徒然なる雑記(02年04月〜02年06月)

徒然なる雑記(現行版)へ戻る

◆旧ネタのタイトル一覧 (タイトルをクリックすると、本文へページ内ジャンプします)

燃料

先日、引っ越しのためレンタカー(ディーゼルエンジンのバン)を利用したのですが・・・

レ「ご返却時にはガソリンを満タンにして下さい」
H「この車はガソリンエンジンですか?」
レ「いいえ、ディーゼルです」
H「じゃ、軽油ですね」
レ「ガソリンを満タン状態でお返し頂ければ結構です」

・・・絶対嫌じゃ!
車の知識が乏しい客だったら、本当にガソリンを入れかねんぞ(笑)

このページのトップへ


歯医者さんその4

以前にも書きましたが、女性の歯医者さんってのは良いですね(^^)
最近、その歯医者さんで歯石を取ってもらっています。

相当に力のいる作業のようで、ますます胸むにゅ状態になる訳ですが・・・
それはさておき。

HIDE「歯医者さんのお仕事って、意外に力仕事な面もあって大変ですね」
医「ええ。だから結構腕力がついちゃいますよ」(と、二の腕をムキッとしてみせる)

歯医者さんを彼女(あるいは奥さん)にしたら、ケンカしても勝ち目がないかも(笑)

このページのトップへ


残念<歓喜

サッカーのワールドカップで日本がトルコに負けたのは残念に思いますが、韓国がイタリアに勝ったのはより大きな喜びです。
選手はもちろん大韓民国のみなさんも頑張ってください。心より応援しています。

このページのトップへ


びっ

家で寝ころびながら、漫画『お姉さまとお呼びっ!!』の単行本を取ろうとしたら、誤って『ちょびっツ』の単行本を手にしてしまった。
はうっ!装丁も内容もまるで違うというのに。

埋もれるように置いてあって(←整頓がものすごく悪い!!)、「びっ」の文字しか見えなかったんだけどね。
すかさず「『びっ』しか合ってないやんかー!!」と一人ツッコミを入れてみたり(^^;

このページのトップへ


HIDE「フロンは気をつけんと穴があくからなぁ、宇宙に
友人「宇宙かっ! もしかしてブラックホール!?」

HIDE「フロンだけでブラックホールを作るには、銀河中のフロンを集めんといかんぞ」
友人「それだけで足りるかな〜」

HIDE「不足分は隣のアンドロメダ銀河から持ってくる!」
友人「この銀河とアンドロメダ銀河のオゾン層破壊問題はこれで解決だっ」

実際にあった会話です。
ちなみに、オゾン層は成層圏内の高度二十数キロ付近で、観測気球なども飛ぶ高度ですから、宇宙と呼ぶには高度が足りないですね。

このページのトップへ


一人

友人宅でいつものようにビールを飲む時、栓にセロハンテープが貼ってあるものがいくつかありました。

友人「ああ、それは冷えたものとまだ冷えていないものを区別しているんですよ」
HIDE「そうですか。ちなみにそういうのを何と言うか知っていますか?」
友人「?」
HIDE「それはね、『冷えたビールの栓にテープを貼って区別する』というのですよ」
HIDE「って、そのまんまやんかー!!」
友人「あ、あの・・・一人でボケて一人でつっこまないで下さい」

このページのトップへ


シュレッダー

友人が、個人用の手回し式シュレッダーを買いました。
そういう時には開口一番「楽しかったですか?」と聞くのが正しいと思う。
ちなみに返答は「・・・・・少しね」
どうやら手回し式シュレッダーは少し楽しいらしいです。

このページのトップへ


天気

本(その大半は漫画)を色褪せから守るため、私の部屋は遮光性の高いカーテンを常に閉めてあり、さらにカーテンの前には家具を置いてあります。
つまり、「外の天気はどうなんだろう?」と思っても、カーテンを開ける事は困難なのです。

でも大丈夫 (^^)v
そんな時は、いつもインターネットで現在の居住地の天気を見ることが出来ます。
世の中便利になったものですねぇ・・・と言いたいところですが、果たしてこれは便利と言えるのか不便と言うべきか(笑)

このページのトップへ


腹時計?

「あ、もう12時半を回ってるじゃない。でもまだ昼前だから、おなか空かないね」
ポツリと母がこう言ったのです。

面倒くさいので訂正する気も起きませんでしたが、もしかして本気で実時間と腹時計を使い分けているのでしょうか?
仮にそうだとしても、30分以上の誤差がある事は確かなようです。

このページのトップへ


湧水

何気にトイレットペーパーの外装を見ると、「富士山の湧水で作りました」と書いてありました。
しかし、その効能がどこにも書いていないのです。
湧水で作った事を、一体どう受け止めれば良いのでしょうか?

1.製造原価に水道料金を含んでいないので安いですよ #値段は他の製品と変わらない
2.水道水独特の塩素臭がありません #においなんかわざわざ嗅ぐわけないでしょ
3.富士山麓の地盤沈下に役立っています #(笑)(笑)(笑)

このページのトップへ


太いやつ

筆ペンを「ボールペンの太いやつ」というのは日本中でただ一人、私の父くらいのものでしょう。
調べた訳じゃないけれど、自信を持って断言できます。

このページのトップへ


購買意欲

昨晩あった、友人F氏からの電話。

F「あのさー、明日電気街の某店に行って『ガンダムネットワークオペレーション』を買ってきて」
H「何で?」
F「明日中に買わないと売り切れちゃう〜!!」(←悲痛な叫び)
H「は?」
F「既にHIDEの名前と携帯電話の番号で予約してあるから、よろしく〜」

む〜、そう来たか(笑)
すごく欲しい状態を表す言葉に「喉から手が出るほど」という表現がありますが、「人の名を騙るほど」という表現も付け加えるべきでしょうか?

このページのトップへ


とりあえずカップヌードルカレー

カップ麺などのインスタント食品が主食でも一向に気にならない私ですが、気に入らないカップ麺を食べるのはさすがに嫌です。
コンビニでめぼしいカップ麺などのインスタント食品が無い場合、とりあえずカップヌードルカレー(BIG)があれば安心します。

私にとっての定番グッズな訳ですが、そういえば昔、食パンの耳を定番グッズにしている人がいました。
その彼は、「食パンの耳こそがパンであり、白いところはパンではない」と主張していましたが、さすがの私でもその域に達するにはまだまだ修行不足なようです。

このページのトップへ


謎の花束

バラの花束は見たことあるけど、花のバラ束は見たことがない」

職場で同僚がポツリと言った言葉。
爾来、時折この言葉について考えるのだけれど、十年以上経過して未だに何を言いたかったのか理解不能な私は、能力不足なのでしょうか?
それとも、理解しようとする行為自体が間違っているのでしょうか?
謎は深まるばかりで今夜も眠れそうにありません(半分嘘)

このページのトップへ


火災報知器

私の住んでいる団地では、定期的に火災報知器の点検があります。
その度に会社休んで家にいなきゃいけないってのが難点でしたが。

それはさておき、今日も点検がありました。
室内の各部屋をまわって異常がないことを確認し、最後に台所の点検です。

・・・しかし、一向に動作しません。
よりによって一番重要な台所の火災報知器が故障!? そりゃヤバすぎるぞ。

検査作業員も私も、一瞬の沈黙。
その沈黙を破ったのは、「あ、済みません、これ(点検する機材)、ちょうど電池が切れたとこです

・・・あっそう。
ともかく電池を入れ替え、再試験です。

・・・しかし、一向に動作しません。マジで台所の火災報知器が故障なのかっ!?
再び沈黙を破ったのは、「あ、済みません、スイッチ入れていませんでした

なんちゅーベタなお約束(笑)

このページのトップへ


どうでも良いこと

その1

 映画デーヴ※(原題:DAVE)を観て、「アメリカ人が作った水戸黄門」だと思ったのは私だけだろうか?
 ※悪事をトップダウン的に片づけていく映画。所詮庶民では悪事には太刀打ちできないというメッセージが込められている・・・かどうかは定かでない

その2

 ミカン箱と保管箱
 ミカン箱って、未完のプラモを保管する箱になっちゃう事ってよくあるよねー。

このページのトップへ


ツボ

次回コミケでの看板娘をどうするかについて、MARUMA氏と打ち合わせをしていました。

HIDE「次回もメイドさん系で行きたいと思いますが、夏らしく水着にしましょう」
MARUMA「メイドさんっぽい水着?」

H「メイド服によくある紺色に、白いフリルをあしらったビキニはどうです?」
M「う〜ん・・・(想像中)・・・」

H「それに、首にはチョーカー!!」(拳を握りしめながら、つい必要以上に力説!)
M「ぶっ(マジで、飲んでたビールを吹き出した!) ぶわははははは(爆)」

どうやら私の熱意ある・・・いや、ちょっとあり過ぎた(?)説明に、彼はツボにはまってしまったようです。

このページのトップへ


乗りたくねー!

今日見かけてしまいました、半ドアのまま走っているタクシーを。
しかも一番気づきやすい筈の運転席のドア。

何だかそれだけでもうダメダメっぽいですよね。
運転感覚大丈夫?
くれぐれもお客さん死なせないようにね(^^;

※6月10日追記補足
 どの職業にも、ダメダメっぽい人はいます。(私もスチャラカ社員を自負していましたので、同類かも)
 偶発的に見かけたダメダメっぽい人の職業がたまたまタクシー乗務員だったというだけで、タクシー業界など特定の職業を差別(蔑視)したりする意図は全くありません。
 「職業に貴賤なし」の精神を私は尊重します。
 誤解を招く恐れのある表現だった事を反省し、追記補足させて頂きます。
 また、ご不快に思われた方には、心よりお詫び申し上げます。

このページのトップへ


多数決

大勢の人数でいくつかの選択肢から何かを選ぶ時、挙手によって決める事があります。
・・・という当たり前の前置きはさておいて。

A「多数決の時にさ、タコとかイカ連れてきたら有利だな」
B「タコとイカで多数決とるんやったらイカの方が勝つね」
C「君たち、なぜそこでムカデを連れてくることを思いつかないんだい?」
D「そもそもタコもイカもムカデも『足』だから挙手できねーよ」
E「っていうか、なぜ人間以外の動物がそこに出てくる?」

ウトウトしている隙に、なぜか一人ボケの一人ツッコミをやらかしてしまいました。
よくもまぁこんなくだらん事を考えつくもんだと、ちょっとあきれてみたり。

このページのトップへ


しょうゆ焼きそば

近所のラーメン屋(というか、結構何でも屋)で、ぬる〜っとしていた時の事です。

客「しょうゆ焼きそばね」(座るなり、メニューを見ずに一言)
店員「済みません、焼きそばはソースか塩のどちらかとなっていますが」(と言ってメニューの焼きそばの部分を指さす)

客「しょうゆ焼きそば!」(人の話を聞かないやつだな)
店員「あいにく当店には無いのですが・・・」(ちょっとうろたえモード)

客「しょうゆ焼きそばっ!!」(一体何なんだ、こいつ!?)
店員「店長と相談してきます」(・・・)

店長「ああいいよ、作ったげるよ」(厨房に近い場所にいたので、たまたま聞こえた)
たぶん、店内のやりとりを聞いて(見て)いたのでしょう。
※常連客のみ注文可能な裏メニューという訳ではありません。この客は一見客です。

店員の女の子、ちょっとかわいそうだったな。
それにしても、そこまでして食べたかったのか、しょうゆ焼きそばを(笑)
何か、無駄に異様な執念を感じたんですけど(^^;

ちなみに、味付けに関してのアンケートを次の通り開催致します。
よろしければご参加下さい。

第一回アンケート:あなたの好きな焼きそばの味付けは?
第二回アンケート:あなたの好きなたこ焼きの味付けは?

このページのトップへ


無神経な番組

先日、テレビでタレントが娯楽番組の中で中華料理を食べる様子が流れているのを、たまたま友人宅で見た時(「観た」ではない)・・・
番組制作者の神経を疑うと同時に、そういう番組が受け入れられているという現状にも驚いた。

その番組では、300万円分の料理を半ば無理矢理に一週間かけて食べるという、救いようのない内容。
娯楽番組なのに、一体どこに本質的な笑い(楽しさや癒しなどの要素も含む)があるの?
今でも世界では多くの人々が飢餓に苦しんでいるというのに、あるいは国内でも失業率が悪化し、本当に生活に困窮している人も多いというのに。

テレビ番組という「公共の場」でそんな無神経な番組が流れていて、それを誰もおかしいと思わない。
いや、思っている人がいたとしても、少数派でしかない。
だからいつまで経ってもこんな無神経な番組がなくならない。

例えば個人がいくら無駄遣いしようがそれは個人の問題だし、自分で働いたお金で贅沢なものを食べたって、何も悪いことはない。
だけど、テレビ局のようなマスコミは、個人レベルとは桁も質も違う、より大きな社会的責任を負っている筈。
娯楽番組の制作は大いに結構、観ていて気持ちよく笑えるような娯楽番組を作ってもらいたいもの。
それが出来なければ、番組制作予算を慈善団体にでも寄付した方がよほど有意義だし、視聴率はともかくテレビ局の企業イメージもあがるのでは?

※教条的な論調になってしまいましたが、私がちょうど次の一粒を書こうと思っていたのと重なってしまった事も一因でしょう。

このページのトップへ


一粒

ご飯を食べる時、茶碗に一粒でも残っていたら気が済みません。
幼い頃からの躾として、一粒でも残っていようものならそれこそ厳しい体罰が待っていました。

たとえどんなに成績や人格、職務能力などが私より優秀だったとしても、ご飯粒を残すような人だったら(実際、遭遇したこともあります)、なぜか「勝った!」と思います。
勝ち負けの問題じゃないんですが、少なくともその点に関しては「誇り」を持つことが出来ます。

その意味では、私は体罰は賛成派ですね。
もっとも、体罰にも「正しい体罰」と「間違った体罰=虐待」とがあるのも事実ですが。
さて、体罰の問題は今回の本題ではないので置いておきます。

ところで先日歯を磨いていたら、歯の隙間にはまりこんでいたと思われるご飯粒が一つ、ポロッとこぼれ落ちて下水に流れていってしまいました。
その時「もったいねー!!」と思ったのですが、自分でも予想以上に真剣にそう思ってしまったものですから、ついおかしくって。

ご飯粒一粒どころか、大量のビールを無駄に消費しているくせにね(笑)
私自身も価値観がどこか狂っているのかな。

このページのトップへ


チケット

ワールドカップでは、チケットが完売した割には会場での空席が目立っているそうですが・・・
コミケでもサークルチケットに於いて毎回同様の問題が発生しています。

観客総動員数ではワールドカップの方が上だとしても、一会場での参加者規模はコミケの方が遙かに上。
優劣を語るつもりは毛頭ありませんが、どちらも巨大なイベントです。

人間が組織としてイベントを企画・運営する時、一体どの程度の規模までなら問題が発生しないようコントロール出来るのでしょうか?
例えば地震などのように、予測不可能な自然現象が原因なら「しかたない」で済むかもしれませんが、チケットの問題は明らかに人為的なミスです。

コミケの企画運営はある意味素人集団(現在は法人化されている)ですし、何よりも会場にいる全員が「お客様」ではなく「参加者」です。
一方でワールドカップでは観客という「お客様」を相手にしている訳で、コミケ以上にミスは許されない筈なんですけどね。

このページのトップへ


節酒計画

下の人としてを書いて、その金額の大きさにちょっとびっくりしてしまいました。
ビール代を一日あたりに換算すると、1000円を少し上回る金額です。

私は夕食を食べずにビールをその代わりとしていますので、そう考えると損失としてはそんなに大きな金額ではないのかもしれませんが。
でも、ビールって結局は形として残らず、トイレにお金を流しているようなもんですから、そう考えるともったいない気もします。

土・日に友人と飲み明かすのは有意義だとしても、せめて平日は節酒したほうがいいかな。
将来的には今の1/3に減らすとして、当面は平日に2日間は休肝日を設ける事を目標にしましょう。うん、そう決めた。

こうでも書いて宣言せにゃ、なかなか機会もないし決意も鈍るしねぇ(笑)

このページのトップへ


人として

ビールを飲む酔う→もっと飲みたいけど、飲める勢いが落ちてきたなぁ熱〜いお風呂(シャワー)で汗を流す再びビールを勢いよく飲む
この図式って結構よくやるんですけど、「そうまでしてビール飲みたいか?」「人として何か間違ってないか?」という疑問が(笑)

まぁそれはおいといて。

私の愛飲しているアサヒのスーパードライは、メーカーが宣伝しているように、まさしく喉ごしで飲むタイプのビールだと思います。
私はたまたまグイグイと喉ごしで飲む感覚が好きなので、スーパードライはまさに私にぴったりのビールなのです。

私にとってビールは味わって飲むのではなく、勢いよくグイグイと飲んでこそおいしいと感じるのです。
だからといって、スーパードライの味がまずい訳ではありません。
ただ、じっくり味わって飲むより、豪快に勢いよく飲んだ方が、よりおいしく感じるという事なのです。
もちろん世の中には、喉ごしよりも味わいに重点を置いて開発されたビールもある訳で、それらの存在や価値を否定する訳ではありません。

1987年3月にスーパードライが発売になった当初は、大変な品不足になった事を記憶しています。
当時贔屓にしていた酒屋さんに相当無理を言って、優先的にケースごと届けてもらった事を懐かしく覚えています。
それ以来およそ14年間。
一日平均2リッター飲むとして、2リッター×365.25日×14年=10227リッター。
少なくとも10キロリッターは飲んでる訳です。

ちなみに0.5リッター(500ml)缶が285円ですから、この14年間で570万円以上は行く計算になります。
ディスカウントショップで買った分とかを考慮したとしても、500万円は下らないでしょう。

確かに高い!

500万円あれば、高級車が買えます。あるいは節約すれば、2年くらいは仕事をしなくたって生きていけます。
もったいねー!!

でも、500万円で済んで良かったと思っています。
なぜなら、私は飲み屋等で飲むことはほとんどありませんし、家で飲む事が多いんですが、基本的につまみを食べません。
つまり、500万円のビール代以外にはほとんどお金がかかっていないのです。

仮に飲み屋でビールを飲むと、単純にリッター当たりの単価が倍になるとします。
これだけで一千万円です。
飲み屋では、ビール代が全体の1/3になるとしましょう。残りの2/3はつまみや食事、お通し代、席料などです。
そうなると14年間でおよそ三千万円です。

三千万あれば、高級車どころか田舎の方では家が買えますし、節約すれば10年くらいは仕事をせずに生きていけます。

ふぅ、つくづく外での飲酒が無くて良かった。つまみが要らない体質で良かったと思います。
ところでアサヒビールさん、これだけ飲んでるんだから、何かくれませんか?(笑)
何もくれないんだったら、アサヒビール名古屋工場も近所にある事ですし、工場見学に押しかけてビールを試飲(無料)しちゃうぞ(^^;
(※近所といっても、往復の交通費を考えれば無料で試飲出来ても大幅な赤字になってしまいますが、マジで一度工場見学はしてみたいです)

このページのトップへ


自宅サーバ正式運用開始

本日、午前零時より自宅サーバの正式運用を開始致しました。
URLはhttp://minako.ddo.jp/で、サイト名はオレンジヴィーナスです。

今後段階的にサポートセンター裏路地っくのごく一部のコンテンツをオレンジヴィーナスへ移植していきます。
また、現在は更新を中断しております面妖ステーション・HIDEは、今後オレンジヴィーナスとサポートセンター裏路地っくへ整理・統合していく計画です。

このページのトップへ


仏作って魂入れず

さて、諺として次のうちどれが正しいのか、皆さんは即座に言えますか?

1.仏作って魂入れず
2.仏造って魂入れず
3.仏創って魂入れず

ちなみにGoogleなどで検索すると、どれもそれなりの数のリザルトが返ってきます。
三省堂の大辞林(第二版)によれば、1番の「仏作って魂入れず」と書いてありました。
辞書に載っている、即ち盲目的に「正しい」という訳ではありませんが、とりあえず「作って」でいいようです。
それと全く関係有りませんが、間違って「仏作って魂レズ」って変換した時には大笑いしてしまいました。

このページのトップへ


自宅サーバ正式公開1日前

アタックのところで書いた非公開で運用していたサーバを、明日午前零時に正式公開します。
いや、ただ単にそれだけなんですけどね。

Webサーバ:実は主要コンテンツはありません。一応サーバを公開するまでの過程をまとめようかと思っていますけど。
メールサーバ:当面、非公開運用です。技術的にはすぐにでも公開できるのですが、運用ルールの策定や案内が未完成なもので(^^;
FTPサーバ:当面、私の友人グループ向けのみの運用ですが、ダウンロードだけはanonymousアカウントで出来るようにするかもしれません。

・・・何だ、これじゃ非公開の時とあんまり変わらないや(笑)
しかも正式名称もまだ決めていないし(^^;
サーバ環境を構築しても肝心のコンテンツが何もなけりゃ、それこそ「仏作って魂入れず」の典型だね(笑)
私の場合、コンテンツはともかくサーバ環境の構築による技術習得が目的(の大部分)なので、これはこれでOKなのですが。

このページのトップへ


居酒屋で

隣席の二人組のサラリーマン(だと思う)が店員さんに「酎ハイ2つね」って注文。
んでもって、店の人が「生中ダブル入りましたー」って厨房にオーダー。

おいおい、違うだろー!!
ちなみに隣席の二人組は、話に夢中でオーダーミスに気づいていない。
んー、どうしようかなー、でも、面白いから黙っていよっと(笑)

「お待たせしました、生中2つです」と置かれたジョッキ。
さぁどうなるかとワクワクしながら見守る私。 いや、そんなにワクワクする程のコトじゃないんだけど(^^;

しかし、彼らは何の疑問も持たずに飲み続けた!
チッと心の中で舌打ちした私って、結構いけず? これくらいフツーでしょー?

このページのトップへ


冬でも

冬でも冷やし中華食べたいと思うのは私だけ?
一般的に冬でもアイスクリームは売っているし、喫茶店でも冬にアイスコーヒー置いてるところって結構あるのにね。
麺類にしたって、ざるそばはたいていの店でも一年中やってるじゃんかー。
ラーメン屋さんもおそば屋さんやアイスクリーム屋さんを見習ってほしいもんです。

このページのトップへ


予告

あー、今度の木・金と東京に出没します。(たぶん)
某展示会もあることですし、(サッカーへの興味が全く無い私にとって鬱陶しいだけの)ワールドカップの騒ぎが起きる前に上京するいい機会かなと言うことで。
個別に面識を得る機会は無いだろうけれど、このサイトのお客様も一人や二人は同じ会場でご一緒する事になるんだろうなぁ(^^;

それはそうとして、「てつ」な私としては、その往復も「いかに面白いルート」「いかに面白い列車に乗るか」など、家を一歩出てから・・・もとい、今こうして計画を練っている時から帰るまでの全部が楽しみな訳なんですよ。

往復の交通費と一泊分の宿泊費だけでもおよそ3万円の計上。
楽しみはともかくとして、その元を取れるだけの技術や情報の収集が出来ると良いなぁ。

※推敲のために読み返してみると、結局何が主張したいのかさっぱり判らない文章ですね。反省。
 判ってるんなら書き直せって? 時間の都合で今回は反省のみです。

このページのトップへ


筋肉痛

激しい運動をした時に来る筋肉痛。
若い頃はすぐに顕在化して、歳をとれば何日か遅れて顕在化するそうですが・・・
私の場合、37歳になっても未だに若い頃と変わらず、すぐに顕在化します。
同年代の友人は、ちゃんと(?)何日か遅れて来るようになったってのにね。

そもそも筋肉痛が来るまでの1、2日間、通常通り動けるの?
物理的に筋肉が疲れているのに、痛くなかったらついつい通常通り動いちゃうもんでしょ。
だったら余計に筋肉を痛めちゃいそうな気がするんだけど。
う〜ん、実際に体験したことがないから、正直言ってよく判りません。

じゃ、私の体が若さに満ちあふれているかといえば、そうじゃないんだよね。
小学生の頃から肩こりがきつくって、親に肩をもんでもらっていたくらいだからなー(笑)

・・・って事は、肩にしろ普通の筋肉にしろ、すんごい疲れやすい筋肉って事?
うっひゃー!!

このページのトップへ


鹿尾菜

HIDE「ワカメって海藻だよな」
友人「当たり前だろ!っていうか、急に何言い出すの?」

HIDE「ほんじゃさー、ひじきも海藻?」
友人「そうだよ」

HIDE「あんな細切れなのでも海藻?」(よくあるひじきの煮付けの状態ね)
友人「ぎゃはははは、あんなちまちました状態でポツポツと生えてる訳ねーじゃん!」

そ、そうだったのかー、知らなかった(笑)
ちなみにこのネタを書こうとして、ひじきを漢字で書くと「鹿尾菜」ってのを初めて知りました(^^;
さらに言うと、海藻と海草はそれぞれ異なるものだってのも初めて気づきました。(海藻は隠花植物、海草は顕花植物)

このページのトップへ


昼夜逆転?

最近、夜眠れなくて昼にすっごい眠くなることが多いです。
昨日・・・いや、既に今日の未明も眠れず、布団の中でネットワーク技術書とか漫画を読みながらウトウトしてくるのを待っていました。

そして、空が明るくなり始めた頃にようやく睡魔が。
HIDE「やっと来たか。遅せーぞ、睡魔!」
睡魔「すいません」か、書くんじゃなかったかも(^^;

あまりにもくだらないギャグの為、その後小一時間ほどさらに眠れぬ時を過ごしてしまいました。

このページのトップへ


久々の酔えない酒

酔えない酒の代表例として、「お客様を接待」する時があります。
私は基本的に技術系の部署でしたから接待などという機会も少なかったのですが、それでも何回かを経験するたびに「二度とやりたくねーよ!」と思ったものです。

退職してその機会も無いと思いきや、父と共に父の高校の後輩(以後、Aさんと呼称)と酒の席に顔を出すことになりました。
しかもAさん、年商ウン十億の会社の社長さんです。

立場的にはむろん私が一番下っ端で、当然ながら父の旧友に対しては気を遣います。
ところでそのAさん、酔ってきたせいか、それとも(先輩と言えど)旧友を相手にしてか、気が緩んだのでしょう、だんだん言っている事がちぐはぐになってきました。

酔った勢いがあったとしても、いきなり私に自社のシステム部門をどうしたら良いかの相談を持ちかけてくるのはまだ良いです。
別途機会を設けてヒアリングし、提案書(検討資料)を書くくらいは出来ますから。

でも、いきなりそこで「これ(ソリューションビジネス)は儲かる仕事だ!それについて将来の夢は無いのか!?」はないでしょう(笑)
しかも明確な返答を避けていると「将来の夢を持たない人間はダメだ!」とか「お前は結婚して苦労をするべきだ」とかえらい言われよう。

突然言われたビジョンに対して、即座に“将来の夢”を思い描いて即答できないとダメっすか?
結婚なんかするつもりがないってだけで“何も苦労をしていない”って決めつけるのは、それは傲慢な姿勢に他ならないのでは?

正直、父も複雑な気分だったようで(^^;
ともかく、飲みに行くなら、言うまでもなく気心の知れた仲間と行くのが最高ですね。(毎週やってる事だけど)

※ここから先は「あずまんが大王」という漫画をご存じの方のみお読み下さい。

このページのトップへ

◎気心の知れた仲間での例外事例
「寝ゲロ?」「頼むからそれはやめてくれ」
「あんた枕買ったじゃん」「あーもう、どうしたものやら」
「さっ、最後までやり遂げねば」「最後ってどこよ?」
「自分を信じてーー!」「信じるなよ」
いいですなぁ、あずまんが大王。(念のため、完全引用とならないように一部表記を故意に変えてあります)

◎あずまんが大王ネタついでに・・・
ゆかり先生とだったら飲みに行きたいですね。
実は私、ゆかり先生と黒沢先生だったら「ゆかり派」だったりします(笑)
そんでもって、飲みに誘って断られたら「残念賞!!」と大声で。(←それじゃ木村だ!!)

このページのトップへ


甘味処

私は基本的に甘いものは食べません。
食べようと思えば平気で食べられますし嫌いではないのですが、辛いものの方がより好きなだけなんですけどね。

・・・で、「甘味処の店があるのに辛味処の店が無いのは納得出来〜ん!!」って友人にこぼしたところ、
「じゃ、どんな品揃えならいいの?」
「辛子明太子とか漬け物(塩漬け系やキムチ系)とか」
「おまーは道ばた歩いててもいきなりそんなん食いたいと思うんかいっ!」
「うん」
「・・・・・」

もちろんお茶の代わりにビールが置いてあれば言うことナシなんですが(^^;
そっか、私の言う辛味処のもっと凄いバージョンがいわゆる居酒屋なのかも!!
おおっ、こりゃ新しい発見だね。

なんちゃってね。

このページのトップへ


防犯カメラ

近所の地下鉄駅に「防犯カメラ設置中」の貼り紙があります。
意味は理解できますが、“設置中”という言葉を“設置している最中で、まだ運用に至っていない”というニュアンスまで考えてしまいます。
「防犯カメラ稼働中」の方がより正確な表現のような気もしますが・・・考えすぎかな?
むろん、そんな些末なことはどうでもいいことなんですけどね。

このページのトップへ


にくきう

主に眠っている時に、突然呼吸が一定時間止まる「無呼吸症候群」という病気があるそうです。
私の友人にも居まして、泊まりがけで友人数人で遊びに行った時にゃ、こっちが「おーい、生きているかー?」って声を掛けたくなるくらいです。
極度に睡眠の浅い私としては、いびきをかこうが呼吸が止まろうが、それでも睡眠出来る程の深い眠りってのは羨ましい限りなんですが(^^;
ともかく話を元に戻しましょう。

友人数人で無呼吸症候群の話をしている時、少し(かなり?)酔っている私は、話の流れを聞き逃していました。
でも、聞こえる語感の断片から「無呼吸(むこきゅう)」を「肉球(にくきゅう)」と聞き間違え、「肉球症候群」の話をしているものだと勘違いしてしまいました。

肉球症候群。何と「萌え」な響きでしょう。いいなぁ。(←バカ)
ところで、無呼吸症候群を肉球症候群って聞き間違えたのって、もしかして私が世界で初めて? ね? ね?(←やっぱりバカ)

このページのトップへ


アタック2

今まで自宅サーバを立てた事なかったので知りませんでしたけど、あれってほぼ毎日のように攻撃を受けるものなんですね。
実際、それ以来ほぼ1日に1回のペースで怪しげなログが残っています。
考えてみりゃドメイン名は非公開にしていても、アドレスを無作為に攻撃して来るタイプにゃ、出来立てだとか、無名だからって事は関係ないですからね。

現在は何もコンテンツとかのファイルを置いていませんし、セキュリティ面でもそれなりの備えはしてあります。
但し、セキュリティと利便性はある意味二律背反の要素もありますので、私に限らず誰でも“絶対に完璧”な防御を持ったサーバ環境は実現できませんけど。
(それこそ絶対性を求めるなら、物理的にネットワークから切り離し、(HDなどを)地中の奥深くに封印したりする他ありません)

あっそうそう、前回のアタックでUOというディレクトリの有無をスキャンして来た事に対して情報を求めましたが、ある方からメールで次のようなご意見が寄せられました。
※青字部分をメールより原文のまま抜粋引用。

たぶんUltima Onlineというオンラインゲームのディレクトリじゃないでしょうか。UOといえばそれだと思います。このハッカーさんはオンラインゲーマーなんでしょうね。

なるほど。
あわよくば他人のゲームデータなどをハックしたりクラックしたりしようとする意図があったのかもしれませんね。

このページのトップへ


真夜中のシャワー

350mlの缶ビール5本飲んで、ういー、ちょっと酔いを覚まそうかなって事で夜中の2時にシャワーを浴びました。
眠い目をこすりながら、ちょっと熱めにしたシャワーを浴びると、うっひょー、気持ちいー!!

エアコン(冷房)が適度にかかった部屋に戻ると、風呂上がりなもので、ついついまたビールに手が伸びてしまいました(^^;
そういやこんな(腐った)生活、仕事を持っていた時にゃ連休中くらいしかできなかったなー。

さてと、そろそろ真面目に勉強でもしますか。
(って、酔っぱらいながらどこが“真面目な勉強”じゃー!!)

あ、勉強ってのは、ネットワークやサーバ管理の事ね。

このページのトップへ


カップラーメンのそばで

コンビニで新製品のカップラーメンを何種類も買ってきて、さぁ、どれから食べようかな?って瞬間、ちょっと幸せな気分に浸れます(笑)
ちなみに昨日は8種類。

・・・で、その中の一つをよく見ると「本品製造工場ではそばを含む製品を生産しています。」と注意書きがありました。
ちなみに原材料名には蕎麦の文字は見あたりません。

これって、社員食堂とかでよくある、ラーメンを頼んだら蕎麦の麺が1本混じってたってのと同じ?
私の場合、混じっていたらちょっと得したな〜とかいつも思っちゃいます。
社員食堂はともかく、カップラーメンに話を戻しましょう。
それではということで、少し注意深く食べてみましたけれど、結果として蕎麦は1本も混じっていませんでした(^^;

あの注意書きの解釈は
1.「蕎麦が混じっているかもしれないけど、文句言わないでね」
2.「蕎麦が混じっていなかったとしても、文句言わないでね」
多くの場合は1番のほうなんでしょうけれど、ついつい2番を考えちゃう私って、やっぱ変?

追記:ゲストブックで、蕎麦アレルギーについてご指摘頂きました。
注意書きの解釈は、「蕎麦アレルギーの人は気を付けて下さいね」が正しいのかもしれません。
本件は、あくまで“私の解釈が世間一般のそれとずれているかもしれない事”を題材としたものです。
アレルギーに関しては単に思い至らなかっただけなのですが、配慮不足の内容になってしまいました。
特にアレルギーのある方で不愉快な思いをされた場合には、謹んでお詫び申し上げます。
また、一部内容を見直し、本件の主旨が注意書きの解釈の問題であることが判りにくかった点に関しては変更を加えてあります。
尚、蕎麦アレルギーに関して思い至らなかった点に関しては、あえてそのままにしてあります。

このページのトップへ


アタック

4月17日、非公開に自宅サーバーを立ち上げました。(WWWサーバー、メールサーバー、FTPサーバー)
いずれは正式公開するつもりですが、現在は非公開ですし、一応アンチロボットも設定してあります。

ところが、早いもので翌日にはもうFTPサーバーに対する攻撃が来たのです。
私は固定IPじゃないので、おそらく無作為にIPアドレスかドメイン名を選んで来たのでしょう。
もっとも、今のところ何もコンテンツ(ファイル)を置いていないのですけどね(笑)

ログによれば、およそ1分の間に通常ありそうなディレクトリ名を片っ端から検索(※)し、ことごとく失敗して帰っていったようですが、これをアタック1号・・・いや、アタックNo.1と勝手に銘々して、記念碑代わりにそのログを公開しておきます。
サーバーを立てている方は当然それなりに防御策を講じている事と思いますが、参考になればという事で。
※もちろん手入力での検索ではなく、予めリストアップしてあるディレクトリ名を自動で探るものです。

尚、HIDEの注釈を所々赤文字で書いておきます。

2002-04-18(木) 23:55 0/LOGINOUT//OK/ ***.***.16.46から接続要求がありました IPアドレスは踏み台の可能性を考慮し、伏せておきます。
2002-04-18(木) 23:55 0/anonymous/USER/OK/ メールアドレスを要求します
2002-04-18(木) 23:55 0/anonymous/PASS/OK/ ログインしました。メールアドレスは***user@home.comです 偽メアドでしょうが、これも伏せておきます。
2002-04-18(木) 23:55 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\pub\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\public\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\pub\incoming\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\incoming\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\_vti_pvt\が見付かりません 某HP作成ツールを前提としているみたいですね
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/OK/ ディレクトリがD:\になりました ルートへのアクセスなんか禁止してるに決まってるでしょー(笑) ※ステータスがOKとなっているのは見せかけです。
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/MKD/NG/ 禁止されたコマンドです 勝手にディレクトリ作ろうとしてるし(笑)
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\upload\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\uploads\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\public\incoming\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\wwwroot\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\wwwroot\_vti_pvt\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\tmp\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\inbox\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\cgi-bin\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\scripts\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\ftproot\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\lost+found\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\mailroot\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\in\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\uo\が見付かりません うお?このディレクトリ名って一般的だっけ?(情報求む)
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\www\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\_private\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\inetpub\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\wwwroot\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\wwwroot\_vti_pvt\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\ftproot\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\scripts\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\mailroot\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\sqlbackup\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\AdminScripts\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\download\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\iissamples\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\_vti_bin\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\Inetpub\upload\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\_vti_txt\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\_vti_log\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\_vti_script\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\htdocs\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\web\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\ftp\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\doc\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\docs\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\public_html\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\html\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\images\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\img\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\test\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\temp\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\website\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\websites\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\log\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\logs\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\wwwmail\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\outbox\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\download\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\downloads\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\down\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\out\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\outgoing\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\incoming\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\pub\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\pub\incoming\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\public\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\public\incoming\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\upload\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\anonymous\uploads\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\root\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\msg\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\drivers\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\perl\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\cgifiles\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\cgi\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\login\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\~root\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\~nobody\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\~ftp\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\~\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\home\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:56 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\home\nobody\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:57 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\home\ftp\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:57 0/anonymous/CWD/NG/ ファイルD:\homes\が見付かりません
2002-04-18(木) 23:57 0/anonymous/CWD/OK/ データリンクをクローズしました あはははは、ことごとく失敗してるね(笑)
2002-04-18(木) 23:57 0/anonymous/CWD/NG/ ユーザーから切断されました はい、ごくろうさんでした。

このページのトップへ


短足

はっきり言って、私は短足です(笑)

小・中学生の頃、背の順に並ぶと前から2〜3人目だったのに、座高は後ろから2〜3人目でした。
今でも私より10センチくらい背の高い友人と比べても、座高はほぼ同じです。

また、私は足が太いのです。
これはおそらく後天的なもので、水泳やサイクリング、柔道などをやっていたせいでもあるでしょう。

このことから、私は車を運転するとき、ちょっと困ったことが発生します。
一応、腰から膝までが短いのはシートを前にずらせば特に問題となりません。
問題なのは、膝からかかと(又はつま先)が短くただでさえペダルに足が届きにくいのに、さらに足(特に太もも)が太いぶん、ペダルとの距離が離れてしまうのです。

幸い、私の車はシートの先端部分を上下に調整できる機構がありますので、それを一番下に調整する事によって問題をクリアしています。
しかし、世の中にはその調整機構のない車もあり、それでも普通に運転は出来るのですが、長時間の運転はシートのせいで疲労の原因となってしまいます。

友人と長距離のドライブに出かける時、たまに運転を替わる事がありますが、私に合わせた調整のままですと、背の高い友人などは「物理的に座れん!っていうか、そもそも車内に入れん!」という事も実際にあるのです。
国産車(しかも輸出されない車種)は日本人の体型に合わせて設計されていると思うのですが、それでもシートの調整機能をほぼ最大限に利用しないとつらいってのは、よっぽど私の足が短いって事ですね(笑)

余談ながら、鉄道のクロスシートでは向かいの人と足の干渉が少なくて済みますし、ロングシートでは混雑時にも足が他の人の邪魔になりにくいってのはメリットですが・・・
そう考えると、私の体型って車の運転向きじゃなくって鉄道の旅客向きって事ですかね?
私はその双方共に趣味として好きなんですが。

このページのトップへ


熱の不思議

何らかの原因で体調を崩して熱を出す事ってのは人間としてあり得る話なんですが、下のただ今旅行中から帰ってきた翌日から2日間、熱を出してしまいました。
今回の場合は少し咳込むだけで、全体的には割と軽微なものだったのですが・・・

それはともかく私にとって多くの場合、熱って結構予想を裏切ってくれるんです。
「結構しんどいし熱っぽいから、39度はあるだろう」と思ったら37度台だったり、逆に「少し熱っぽいけど平気で普段通り動けるぜ!」って思ったら40度近かったりして・・・

軽微な発熱よりも、高熱に対する方が楽な場合が多いってのは、もしかして私だけなのでしょうか?

※本執筆時点で発熱は完治しています。

このページのトップへ


ただ今旅行中

いやぁ、最近更新が途絶えていると思ったでしょ(笑)
・・・っていうか、更新が滞っていることすら忘れられていた/ご存じなかったかもしれませんね。
ともかく、1週間以上更新がなかったのは、当サイトにとってはごく稀なことで・・・

実は、自宅内のLAN環境をちょこっと変えようと思ったら、システムの根幹から変えるところまで行き着いちゃって、その作業で手一杯になっちゃいました。
例えるなら、ちょこっと掃除をしようと思って作業を始めたら、部屋の模様替えどころか家のリフォームまでやってしまったような感じです。(以前にも確か同様の失敗をした経験あり)

おかげで更新は捗(はかど)らず、さらに本人は木曜日から旅行に出かけてしまって、まともな更新も非常に困難な状況です。
ま、そんな訳で、今回は旅行ネタを少々。

◆4/5の行動(名古屋出発は4/4の夜)

名古屋→登戸(友人の車に同乗) ずっと運転してくれたKENさん、お疲れ様でした。
登戸→川崎→東京(JR南部線+東海道本線) 京浜東北線の保線作業遅れで、京浜東北線はダイヤ大幅乱れだった模様。
東京→小田原(JR東海道線快速アクティー) 贅沢してグリーン車に乗っちゃいました。快適、快適(^^)
小田原→川崎(JR東海道線) さすがにグリーン車には乗りませんでした。
川崎→木更津(アクアライン経由の路線バス) アクアライン初経験。
木更津→君津(JR内房線) のどかな風景でした。
君津→浜金谷(JR内房線) 直前駅まで特急列車だったのが、この駅から普通列車扱い。ちょっと得した気分(^^)
金谷→久里浜(東京湾フェリー) まるで地元の伊勢湾フェリー(または名鉄海上観光フェリー)
久里浜→錦糸町(横須賀線・総武線) これも贅沢してグリーン車に乗っちゃいましたが、快適すぎて爆睡。せっかくの満喫のチャンスを、もったいねー!!
錦糸町→東京(総武線+京浜東北線) 単なる移動手段以外の何者でもありません。
東京→東小金井(JR中央線快速) 始発乗車だけど、座れなかった・・・
東小金井→三鷹(JR中央線快速) これも、単なる以降手段に過ぎません。

今夜(と翌日)はこの三鷹に投宿します。
独りたらい回しツアーもここまでやると、さすがに疲れたなぁ。
えっ、母親の介護はどうしたって? 父に数日間頼んであるので、短期間なら大丈夫です。

このページのトップへ