトップへ戻る


ドライブ

◇プロローグ

実は私、今の正式な立場はこれ以来「無職」なんですが、それもそろそろ終わりに近づいています。
親の介護の都合で必要に迫られて無職にならざるを得なかったとは言え、3年以上も無収入で生活出来たのはひとえに財政的に恵まれた環境にあったからに他なりません。
16年以上勤務した会社の退職金なんて、手取りでホンの数十万円しかなかったし、それっぽっちじゃ3年以上も暮らしては行けません。
で、次の仕事は・・・今ここで書くと今後のサイト運営に支障が出そうなので内緒にしておきます(笑)

◇ツアラーV万歳!

無職という事でガソリン代をやりくりするのも大変なのですが、せっかくの(?)無職も間もなく終わりと言う事で、少し無理をしてここ数日ドライブ三昧でした。
お金がないから高速道路には乗らず、ひたすら一般道を一日あたり300q〜400qくらい走りまくった訳です。

で、改めて再認識したのが車(マークIIツアラーV)の性能の高さ。
ともかく、全然疲れないんですよ! どれだけの距離を走っても!!
市街地、渋滞路、郊外の空いた道路、悪路、すれ違いが困難なほどの山道、いろんなシチュエーションを組み合わせて1日(というか、半日)あたり300q〜400q。
トイレを済ませておけば、連続10時間くらいの運転も全く苦になりません。(エコノミークラス症候群が心配かも)
これを連続数日間続けた訳です。

例えばタクシーの運転手さんや長距離トラックの運転手さんは、運転する事が仕事の一部ですし長距離を走る事は慣れているかもしれません。
しかし、私は車好きとは言え長距離運転を日常としていない、いわば一般ドライバーなのです。
にもかかわらず、これだけ疲労と無縁の車もそう多くはないのではないでしょうか。

これ以上書くと自慢話みたいになっちゃいますので、話題を変えて・・・

◇桜と紅葉

あ、「桜と紅葉」の前にちょっと「メロン注意」の看板を。
melon.jpg (196736 バイト)(以下、画像はクリックして拡大になります)
“落石注意”なら山道でよく見かけますが、“メロン注意”って何だー!?
左の「ストップちょっと」の看板もなかなか間が抜けています。
これは国道42号の愛知県伊良湖岬で撮りました。

で、県内をずっと北上して国道419号線から県道19号線に入った小原村。
ここでは何と桜と紅葉やススキが同時に見られる光景が。
koyo1.JPG (243216 バイト)koyo2.JPG (273560 バイト)
おもわず車を停めて写真撮影。

◇伊那谷

次に長野県入りし、飯田市内にある国道153号と国道151号の間の山道から撮影。
ina1.jpg (146534 バイト)
伊那谷の向こうに標高1000mから2000mの山々が見え、更にその向こうに標高3000m級の南アルプスが冠雪状態で展望出来ます。

これも飯田市内ですが、D51が静態展示してありました。
d51.JPG (144863 バイト)
ちょうど信号停止だったので、記念に1枚。

国道153号を更に北上し、駒ヶ根市付近でも信号停止時に撮影。
ina2.JPG (141876 バイト)
飯田市から駒ヶ根市を経て伊那市に至る範囲は、ずっと同じような素晴らしい景色が続きます。

塩尻市を経て松本市へ。
到着したのが夜間だったので、松本城とか浅間温泉とかの風景は撮影出来ませんでした。
matumoto.jpg (164979 バイト)
しょうがないので、松本に到着した証拠として路線バスを撮影。

この日は家を出る時には目的地を決めていなかったので、まさか松本まで来るとは全然予想だにしていませんでした。
お金があれば優雅に浅間温泉にでも浸かりながら一泊といきたいところですが、金欠の為、そのまま国道19号で帰宅。

自動車って、長距離を移動するのには本当に便利で楽な乗り物ですね。

このページのトップへ戻る


マークX

本日13時をもって、私の所有する車(JZX100系マークII)が2世代前のものになってしまいました。
買い換えるお金も予定もありませんが、時代の流れの早さを感じます。
※新車名称はマークXとなり、マークIIの名称は消滅

ちなみに現在所有のマークIIもそうですがそれ以前に乗っていたJZX90系のマークIIも、ツアラーVのマニュアルミッションでした。
マークIIでマニュアルミッションに乗る人は珍しく、販売店によればJZX90の時もJZX100の時も私が全国最初のユーザなのだそうです。
※さらに言えば、私は最初に手にしたGX71系マークIIの時から数えれば5台ほどマークII(全て最速モデルのマニュアルミッション車)に乗り続けている程のマークII好き

ところで、私の好みは今の時代から少し古いところにあるようで、最新のマークXとは好みが合わなくなってしまいました。
国産車としては大きめの4ドアボディ、直6のバカッ速いエンジン、マニュアルミッション、レバー式のサイドブレーキという車が好きなんです。
でも、新しいマークXはボディサイズ以外の全てを失ってしまいました。
残念な事です。

今所有している車には何の不満もありませんし、当分の間はこのまま乗り続ける事でしょう。

このページのトップへ戻る


地震

まず最初に、新潟県中越地震で亡くなられた方々のご冥福と、被災された大勢の皆様へのお見舞いを申し上げます。
一刻も早く苦境を乗り越え、安定した生活に戻る事が出来るよう心より願っております。

さて、私の父は一日中(?)テレビにかじりついて地震報道を見ていたのですが・・・

「今度の地震はどこの火山が爆発したんだ?」

世の中の地震は全て火山性のものだと思っていたらしい。
仮に今までそう勘違いしていたとしても、今回あれだけ長時間地震報道を見ていれば、間違いに気付いても良さそうなものだが。

断層やプレートの話をして地震の発生する仕組みを簡単に説明すると、
「儂ぁ機械音痴だからなぁ」

一体誰が機械の話をしたよ?

このページのトップへ戻る


応援

野球にはあまり興味がありませんが、地元のチームが優勝すれば人並み程度には嬉しく感じますね。
でも、私がTV観戦すると、大抵試合の流れが悪くなっていくんですよ。
しかも、より熱心に応援すればするほどその傾向が強くなるような(^^;

で、少し気を抜いてしばらくTVから目を離した隙に流れを掴んで逆転に成功していたり。
ところが面白い事に、球場に足を運んで観戦すると全て勝ち試合となり、負けを未だかつて見た事がないのです。
私の友人はその逆に球場で勝ち試合を見た事がないらしく、とうとう球場での観戦を止めてしまったとか。

日本シリーズで中日ドラゴンズが勝てば50年目ぶりの日本一になるらしいですね。

このページのトップへ戻る


約3週間も続いた模様替え

今月初め頃から着手し、先日ようやく部屋の模様替えが終了致しました。
タイミングが悪いでも書いたように自然災害による影響で、当初の見込みよりもかなりの長期化になってしまいました。

模様替えも後半になると、激しい筋肉痛との闘いに加えて圧倒的な荷物量の多さによる精神的な疲労感も影響し、2〜3日に1日程度の割合でしか作業が出来なくなりました。
仮に毎日連続で作業を進める事が出来たのなら、たぶん2週間も掛からずに模様替えを終える事が出来たでしょう。

パソコンが10台以上もあると、一つのコンセントから全ての電力を供給する訳にはいきません。
私の部屋に割り当てられた容量をオーバーし、家全体のブレーカーは無事でも私の部屋のブレーカーが落ちるからです。
従って、複数の部屋から延長コードを使って電力を賄う事になります。

また、AV機器はパソコンと同じ系統のコンセントから電力を賄うと、電源から伝わるノイズが心配です。
従って、これもまた別の部屋から延長コードを使って電力を賄う事になります。
(アンプには強力な電力が必要なので、これのみ例外的に壁コンセントから直接電力を賄います)

しかしながら、AV機器からパソコンへ映像をキャプチャしたり、その逆にパソコン内の映像をAV機器で鑑賞したりもします。
パソコン群とAV機器群との距離は、あまり近づけすぎるとAV機器が直接ノイズの影響を受け、逆にあまり離してしまうとケーブル長が長くなって、これもまたノイズの原因にもなってしまいます。

つまりパソコン群とAV機器群とは、電源はなるべく遠い部屋から供給し、距離はそこそこ離しつつある程度は近づけなければならず、これだけでも相当な難題と言えるでしょう。

さらに、膨大な量の技術系書籍、コミックス、同人誌、CD/DVDソフトがあります。
技術系書籍はともかく、それ以外のものは膨大な量が存在する事自体が親に不要な心配を掛ける要因になりかねず、あまり見せたくはありません。
(18禁ものの比率は実は非常に少なく、その意味で「あまり見せたくない」のではない)
必然的に本棚の奥とか鍵の掛かるロッカーなどを優先的に割り当てる必要があり、それだけでもかなり部屋のレイアウトの自由度が下がってしまうのです。

また、10台以上もパソコンが稼働しているとその騒音は相当大きく、寝る場所もなるべく離す必要があります。
それに、我が家では私の「部屋」というのは元々存在しません。
いや、正確には部屋はあるのですが、団地なので一部屋がものすごく狭いんですよ。
6畳も無い狭い部屋に、上記の荷物が使用可能な状態で収まるはずがありません。
幸い12畳くらいのリビングがあるので、それを人が通れる幅だけを残して本棚などで仕切って、そこを「部屋」としているのです。

だからいかに「部屋」の中を見えにくく配置するかも考えないと都合が悪く、最終的な形に決まるまでずいぶんと試行錯誤を繰り返さなければなりませんでした。
それも筋肉痛と精神的疲労を一層増す原因でした。

ともかく、ようやく模様替えを一区切り付けるところまでは完了する事が出来ました。
(細かい荷物の整理はまだまだありますが、それは日常生活の中で少しずつ・・・やっていけるのだろうか?(笑))
その一区切りを付けたのが約1週間前だったのですが、しばらくは何もする気が起きず、ただひたすら「生きているだけ」の状態が続いたのです。
・・・で、気力が徐々に復活して本日、ようやくこのサイトを更新する事が出来たのです。

部屋の模様替えなんて、二度とやりたくねー!!

このページのトップへ戻る


400冊

模様替えをしている事は一つ前の「タイミングが悪い」でも述べたとおりですが、未だに全然片付きません。
その主因の一つが膨大な量の漫画本です。

どう考えても本棚に収まりきらない数の漫画本。
・・・というより、本棚の収納能力の何倍あるんだろう?と言ったほうがピッタリ。
一体、今までどうやって部屋に存在していたのかと思うくらいです。(実は平積みしていました)

本来なら一度手に入れた物を売りたくはないのですが、今日、断腸の思いで売ってきました。
その数約400冊。

大笑いしたのが、たった400冊売ったところで焼け石に水な現状を認識した時ですかね。
まだまだ苦闘の日々は続きそうです。

このページのトップへ戻る


タイミングが悪い

およそ一週間の予定で、部屋の大規模な模様替えを始めました。

オタク歴が長いこともあって、パソコンやアニメ、漫画(同人誌含む)に関係する物の量が異様に多いんですよ。
パソコンだけでも10台以上ある訳ですし、以前の引っ越しの時にも私一人分の荷物で普通の家一件分の荷物があると言われました。

模様替えの最中は、書籍などは一時的に相当な高さまでうずたかく積まれる事になります。
そうでもしないと場所がなく作業が出来ません。

模様替え作業2日目の9月5日17時7分頃の事です。
私の住む名古屋では震度4の地震があり、不安定に積まれた書籍類のタワーのうちいくつかが倒壊する被害が発生しました。

さらに同日17時40分頃、落雷による瞬断が発生。
普段なら無停電電源装置(UPS)があるので問題ないのですが、その時はパソコン移設の為一時的に普通のコンセントから電源を取っていたのです。
結果として、現在判明しているだけでもHD群の一部が完全故障する被害を受けました。
(UPSは常時商用給電式なので、厳密に言えばUPSの切り替えによるわずかな瞬断は発生します)

追い打ちを掛けるように同日23時57分頃、再び震度4の地震があってまたもや書籍類のタワーが倒壊しました。

なぜ? なぜこんなにタイミングが悪いの?
普段だったら書籍類は本棚に収まっていますし、瞬断ならUPSが対応してくれますので、恐らく被害は無かった事でしょう。

たった数時間の間に発生した3度の自然災害によって、模様替え作業は停滞どころか後戻りさえしてしまいました。
肉体的疲労もさることながら精神的疲労も重なって、もう大変です。

とりあえず今夜はもうお腹も空いてきた事ですし、ビールを飲んで寝ます。

このページのトップへ戻る


ご一緒にポテトもいかがですか?

名古屋から岡山への夜行バスの切符を買おうとした時の話です。

岡山行きのバスはまだ座席ありますか?」
「すみません、売り切れました」

「そうですか」と会釈して立ち去ろうとする私に、

広島行きでしたらございますが、いかがでしょうか?」
と声を掛けてきた。

私の記憶によれば、確か広島行きのバス(セレナーデ号)は岡山に停車しなかった筈。
念のため聞いてみる。

「途中、岡山で停まりますか?」
「いいえ、停まりません」

・・・だからこの私にどうしろと?
JR在来線換算で161.3qも離れているんだよ、岡山と広島は。
おおよそ川崎から静岡までの距離と同じじゃねーか。
中国地方ならどこでも良い訳じゃないんだよ。
ご一緒にポテトもいかがですか?みたいなノリで広島行きをさりげなく勧めるんじゃねー!!

思わず「じゃ今目的地を広島にしましたから切符下さい」と言ってしまうところだったよ。
普段の独り旅ならそれでも良かったけれど、今回は珍しく目的地が決まっていたので、それはナシ。

でも、普通「目的地+時間」が決まっている客に対して、夜行バスがダメなら寝台列車を勧める(但し、費用は大きく異なる)んじゃないの?
同じJRグループだし。

このページのトップへ戻る


信号無視

まず、図を見て頂きたい。
yokan.jpg (20670 バイト)

青が私の車です。
信号が青になったので発進したら、赤で示した車が信号無視をして右折しようと飛び出してきました。

赤の車は中央分離帯と(図には描いていないけれど)上を走る高速道路の橋脚の陰から出てきたのです。
お互いの車両を事前に直接視認する事が不可能とは言いませんが、構造上見通しが悪いのも事実です。

結論から言えば事故は寸前で回避出来たのですが、それは私がその時に限って悪い予感がしてゆっくり発進したからに他なりません。
私がいつも通り普通に発進させていたら、おそらく左側面からまともに体当たりを喰らっていた事でしょう。

さらにその車(の運転手)、私の方を「危ねーな、コノヤロウ」とでも言いたげにジロッと睨んで行きやがった。
車の運転に関して「売られた喧嘩は買っても良い。報復の結果相手が死んでも罪に問われない」という法律ができたらいいと、真剣に思っちゃったよ。

このページのトップへ戻る


火事寸前!

昨晩、父が炊飯器のスイッチを入れ忘れて就寝したらしい。
今朝私がそれに気付き、スイッチを入れてちょっとお手洗いに。

そこから戻って念の為に炊飯器を見ると、一瞬パイロットランプが消えたように見えたが、よく見るとランプはついている。
ふと気になって電源ケーブル(延長コード)を触ってみると、触れないくらいに熱い!

緊急停止!!

後で調べた結果、やはり電源ケーブルの延長コードが接触不良を起こしていた。
電源ケーブルは接触不良があるとその部分が異常に発熱し、火災の原因にもなる。
接触不良の原因は恐らく昨晩、延長コードの上に父が何か物を落としたものと推測される。

もしも昨晩父がスイッチを偶然にも入れ忘れていなかったら?
全員が就寝中に火災が発生していたかも。

もしも私が偶然にも一瞬のパイロットランプの異常に気付かなかったら?
起床してはいるが別室の台所は燃えていたかも。

まさに間一髪で火災を免れたようだ。
そう悟った瞬間、

「危うくコミケに行けなくなるところだった」

と思ったのは、救いがたいオタクの性だろうか?
でも、私をよく知る友人はきっと「言うと思った」と口を揃えて言うだろうな。

このページのトップへ戻る


暇?

私のところには、毎日数十通のスパムメールが来ます。
その多くは見せしめスパムメールで笑いものにする価値すらないものです。
今回のメールもそうですが、ちょこっとだけ紹介したくてこちらに掲載します。

smailb.jpg (13368 バイト)

3連休(7/17〜7/19)を過ぎてんだから、「3連休なのに」じゃなくて「3連休だったのに」にすべきだし、「暇です」じゃなくて「暇でした」だろーが。
暑さで現在と過去の区別も付かなくなってんのか、おい(笑)

それに、発信者名を変えても同じタイトルでごく短時間に何通も送ったら、自分で
「怪しいスパムメールだから見なくて良いです」
って言ってるようなもんだね。

たかがスパムメールに何言ってもしょうがないけれど、読んで貰おうって気が感じられないもん。
これなら最近多い「当選しました」とか「引っ越ししました」とか「アドレス変更しました」のほうが、相手を引っかけてでも読んで貰おうって気がまだ感じられるね。
もちろん私は開けもせずにスパム専用フォルダに直行ですけれど。

このページのトップへ戻る


あー、フラストレーション溜まる〜

天気の良い日に家の中でコツコツと同人作業(ばかりじゃないけれど)をやっているのは、いくら好きでやっている事とは言え、かなりの苦痛です。
下の焦るほどにうまくいかないで書いたほど忙しいので、確かに悠長に遊んでいる時間はないのですけどね。

私は基本的にアウトドア志向なんですよ。
二輪でも四輪でも、鉄道でも航空機でも、とにかく出かけたい。

今日の名古屋の最高予想気温は36度だそうで。
そんな暑い中、例えば汗をかきながら二輪で走りまわりまわるのも良いですし、ビール片手に列車の車窓から景色を眺めるのもすごくあこがれますね。

え、普通の人は平日働いているじゃないかって?
私は土・日も返上で部屋に缶詰状態なんです。

これなら会社員として仕事をしていた方が少なくとも通勤途中は外の空気を吸えますし、まだましってもんです。
ええ、私も16年以上会社員やっていましたから、その辺のことはよく解りますよ。

こうなったら、普通の会社員には出来ない奥義、「秘技、仕事は夜に後回しして昼間は遊んじゃおう!」の出番だ!
うん、そうしよう。

ってことで、今から(たぶん)出かけます。
こんな変な文章(あ、それはいつもか)を書くくらい壊れかけているので、さすがにヤバいです。

※翌日追記:結局外出しませんでした

このページのトップへ戻る


焦るほどにうまくいかない

夏コミがいよいよ一ヶ月後に迫って来ました。
もうね、やることが多すぎるんですよ。

例えば発行物であるCD−Rメディアの発注、CD−Rケースの発注、印刷物(CD−Rの表紙やポスターなど)の原稿依頼(打ち合わせ)から印刷・加工、そして一番肝心なコンテンツ(発行物の内容)、宿や交通の手配、売り子さんの確保・打ち合わせなどなど。

うちは大手じゃないので、CD−Rの作成にしても全て私独りでの手作りなんです。
作品が「本(同人誌)」の場合ですと比較的少部数でも印刷屋さんに頼めるようですが、うちはCD−Rなのです。

そのCD−Rを全部、私が焼いています。
しかも全品検査確認付きで。

はっきり言って、メイドさんを雇いたいです。
でもお金がありませんので、メイドさんを雇う事も出来ません。

定職に就いていた時期は、メイドさんを雇っていましたまだある程度お金で苦労を買う事が出来ました。
例えば交通や宿も、名古屋から便利な新幹線(高い!)を使ったり、一泊ある程度の金額の宿(これも高い!)を直前になって臨機応変に確保したりね。

でも、今はそれが出来ない。
お金がないというのは、無駄に時間も浪費させられるんですよ。

「貧乏暇無し」という格言は、やっぱり本当だったんですねぇ。
どなたか、お金と時間の両方が手に入る魔法をご存じないでしょうか?
(あたかもそれが可能なように宣伝している胡散臭いスパムメールは毎日のように来ますけれど)

このページのトップへ戻る


珍客

近所のラーメン屋で食事をしていた時の事。

客「実は俺の実家は農家なんだ。米の味にはうるさくてなぁ」
店「はあ・・・」

ご飯が不味いとでも文句を言うのだろうか?
周囲にいた客はたぶん全員そう思ったに違いない。

客「いや、実にうまい」
店「あ、有り難うございます」

客「ところでこのご飯はこしひかりですか?」
店「さぁ、解りません」

結局、その客も解らなかったようだ。
ただうるさいだけかよ!
てっきり「こしひかり」だとか「ササニシキ」だとかの品種をビシッと当てるかと思ったぜ(笑)

このページのトップへ戻る