徒然なる雑記(00年1月〜00年3月)

徒然なる雑記(現行版)へ戻る

◆旧ネタのタイトル一覧 (タイトルをクリックすると、本文へページ内ジャンプします)

花粉症

私は幸い花粉症ではありません。
・・・つまり、花粉が飛んでいるのかいないのかさえ分かりません。

ある日、秋葉原の電気店内でもくしゃみをしている友人を見たとき、「店の中でも花粉って飛んでるの?」って聞いたんです。
話を聞くと、花粉というのは服などに付着していて、簡単に店の中にまで入ってしまうそうです。

「へー、そうなんだ」といって友人の前で自分の上着をバサッとはたくと、途端にくしゃみの連続。
「あ、ほんとだ(笑)」

「てめー、なにしやがる!」
こう言いたかったのでしょうけれど、くしゃみをしているのか抗議をしているのか判らない様子が一層おかしくって・・・(ひどいヤツでしょう?HIDEって)

「抗議するかくしゃみするかどっちかにしてくれ」・・・と思ったけど、さすがにそこまでは言いませんでしたけどね(^^;
見かねた店員さんがあわててティッシュをくれましたけど、やっぱり笑っていました。

でも、花粉症の人は異口同音に「目ん玉取り外してワシャワシャと水洗いしたい」って言いますね。
それはそれで本当にやられたら怖いけど(^^;

このページのトップへ


グリーン車

こないだ乗った700系のぞみで、指定席が全部埋まっていて、時間的な都合でやむを得ずグリーン車に乗ることに。
さすがにグリーン車は椅子の座り心地も良いね(^^)

しかもパーサーからのおしぼりサービスもあって。
そのおしぼり配りで、私の聞こえる範囲ではすべて「おしぼりどうぞ」って言って配っていたのに、私にだけ「おしぼりでございます」だった。

いや、別に一向に構わないけどさ、何で?

このページのトップへ


自主的?半強制?

先日、東京駅でこんな光景を見かけました。
20台前半の若い男性2人が「Welcome! ○○主任殿、ようこそ東京へ」と書いた紙を持って人待ち顔で立っていたのです。

わざわざ日曜に?
自主的だったらいいけどさ、上司とかからの半強制だったら寒い状況だなぁ。

このページのトップへ


土気

秋葉原駅で、名古屋へ帰る新幹線のぞみ号の指定を取っているとき、ふと現れたお客さんが、

客「総武線(と言っていたけど本当は外房線)で、土に空気の気を書く駅って何て読むんですか?」
駅員「『とけ』です」(即答!!)

いやぁ、さすがに駅員さんですね、ちょっと感心しちゃいました。
ちなみにJRでは、社内の駅名は全部知っていなきゃいけないという規則とか試験とかってあるのでしょうか?

余談ですかここで問題です。

1.土気の隣駅の「誉田」駅は何と読むでしょうか?

2.「特牛」駅は何と読むでしょうか?

関東近辺にお住まいの方なら1番はご存じでも不思議はないと思いますが、2番は地元の方以外に読めるとしたら、それは相当の「てつ」な方ではないでしょうか?
もしよろしければ、ゲストブックへご記入下さいね。

このページのトップへ


ビール

ある朝、電車の中で親子連れが居たんだけど、子供が「朝だよ、ビール、ビール! ねぇ、ビール飲まないの?」
聞き間違いかと思ったけど、何度聞いても子供は「ビール」と言っていた。

いつもは朝からビール飲んでるの? ははは、うらやましいなぁ。
朝から習慣的に(?)ビールを飲める職業って一体何ですか?

このページのトップへ


あー、ごめんね

いろいろと理由があってさ、裏路地っくゲームの更新が結構遅れているんだけど、一応今夜更新予定(^^;
ちゃんと毎日少しづつ書いてはいるんですけど・・・

このページのトップへ


ドメイン

先日、東海地方の某遊園地「志摩スペイン村(どこが某だ?)」の車内吊り広告を見たとき、「志摩ドメイン村」って読んじゃってね、「ああそうか、窓2000が発売になったからそれにちなんで名前を変えたのか」と思っちゃいました(笑)
なんか既に心の奥まで病んでますね、私って。

ちなみに平成12年3月23日現在、私が間違えた某遊園地は独自ドメインを持っていないんですね。
どうでもいい事だけど。

このページのトップへ


コケる時ぁコケる

いかにハイテク産業だろうと、発足時にはいかに注目度が高かろうと、いかに北米経済が絶好調だろうと、経営が行き詰まる時にゃ行き詰まるものなんですねぇ。
LEO(低軌道)の人工衛星を66個(実際には予備を含めてもう少し多いんですけど)使って衛星携帯電話のサービスを提供するイリジウム(日本では日本イリジウム)がとうとう経営不振で業務停止に追い込まれ、この3月18日で幕を閉じました。
実はあれ、結構狙っていたんですけど・・・残念です。

PHSどころか携帯電話すらなく、自動車電話のサービス(強いて言えばショルダーフォンってのがありましたが)しかなくって、それが月額基本料金2万円とか1万6千円とかの価格帯で、平日昼間160Km以遠で4.5秒で10円/160Km未満で6.5秒で10円という、今からすればとんでもない高価な時代、そして電話番号も県境をまたぐたびにコロコロと変わる時代からのユーザとしては、少し時代が下って携帯電話が出たときには結構喜んだものです。
でも、当時のm○vaシリーズは当時の普通とされる重たい携帯電話に比べて割高な価格設定でしたが。

モバイル通信環境には多少高価でも飛びついた実績のある私ですら、イリジウムはさすがに個人では手が出ませんでした。(^^;
でも、そのうち安くなるだろうと思っていたのですが、残念です。

私に金が腐るほどあったのならば、売りに出ているイリジウムの会社自体を買って(正確には売りに出ていた訳ではないが)経営/サービスを続けてみたかったなぁ(^^;

このページのトップへ


狙撃

高速道路を4輪で運転していたら、目の前に何かが横切ったような感覚があって、その瞬間バンッ!って鈍い音がしたんです。
爆竹が目の前で爆発したような、あるいは拳銃で撃たれたような音・・・

その瞬間、バンッという風圧というか音圧も感じ、私の目の前のフロントガラスにひびが入ったのです。
おそらく、対向車線のトラックが撥ねた石だと思われます。

フロントガラスは何とか持ち堪えてくれましたけれど、もしもそうでなかったら、相対速度200Km/h近い直径3センチくらいの石が私の顔面を直撃していたところでした。
(ガラスを突き破るための運動エネルギー損失はありますけれど)

ひびの入った中心位置は、冗談抜きにまさに本当に顔面の目の前だったのです。
もしもガラスが持ち堪えられなかったら・・・勢い余った石は私の顔面を直撃し、私は高速道路でいきなり運転不能な状況に陥って、最悪の場合命を落としていたことでしょう。

また、たまたま4輪だったからまだよかったものの、2輪だったらそのヘルメットでは、とてもその石をはじき飛ばすことは出来なかったでしょう。
2輪の場合は即座に転倒事故を招き、まさしく死に直結します。

2輪ではなくたまたま4輪だったこと。
4輪でも何とかフロントガラスが持ち堪えてくれたこと。

これらの条件がどうにか満たされたから、私は無傷でこうしてサイトの更新が出来ます。
フロントガラス交換のおよそ10万円は確かに痛い出費とは思いますが、それで命が救われたと思えば安いものです。

でも、人間って現金なもので、いざ10万円を払う時って「ちっ、高けーよなぁ」と思ってしまうものですけどね(笑)

このページのトップへ


命の重さ

ある日帰宅したら、母の右足の膝が「何これ!?」ってくらい腫れていたんです。
理由を聞くと、昨年末骨折した右足をかばいながら歩いていたら、道ばたに出っ張っていた鉄骨に足を引っかけて転んだのだと言います。

一体誰だ!?歩道に鉄骨を置いといたのは!
そういう怒りはさておいて、私が帰宅したのが22時を過ぎていたもんですから、救急車を呼ぶか、あるいは救急指定病院に行くしかありません。

それより、転んだのが夕方だとのことですから、私が帰るまでの5、6時間、何で我慢していたの?
緊急時にはさっさと救急車を呼ばんかいっ! 救急車を呼ぶまでもないと判断したとしても、せめて私の携帯電話に連絡くらいしてくれよっ!

ともかく、救急指定病院に連絡を取り、私の車で運ぶことになったのですけれど、さすがに自力で立って歩けません。
私がおぶって車まで運んだのですけれど、母をこんなに軽く感じるとは!

私を育ててくれた母。私が幼い子供の頃は、逆に私がおぶわれていたというのに。
今では(特に怪我をしているので)力無く私の背中にようやくおぶさっている母。

思ったよりも楽々おんぶできてしまった時、なんだか「命の重さ」というのを痛感しました。
この「軽い」と感じる母に、一体どれくらいの年輪が刻み込まれているのでしょう?

戦時中、軍属にかり出され、防空壕に隠れながら目の前で同僚が命を落としていく様を目の当たりにし、戦後は焼け野原から日本の再建に尽力し、やがては私を育ててくれた母。
その「強さ」には、豊かさを享受するしか知らない私はどう逆立ちしたって勝てません。

私が子供の頃には圧倒的な「強さ」と「正義」と「躾」で、容赦なくビンタが飛んできましたけれど、その「圧倒的」さをこの軽さからどう感じ取ったらよいのでしょう?
とまどいと共に、寂しさも感じてしまいました。

診断の結果、膝の皿が割れているとのこと。
即刻入院と相成りました。

幸い、怪我の方は順調に回復しているとの事なので、ひとまずは安心なんですけれど、何だか命を燃やし尽くしてその分の残りが軽くなってしまったようですごく切なかったんです。

物理的な体重の重さと命数とは無関係だって事くらいは解ってはいますが、その軽さに思わず長生きを心から願わずにはいられませんでした。
みなさん、今一度振り返って親孝行をしてみてはいかがでしょうか?

少なくとも私の場合、「孝行したい時に親は無し」という諺を実感する前に気づいて本当に良かったと思います。
また、もしも残念ながら親御さんを見送ってしまわれた場合には、せめていつもより真剣にご回向を願ってはいかがでしょうか。

このページのトップへ


PS2の不具合?

簡単な操作で外国製の映画も観られるって?
んなこと言ったらパソコンのソフトウェア再生のDVDなんて、どこの国・地域コードでも自由に設定できるじゃんか。

その意味では、少なくとも日本国内では国・地域コードの制限は事実上撤廃されていたも同然なんだけどね。
メーカーは改修したソフトウェアと交換するって言っているけど、果たしてどれくらいの人が交換に応じるだろうか?

このページのトップへ


不乱時

今この瞬間、世界各国の国民に「鉄道車輪の内側の出っ張りを何と言いますか?」って質問したとして、「フランジ」と答える正答率の高さは日本の国民が世界の群を抜いてトップじゃないかと思いますね。

ま、正答率の高さはどうでもいいんだけど、一旦脱線事故が起こると各鉄道交通機関は自社の車両や設備などを一斉点検するのが常です。
改めて慎重に点検するのは当然としても、その結果を正直に報告している鉄道機関(「会社」だけではないので、「機関」と表記)はどのくらいあるのでしょうか?

例えば都営地下鉄は12号線に台車の亀裂があることをマスコミに素直に(?)公表しましたけれど、異常が見つかっても公表しなかった鉄道機関はいくつかあるに違いないと思ってしまいます。

その意味では、素直に公表した東京都交通局には敬意を表したいと思います。
かつて私も東京在住時代には東京都営の地下鉄で通勤していた訳ですしね。

仮に何らかの異常が見つかったとして、それを公表せずにいたとして、その場ではやっかい事が過ぎ去るかもしれませんが、本当に事件・事故が起こると・・・

乗用車や自動二輪など、道路を走る交通機関に比べて鉄道を走る交通機関の安全度は事故死者の比率から換算して「極めて安全な乗り物」であることには違いないけれど、所詮人間の作ったものだから完璧って訳じゃないんだしね。

ハードウェア的に不完全なものを、これまた不完全な「人間」が操作するのだから、ある意味では「100%完全」って事はあり得ません。
でも、実際に生活している以上は地下鉄などの交通機関を利用せざるを得ません。

少なくとも今回の事故をきっかけに、「完全」とまではいかないにしても、少しでも安全度が高まるように願いたいと思います。

また、事故に遭われた方へはお見舞い申し上げます。
亡くなった方へはご冥福をお祈り申し上げますと共に、ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます。

このページのトップへ


差し引きゼロ

私がよく利用する食堂は、食べ終えてから値段を皿の種類によって人力で計算します。
回転寿司によくあるシステムと同じだと思って下さい。

ある日、精算をお願いしたら50円安いんです。
私は50円安いことを指摘して、正確なお金を払おうとしました。

※こういう時の瞬間的なとっさの対応って、表面的なものを取り除いたその人の人間性の本性が出ると思いませんか?
 その意味では、私は自分のこういったところを誇りに思います。

でも、計算を担当するおねーちゃんは「あっ、いいよいいよ」といってそのまま通してくれたのです。
うんうん、人間、正直に生きるのが一番だね(^^)

さらに数日後、同じように精算をお願いしたら50円高いんです(笑)
再計算をお願いしても良かったのですが、先日の件もあるし、ま、いいかと思ってそのまま支払いました。

人間、正直に生きても結局は差し引きゼロなのね(笑)

このページのトップへ


ようやく復活

下の模様替えでのドタバタもやっとめどがついて、ようやく明日から平常通りのペースで更新できる見込みです。
ふぅ、しんどかったぁ。

あっそれから、昨日の3/14の20時頃、30万アクセスを突破致しました。
更新が滞っている中での大台突破、本当にありがとうございます。

ともかく、明日からの更新、お楽しみに(^^)

このページのトップへ


模様替え

CPU(P3−450MHz)(katmai)とHDが余っていたんで、マザーボードとかケースとか買っちゃってもう一台パソコン組み立てたんですよ。
ついでに24H運用中の4台のHDの構成とかも変えようとして・・・

そしたらさらについでにOSもWin95をWin98にして、WinNT4.0をWin2000にしたくなっちゃって・・・
気がついたらかなり大がかりな構成変更になっちゃって、部屋の中がパソコンの部品だらけになっちゃって、サーバの構成も変えたもんですからここ数日間全然パソコンがインターネットにアクセス出来なくて・・・

というわけで、最近やりたくてもサイトの更新が全然できませんでした。
あまりにも大がかりな構成変更なので、実はまだ作業自体は半分くらいしか完了していませんが、いつまでたっても未更新ってのはさすがにまずいと思って、今回はとりあえずの更新となりました。

部屋にたとえれば、部屋の模様替えをしようとして、ついでに増改築もして、その途中で引っ越しをしてしまったようなものです(笑)

このページのトップへ


4倍

何が4倍かって?

そういや窓3.1の時代の初め頃には4倍速のCD−ROMが最先端でしたね。
3倍速のCD−ROMは結構短命に終わりましたっけ。

FSBとCPU内部の倍率? x86プロセッサならこれも1年以上前から4倍以上が標準的ですね。
386の時代なんて、2倍どころか内部で0.5倍にしていたくらいですからねぇ。

じゃ、そろそろ本題に入りましょうか。
昨日テレビで見たんですけど、平均的日本人の好ましいビールの摂取量は、一日あたり0.5リッター(中瓶1本)なんですって。

私ぁ休肝日無しで一日あたり2リッター飲んでるって事は、好ましい基準値の4倍って事だね。
でも大丈夫。私はこんだけ「面妖」で「スチャラカ社員」だから、「平均的日本人」で無いことは確かだからね。

このページのトップへ


ぷれすて2

買って、そのまま景色の良いところまでドライブして、車の中で起動して楽しんだのは日本全国でも私だけかな?
A6とストEX3をとりあえずは買いましたけど、一番最初に起動したのはDVD−Videoの「鋼鉄天使くるみ3巻」(笑)
HIDEってこんなヤツです、はい。

このページのトップへ


食堂車2

前回の続きです。
帰りに乗った食堂車に、10歳前後の男の子が居ました。
件(くだん)の「うんちくたれ」のおっさんと同じテーブルだったから、最初は親子かと思っていたんですけど、実は彼は一人旅だったのです。

10歳前後で新幹線の一人旅をさせてもらえるなんて、贅沢だなぁ。
しかも食堂車で食事が出来るほどお小遣いをもらっているなんて、うらやましいなぁ。

私が子供の頃なんて・・・あ、今回は私の話はどうでもいいんです。
話を戻しますね。

食事を終えたうんちくたれの夫婦は、子供が相席でしかも食事中にも関わらず、自分らはすっかり飲酒モードに入っていて、奥さんの方がタバコをふかしまくり。
一瞬、神経を疑っちゃったよ。

確かにそのテーブルは喫煙席だよ。だから喫煙そのものは禁止されてないよ。
でも、禁止されてなけりゃ周囲の状況お構いなしに吸っても良いって訳じゃないんだよ!

同じテーブルの人がまだ食事中なら、タバコは遠慮すべきじゃない?
しかも相手が大人ならタバコが好きって人もいるだろうからさ、「タバコ、吸ってもいいですか?」って聞けばOKを出す人だっているだろうよ。

でも、混雑していたからその子は仕方なく喫煙席の相席となった事は容易に想像できるし、ましてや相手はタバコを覚えるハイティーンの子供(笑)ならともかくとして、10歳前後の子供なんだからさ。
その程度の常識やマナー、礼儀も知らないんじゃぁ、10歳程度の子供以下だぜ。

確かに私は知る人ぞ知る「子供嫌い」だけどね、だからといって子供に害をなす事を是認するわけじゃないよ。
社会全体から見れば、子供は確かに未来を担う大事な役割を持っているんです。(私個人からみればそれでもやっぱり嫌いですけど)

ふた抱えもあるような重い大きな荷物を一生懸命運んで一人旅をする子供と、周囲の迷惑顧みず大声でうんちくたれてタバコのマナーも知らない大人(夫婦)とでは、いかに子供嫌いの私であっても圧倒的に大人の方に嫌悪感を覚えずにはいられません。

・・・っていうか、マナーの良い愛煙家って一体日本にどのくらい居るのだろうか?
私の友人・知人を見た場合、確かにマナーの良い人の比率は高いんだけど、世間一般ではその比率がどうも1桁低いような気がするんだよね。

このページのトップへ


食堂車

東海道・山陽新幹線のグランドひかりの食堂車が、今度の3月11日(土)のダイヤ改正で姿を消します。
そこで、最後の利用をと思って東京・名古屋間を往復してきました。

やはり同じ事を思っている利用者が多く、あちこちで食堂車の思い出話に花が咲いていました。
メニューや食堂車内の風景を写真に撮る人もちらほらと見受けられ、案外「てつ」な人って多いんだなと思いました。

また、東京から帰りの列車では、さらに輪をかけたようににぎやかで、銀河鉄道999の食堂車の話をしている人や、速度表示板が最高速度の220Km/hを指している状態で記念撮影をする人など、半ばもうお祭り騒ぎの様子でした。

行きの食堂車はジェイダイナー東海の営業で、営業終了日までの1ヶ月間普段よりも値段がかなり安くなっていて、お得!
私がいつも注文するハンバーグステーキ(単品)とビール(3杯)をおいしく頂きました。

帰りの食堂車はJウェストランの営業で、生ビールをジョッキで飲める!のが良いですね。ジョッキ2杯を頂きました。
でも東京駅を出発したばかりの客が一巡したかしないかのうちに、もうビーフステーキが売り切れたのには驚きましたけど。

その帰りの食堂車内で奥さんに大声でうんちくをたれている人が居たんですけれど、その割には間違った内容が多くて、面白いから2つ程メモをとったんですよね。

・220Km/hでの走行は「表定速度」
  あのぉ、220Km/hは現行ひかり(RailStarは除く)の「最高速度」なんですけど・・・(^^;
  しかも「表定速度」じゃなくって「法定速度」って言ってたし(笑)
  ちなみにひかりの場合、表定速度は時速200Km/hよりも低いですよ。

・(景色を見て)電照菊のビニールハウスの中で栽培しているのは「野菜」
  あれって文字通り「菊」を栽培してるんじゃないの?
  ビニールハウスの中では本当に野菜を栽培してるのかもしれないけどさ、自分で「電照菊」って言っときながら「野菜」はないだろうに(笑)

あ、そうそう。
1999年6月13日に書いた日記にこういうのがありましたのでご参考までに。

このページのトップへ


コリジョン

普段は100Mbpsの全二重(即ち200Mbps)で運用している我が家のネットワーク(LAN)ですが、下のHUBぶっ飛びでも書いた理由により、今は一時的に10Mbps(半二重だから本当に10M!)で運用しているんです。

複数台あるパソコン間のデータ転送速度が何と20分の1になっちゃいました。
おかげで、サーバにあるデータをアクセスする時なんてコリジョンが発生しっぱなし!

HUBが10MbpsだったとしてもスイッチングHUBならまだ良いけど、単なるHUB(通称バカHUB)なので、ますますコリジョンが発生しまくり!
普段は滅多に見られないコリジョンランプが盛大に点滅しているのが見られます。

何かさ、私一人でもこれだけコリジョンを発生させられるんだと思うと、ちょっと自慢したくなっちゃいましたよ(笑)

※コリジョンとは、大雑把に言えばデータの衝突の事です。
 もっと大雑把に言えばデータの転送をするのにネットワーク環境が渋滞していて、期待するほどのデータ転送速度が出ないことです。

このページのトップへ


HUBぶっ飛び

最近HDがぶっ飛んで、だけどその影響もやっと一段落ついたと思ったとたん、今度はHUBがお亡くなりになりました。
もうどないせいっちゅうんじゃ!

仕事から帰って我が家のパソコンたちの様子を見ると、サーバ機の応答が無いよってクライアント機群が一斉にエラーを出してるんですよ。
各クライアントからサーバにpingを打っても帰ってこない。各クライアント同士でpingを打っても帰ってこない。

おもむろにHUBを見ると、電源ランプがついていなかった。
コンセントが抜けたかな?と思って確認したけど、調べた結果、本当に故障していたんですよ。

HUBって機械的な可動部分がなくて殆ど電子的な部品のみで構成されているからさ、MTBF(平均故障間隔)が結構長いと思っていたんだけど、その予想を見事に裏切ってくれましたね(^^;

故障した100BASE−TXのスイッチングHUBを取り外し、今は10BASE−Tの単なるHUBの予備機に置き換えて運用していますので、実質的な影響は殆ど無いんですけども。

他にも声優の宮村優子さんのしゃべるHUB(これは所有しているだけで結構自慢!)もさらに予備機として控えていますから、うちはHUBの故障に関してはかなり強いんですよね、無意味なまでに(笑)
その意味では、この故障した製品のMTTR(平均修理時間)が予想以上に長くても平気といえば平気なんですけど。

一応パソコンのプロとして、対故障性、耐障害性には結構自信のあるシステムを自宅では構築しているんですけれど(もちろんそれなりにお金もかかりましたよ)、何もそれを試すように次々と故障が発生しなくてもいいじゃん。

もうこうなったら開き直っちゃる!
さて、次は何が故障してくれるのかな?

私の設計したシステムの堅牢性に挑戦したいのならかかってきなさい!
あ、でも修理にお金のかかる事だけはやめてね。貧乏な私からの切実なお願いっ!

※HUBとは、自宅や同一フロアにあるパソコン同志をネットワークでつなげる際、タコ足配線させるための機器の事です。

このページのトップへ


ようやく復活かな?

SETI@home開始によるPC環境の増強とHDDぶっ飛びが重なってしまい、この1週間まともに更新ができませんでした。
本当はさらにWindows2000導入と、P3−450MHz(Katmai)が余っているから1台パソコンを組み立てようかと思ったんですけど、予算的な都合もあるし、なによりこれ以上サイトの更新をおろそかにはできないので、延期しました。

でも、SETI@homeやっていると特に、高速なCPUがゴロンと転がっている状態ってのは精神衛生上よろしくありませんね。
延期を決めてから、頭の中でもったいないお化けが16匹もマルチタスクで踊りまくってますもん(笑)
こりゃ早いとこ予算と時間の都合をつけて1台組み立てなくちゃいけないな。

このページのトップへ


HDぶっ飛び

CPUをK6−2の333MHzからK6−3の466MHzに変えたら、なぜかHDの中身がぶっ飛んでしまいました。
私の場合データを「RAID5+別HDにバックアップ」という、中小企業でもなかなかそこまでやっていないというくらいの堅牢さで管理していますので、HDが一つぶっ飛んだところで失うデータはほぼ皆無といって良いんですが、OSの入っているHDだとデータこそ大丈夫なものの復旧に手間暇がかかってしまうのが難点ですね(笑)

ということで、サイトの更新とメールのお返事が一時期滞ってしまいました。
もうそろそろ本格的にサイト更新やメール返答のペースを元に戻せそうですので、今しばらくお待ちください。

このページのトップへ


SETI@home、始めました

まず、SETI@homeについて説明が必要と思われますので、ご存じ無い方はSETI@home日本語版サイトへどうぞ。
・・・おかえりなさい。ともかく、パソコンにある解析をやらせる訳ですが、それが結構重たい処理で、一つの処理に10から30時間くらいかかっちゃうんですよ。

だからパソコンを使う時だけ電源を入れるって「普通の」使い方だと、一つの処理に数週間くらい掛かってしまいますよね。
それじゃぁ埒があかないってんで、パソコンに24時間連続運転をさせる訳です。

幸いな事に、私はSETI@homeに関係なく従来よりパソコンを4台も常に24時間運転させていましたので、その意味では結構敷居は低いわけです。
夏にはエアコンも24時間連続運転させていますし(そうしなければパソコンが熱暴走する!)、停電時に備えてUPSという無停電電源装置も導入していますので、重たい処理をやらせるには打ってつけの環境だったのです。

SETI@homeをやるには最適な環境を持っていたところへその存在を知ってしまったものですから、もう相乗効果で一気にハマりまくってしまいました。
だからといってサイトの更新をおろそかにするつもりはありませんが、ともかく今週はその導入にかかりっきりになっていたのと、サポートセンター裏路地っく初の公式飲み会(笑)(決してオフ会ではない・・・)があったので、今回は「しょぼい」更新しかできませんでした。ごめんなさい。

次回更新(といってもほぼ毎日更新していますから、つまりは明日という事になりますが)からはいつも通りの質・量を保った更新をしますので、どうか見捨てることなく毎日アクセスして下さいね。

このページのトップへ


大人の・・・

電車でGo!(名古屋鉄道編)、いいですねぇ。
特に地元なので、どこをどう走っているかが手に取るように解ります。

そうして遊んでいると、私の母がしみじみと「それって大人のおもちゃだねぇ」
一瞬どう答えたら良いのか返答に窮していると、さらにそこへ追い打ちが。

「そういうのは子供のおもちゃ屋さんでは売っていないでしょう。大人のおもちゃ屋さんとかで売ってるの?」
さすがに大人のおもちゃ屋さんではプレステと電Go!は売ってないと思うけど・・・

それにしても、自分の言葉の裏にどういう意味があるのかまるで解っていない!
あ、解ってて言う方がかえって問題だとは思うけど・・・(^^;

「電気街の普通のお店で買ったんだよっ!」
の一言で何となく納得してくれたようだけど、頼むから近所の人に「○○(私の名前ね)は大人のおもちゃで遊んでいる」なんて言わないでね。
私からの切実なお願い!

このページのトップへ


認識の違い

私の母が話しかけてくる。

母「最近は高校生でも携帯電話を持っているそうね」
私「うん」
母「高校生ぐらいの子供でも、携帯電話で電話することを知っているのかしら?」
私「・・・(あのな)」

そりゃ高校生ともなりゃ携帯電話を普通に使うどころか着メロだってメールだって何だって使いこなせますってば(^^;
そういう私の母は未だに携帯電話の掛け方・受け方を知りませんけどね。

〜話変わって〜

母「名古屋にはまだ市電って走ってたっけ?」
私「昭和49年3月末で完全廃止になってるよっ!」
母「あら、そう?いつのまに無くなったのかしらねぇ」
私「・・・(もういいや)」

40年以上名古屋に住んでいて、しかも現役の名古屋市民の言葉とは思えないな。
ちなみに東海地方で市電(路面電車)が走っている都市は「豊橋市」と「岐阜市」がありますね。

このページのトップへ


なぜに?

駅の売店で、「スーパードライ2缶下さい」って言ったら、はいよっって渡されたのが「マイルドセブン」
発音も全然似てないんですけど(^^;
その時ゃ客は私一人だけだったから、他の人の注文と混同するって可能性はゼロのはずなんだけどな。
一体店員さんは何をどう勘違いしたのでしょうね。
笑って済ませられる範囲の間違いだから気にしてませんけど。(もちろん訂正して、ちゃんとスーパードライを入手しましたけどね)

このページのトップへ


発見!同じ体験を持つ漫画家さん

ども、HIDEです。
今日は休暇なので、昼間っからサイトの更新なぞやっております。

最近、妙に小坂理絵さん(少女漫画家)の作品にハマっているんですよ。
と言っても、私のサイトにお越し下さる方の殆どは、少女漫画家さんの話をしても分からないかもしれませんが。

ともかくそういう少女漫画家さんがいたとして、単行本をいきなり全巻買っちゃって読みふけっていたところから話を進めますね。
「セキホクジャーナル」という単行本の2巻を読んでいると、巻末のおまけマンガに、私と同じ体験が載っているではないですか!

私はかつて、自分のサイトに次の記事を書いたことがあります(原文のまま該当個所を抜き出し)

子供の頃のある日、道ばたに50円玉が落ちているのを発見しました。
普通ならネコババしても不思議は無い(?)のですが、私は近所の交番をわざわざ探しだし、50円玉を届けました。
すると、警察官は「君の届けてくれた50円玉は確かに預かった。」と言って50円玉を所定の手続きで保管し、自分の財布から「これは、届けてくれたご褒美の50円だよ」と、別の50円玉をくれたのです。

これと全く同じシチュエーションがセキホクジャーナル2巻にも載っていたのです。
但し、拾ったお金が50円玉ではなく5円玉という違いはありますが。

ここで興味深いのは、全く同じ経験をしながら受け止め方が全然違うけれども、結局警察官の誠意はちゃんと伝わっているという事ですね。

私は「何とも機転の利く、子供の心を大切にする警察官ではありませんか」(原文のまま該当個所を抜き出し)という受け止め方をしたのに対し、この漫画家さんは「・・・まあ結局は遠回しに『もってこなくていーんだよ』といわれたわけですが」と受け止めたようですが、次の一文で「コドモをキズつけまいとするやり方が心にくいではありませんか」とくくっています。

多少受け止め方や解釈が違おうが、ちゃんと「誠実さ」や「誠意」は伝わるものなんだと改めて思いました。
私の最も好きな言葉の一つは「誠実」です。
実は、「面妖ステーション・HIDE」「サポートセンター裏路地っく」に共通コーナーの居酒屋「言いたい放題」の隠れた(?)キーワードは「誠実」なのです。

くそ真面目じゃ面白くも何ともない。基本的には私のようにふざけた人間でもいいと思う。
でも、その根底にあるものは、決して人をだましたりおとしめたりしない、「誠実」さが人生における重要なポイントだと思うのです。

〜ここから先は漫画の話ね。興味のない方は読み飛ばして頂いて結構です。〜

いやぁ、それにしても小坂理絵さん(の作品)、イイっす(^^)
もう滅茶苦茶ハマりました。

作風からにじみ出る、作者の人物像がもうありありと目に浮かぶようで・・・
虚像化されていない、等身大の作者像に好感が持てるのです。

まるで、毎日サイトにアップするネタどーしよーと悩んでいる自分を見ているみたいで(笑)

このページのトップへ


風邪のリターンマッチ

一時期は完全に平熱に戻ったのに、安心して油断したのか、また再発しちゃいました。
明日は仕事だってのに、大丈夫だろうか?

明日は上司が不在だから、私が部署の責任者(代表者)代行なんだよねぇ。
だから、いかに体調が悪くっても休むわけにいかないんだけどさ。

えっ、こんなスチャラカなHIDEに責任者(代表者)代行が務まるのかって?
あはははは、誠意を尽くして頑張りまーす(笑)

このページのトップへ


完・インフルエンザ?風邪?観察日記

昨日(2/4)は結局仕事を休んだ。
喉が痛くて電話の会話が苦痛だったから、始業時間前にEメールで連絡したんだけど、その日に限って(?)メールを見ていなかったようで、9時半頃に「おい、どうした?」って電話が掛かってきちゃったけど(^^;

危うく無断欠勤になるところだった。
っていうか、学生じゃないんだし、無断で休む事なんかしませんってば(^^;

乾いた声で「メール出してますんで見て下さい」って事言って、早々に電話を切る。
上司に対しては失礼な態度だったかもしれないけど、本当に会話が苦痛だったんです〜、赦して下さいね。

喉の痛みは多少残ってはいるけれど、熱に関しては2/4深夜、ようやく平熱に戻った。
やれやれ。

驚異的な(?)事に、体調を崩している間のアルコール摂取量って、結局普段と変わらないでやんの(笑)

このページのトップへ


続々・インフルエンザ?風邪?観察日記

昨日はどうしてもやり遂げなければいけない仕事が残っていたから出勤。
とりあえず風邪薬を飲む。

体は熱を出して発汗させ、それによって熱を下げようとしているのに、薬で強引に熱を下げちゃうもんだから、高熱にうなされるよりは一時的に楽かもしれないけれど、結局のところ本質的な改善にはなっていない。

昨日は職場で時々体温を測ってみたけれど、薬を服用してさえも37度を下回ることはあまりなかった。
結局、職場でやるべき事をやった後、上司の許可を得て早退。

昨晩から薬の服用をわざとやめ、体が自然に発汗させたいままにしたら今朝は37度ちょっとになっていた。
同じ37度あるにしても、薬で強引に下げた結果の37度よりは、自然に体温が下がった37度の方がよっぽといい。

とりあえず職場のスケジュール的にみて、やるべき事は昨日のうちにやっといたし、喉が痛くて声が出ないし、だからどうせ出勤しても仕事にならないから、今日は休むことにしよう。
始業前に上司に電話・・・しようと思っても満足にしゃべれないから、Eメールを出しておこう。

あ、そうそう。
このサイトの更新を楽しみに来て下さった方々、ごめんなさいね。ここ数日はこんな調子でまともな更新ができないんです。
せっかく来て下さったのに、ヤローが風邪引いた話なんか読んだって面白くも何ともないもんね(笑)

このページのトップへ


続・インフルエンザ?風邪?観察日記

2月3日午前2時、やたらとのどが渇いて目が覚めた。
体温を測ったらちょうど39度。

とりあえず麦茶を飲んでまた寝たけど、この時より猛烈に汗をかき始める。
そのおかげで午前6時過ぎには38.2度まで下がっていた。

これなら何とか職場に行けるかな?

このページのトップへ


インフルエンザ?風邪?観察日記

2月2日午前6時起床。
8時半、いつも通りに勤務に就く。(この時点では殆ど体調に異常なし)

午前11時頃、関節の痛みと食欲不振を自覚。
風邪かな?と思って、無い食欲を振り絞って昼休みにそれなりに食事。
でも、いつもの8割ほどの量しか食べられなかった。

とりあえず、食後に風邪薬服用。
おかげで午後は睡魔との闘いの勤務。

帰宅後19時、熱を測ってみると36.6度。
な〜んだ、殆ど平熱じゃないか。でも、多少意識はあっちの方に飛んじゃってるケド。

念のため、よく眠れるようウィスキーのロックをちびちびと。
TVモニタには目下マイ・ブームの007シリーズ(ムーンレイカー)

しかし何だね、改めて見るとムーンレイカーは駄作だね。
せっかくのロジャー・ムーアが台無しやんか。

そうこうするうち電話が。
私にとっては毎度おなじみの友人サポート。

ネスケではつながるけどIEじゃつながらないって?
そりゃ私がネスケ派だからだよっ!

IEなんか知るもんか!ネスケの設定を参考にして適当に設定してね。
ふぅ、電話も一段落。(ほんとはちゃんと対応してあげましたよ)

だめだ。友人サポートすら困難だ。意識も幾分朦朧としてきている。
21時頃、熱を測ってみると37.6度。

やべーやべー。
このままじゃ明日の勤務もおぼつかないや。

早く寝よっと。
GoodNight!

このページのトップへ


電話サポート

私の携帯電話は、話中にイルミネーション・エンブレムと呼ばれる発光部分がグラデーションに変化していきます。
ちなみに私の親も同じ機種なんですが、そういう設定にしてありません。・・・というか、自分では設定できないようです。

でも、見た目のきれいさからか、私の親も「そういう設定にして」って頼んで来たんです。
直接サポートしていても、これがホントの「電話サポート」ってかぁ?

それにしても、マニュアル読めよ。
・・・いや、読まなくっていいから、ヘルプ画面を見てくれよ。

このページのトップへ


自分の電話なのに・・・

私の携帯電話が鳴った。
出てみると
よう、元気か?ほんじゃな
の一言で切れてしまった。

しばらくしてもう一度同じ相手から電話が。
何でHIDEが出るんだよ! あっそうか。間違い電話か。急いでるから切るぞ
何だか一人取り残されたような気分。しくしくしく・・・

自分の電話に掛かってきた電話だから、そりゃ出ますがな(笑)
っていうか、一回目って誰かに掛けようとして、間違って私に掛けちゃったんでしょ?

だったらリダイヤルせずに確認してくれよ(^^;
ちなみに電話の主(TO氏)の職業は一応
電話のプロなんですけど・・・

このページのトップへ


フロシキサーバ

友人の車のラゲージスペースに、風呂敷に包まれた荷物があったんです。
今時風呂敷なんて珍しいんですけどね。(さすがに唐草模様じゃありませんでしたけど)
当たり前のことですが、さすがに二輪と違って、風呂敷包みも楽勝で格納出来ます。

それを見た別の友人が一言つぶやきました。
風呂敷サーバ」と。

・・・こういう発想って、職業病?

このページのトップへ


バッテリ

最近、このサイトの更新は夜にやっているんです。でも、日付が朝の更新になっている事って多いでしょ?
前日のうちにネタを仕込んでおいて、発表日付だけ今日にしようという細工なんですけどね。

職場で(?)このサイトをご覧になる方が多い(※)と思うのですが、そのお客様の為にも、「今日付けの更新」って方が良いと思いまして・・・
でも、寝ている間に頭の中で「推敲」しちゃって、結局朝に再度手直し程度に編集することも多いんですけど(笑)

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私はどこでも場所を選ばずサイトの更新をするんですよ。
例えば車の中とか、電車の中、旅先などなど・・・(友人をはじめ、目撃者も多いはず(^^; )

車ならDAインバータがあるから電源には困らないんですけど、一番困るのが電車の中ですね。
もうバッテリ自体の寿命が来ちゃって、10分程度しか保たないんです。

だから、電車の中でサイトの更新をする時はもう大変!
電源を入れ、起動が完了するまでは蓋を閉じっぱなし。(バックライトの節約)

起動完了後、まずは現状のまま送信!
バッテリが切れる前に、最低限の事は送りたい!

送信後、編集したいところを編集。
そして再度送信!

その間、携帯はつなぎっぱなし。
もったいないなぁ。

パソコンのバッテリのカタログスペックは3時間。
確かに購入当初は3時間とは言わないまでも充分満足のいく動作時間があったんですけどね。

※アクセスログを解析してみますと、約6割の方が勤務時間帯に来られています。

このページのトップへ


再構築2

下の再構築に絡んだ事ですが、「アクセス分析」のコーナー、どうしましょうかね。(もう1年以上更新していない・・・)
実は、週単位で集計された過去のアクセスログがありまして、それを公表するのもいいのかもしれませんが、出来ないんです。

あ、技術的には何の問題もなく出来るんですけどね。
どの会社(場合によっては部署)からアクセスしてきたなんてのをそのまま載せてしまうと、中には困る方もいらっしゃるのではないかと・・・(^^;

だから、生データをそのまま載せるわけにはいかなくて、現在の様に不都合のないデータに加工して載せる必要があるんです。
だけど、あまりネタ思いつかないし、だから1年以上未更新のまま・・・

どなたか良い案お持ちではないでしょうか?

全くの余談ながら、過去のアクセスログを見ていますと、同業他社に比べてダントツなんです、私の所属する・・・社(関連会社含む)(笑)
昔、関連会社の社内報で私のサイトをご紹介頂いたりした事もありますので、そのおかげかな?

いずれにしても、昔から社内の方に見られているのは分かっていますから、表現やネタには一応気を遣ってはいますけどね。

あっそうそう。下の「3.現在の発表済みネタの整理」ですが、思い切ってリセットするところから始めちゃいました。
試行錯誤の結果、ネタを残したままだとどうも思い切った改革が出来なくて・・・

このページのトップへ


再構築

多くの会社では、異動ってありますよね。
サポートに関係する仕事内容だったらいいけれど、サポートとは無関係な職場に異動になる可能性も当然考えられるわけです。

その意味では、サポートネタに依存したサポートセンター裏路地っくは、いつか路線転換を迫られる日が来るのかもしれませんね。
・・・とはいいつつ、サポートネタよりは日々の戯れ言がメインとなってしまっている現状をみると、大きな路線転換は不要かとも思いますが。

いずれにしても、サポートが仕事内容でなくなっても困らないように、

1.投稿のより一層のお願い
2.サポートネタ以外で主力となり得る趣味的なコーナーの育成
3.現在の発表済みネタの整理

等をして行きたいと思います。
一気に出来ませんので、徐々にやっていく事になりますが。

3.については、実はもう既に始まっていまして、読みやすくすることを第一目標に、あまり面白くないネタや、不適切と思われるネタについては今回いくつか削除しました。
削除・整理は継続的に続けていきますが、その場合は新着情報にその旨掲載しませんのでご了承願います。

このページのトップへ


本日をもちまして

本サイトを閉鎖致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは嘘で、本日をもちまして35歳になってしまいました。
四捨五入すりゃ40だよ、40! うわー、どないすんのこれ!?

誰か私の年齢いりません?
今なら1年を1万円でサービスしときますよ。

まぁでも、精神年齢は相変わらず二十歳のままだから、平均すりゃまだ20代だな、うん、よし!
・・・なんか屁理屈こねて現実逃避しちゃったよ(笑)

このページのトップへ


007

一気に6本、DVDで007シリーズを買っちゃいました。
しばらくはマイ・ブームとなる事でしょう。

ちなみにみなさんは007役と言えばショーン・コネリー派?それともロジャー・ムーア派?
私は後者ですけど。

このページのトップへ


同人誌と書籍

豪快な間違いをしたうちの親。
だけど気を取り直して再度説明。

 親 「じゃ、この本を印刷するのに結構お金かかったでしょう? あんたの小遣いで足りた?」
HIDE「・・・(絶句)」

あの・・・同人誌じゃないんです(笑)
ISBNコードのついた書籍なんですってば(^^;

このページのトップへ


豪快な間違い

ついに完成しました「サポートセンター怒濤の日々」、うちの親に書籍を見せたら開口一番
怒濤センターサポートの日々?なんだか大変そうだねぇ」

だははは(笑)!
怒濤センターなんてもんがあったら見てみたいです。(決して勤務はしたくない様なネーミングですが)
ましてや「怒濤センター」をサポートするなんて・・・豪快すぎます(笑)

このページのトップへ


サポートセンター怒濤の日々

数多くの皆様が既に入手された(?)サポートセンター怒濤の日々ですが、発売日(1月17日)の21時になってようやく入手出来ました。
宅配便、遅ぇよ!!19時半に到着予定と言っておきながら、1時間以上経過してもまだ来ない。

2度目の到着時刻の確認をすると、こっちが聞きもしない言い訳を始めて、それによると「ルート上で思わぬ大きな集配があって、ドライバーが一旦戻って来てしまったんです。別のドライバーに今、そちらに向かわせていますので、しばらくお待ち下さい」との事。
結局21時に到着してやんの。

ハプニングやアクシデントもあるだろうからさ、遅れたことに関しては文句言わないよ。
でも、遅れるなら遅れるで、一言電話して欲しかったな。

まぁそれはともかく、私も一読者として読みふけってしまいました。
だって、5人の執筆者ってことは、80%は私も「著者」ではなくって「読者」なんですもの(笑)

いやぁ、なかなか面白いですね、私の書いた以外の部分は(^^)
おかげで、今日は寝不足です。

あっ、そうそう。金城堂さんには今夜(1月18日)ポップを手渡す予定ですので、名古屋近辺にお住まいの方は後日是非お立ち寄り下さいね。

このページのトップへ


廃物利用

カップヌー○ル(ミニ)を食べて空き容器を見ていたら、何となく廃物利用したくなったんですよ。
そうと決まれば早速リサイクルだぁ! GoGo!ってね。
とりあえずビールのコップ代わりに出来ないかなって思って早速チャレーンジ!

さて、ここで問題です。
私はちゃんと空き容器を洗ってから試したでしょうか? それともついうっかり洗わずそのままビールを注いでしまったでしょうか?

回答はゲストブックに書いて下さいね。
設問の選択肢以外にも面白い回答があったら待ってます。案外それが正解かもよ(^^)

尚、このネタは正解発表と同時に失敗は成功のもとへ収録する予定です。

このページのトップへ


成人の日

去年の今日(1月15日)は、まだ成人の日の規定が変更になるなんて知りませんでした。
変更になる事を知ったのは、確か去年の12月だったかな?

どっちにしても、今年の1月15日は土曜日だから仕事はお休みなんですけどね。
みなさんはいつ頃ご存じになられましたか?

このページのトップへ


最悪の幕開け?

多くの方にとっては昨日の1月4日が仕事始めではないでしょうか。
私もそうだったんですけれど、正月3が日が終わると同時に正月休みが明けるのも、何だか味気ないですね。
本音はもちろん「もっと休みたーい!」ってとこです。

そんなだだをこねても仕事は始まっちゃいます。
せめて気持ちよく仕事を始めたかったのですが、何と、仕事初日の朝から風邪を引いちゃいました。

咳ゴホゴホ、喉イタイタ、鼻水ぐしゅぐしゅで仕事をして、しかも初日だからかどうか問い合わせも多く、トホホな状態での仕事始め。
体調管理も仕事のうち・・・とはいうものの、体質上やむを得ない事もあるのです。

今日は2日目だし、もう少しリラックスして仕事に臨もうかな。
それに、風邪くらいで「最悪」なんて言ってちゃいけないな。
起こりうるアクシデントの、風邪はたかが一つに過ぎないと考えりゃ、それ以外は全て順調と言えなくもないからね。
ま、何とかなるでしょ。

このページのトップへ


飲んで飲んで飲みまくった正月

とにかく、今回の正月休みは飲んで飲んで飲みまくりました。
あ、ちなみにうちの職場では正月休みって6日間だったんですよ。(Y2K対応は考慮しないで6日間ね)

ビールを飲むときにはウィンナーソーセージとかポテチ。
日本酒飲むときにゃ刺盛り、ウィスキー飲む時ゃチョコレート。

そういった若干のつまみ類はともかくとして、飲むからにはほとんど食べなかったですね。
6日の間に、1日3食なら18食なんだろうけれど、実は6食しか食べていません。

一日一食ってところですね。
お腹が空いたらビールを飲んで、翌朝酔いが醒めたら車で買い出しに行って、帰ってきたらまた酒飲んで・・・

カロリー的には採算は合うのだろうけれど、栄養的には全くダメだろうし、やはり物理的にもお腹は空く時は空くんです。
そうなると、ようやく食事をすると言った感じで・・・

でも、正月休みはいろんな方面で忙しくて、食事なんかしている暇がなくて、結局食事の代わりにビールでお腹いっぱいにしてそれで終わり。
ううぅ〜、めちゃくちゃ不健康〜。こうなるともう人間辞めてますね(笑)

このページのトップへ


正月休みも今日で最後

明日っからまたサポートの仕事です。
仕事そのものは好きな内容なんだけど、やっぱり家でゴロゴロできる休みの方がいいや(笑)

とはいいつつ、住めば都・・・いやちがった。すまじきものは宮仕えとも言いますし(^^;
何にせよ、また仕事でネタが拾えたら、適宜発表していきますので、今年もよろしくお願いいたします。

このページのトップへ


DVD−ROM

正月、私は必ず名古屋・大須の電気街に行くことにしています。
これはもう20年近く続いている事です。

20年も電気街に通っていると顔なじみの店も何件かあるわけでして・・・でも、パソコン関連では店員さんの入れ替わりが激しいせいか、顔なじみの店は少なくて、電卓やオーディオ関連の店に多いんですよね。

ま、そんなことはどうでもいいんですけど、いきなり元旦にDVD−ROMを買っちゃいました。
最近はCD−ROMとそんなに変わらない値段で売ってるんですよね。

これで、うちではDVD−Videoを観られる環境が3台に。
もっとも、パソコンではDVD−Videoは観るつもり無いんですけどね。

実際、本物のDVDデッキに比べりゃ画質は明らかに悪いし。
あ、でもうちのメインのTVモニタは4:3だから、16:9の映像はパソコンで観た方が良いかも。

実は冬コミでついつい買っちゃったDVDソフトがあって、それの為にCD−ROMからDVD−ROMに買い換えたんです。
さてと、それじゃ今からさっそくインストールしてみようかな。

このページのトップへ


激動の1900年代から感動の2000年代へ(その1)

なんかのキャッチコピーみたいな、そんでもって自分で書いててちょっぴり恥ずかしいタイトルですね。
改めまして、新年、明けましておめでとうございます

ますはその1として、例年に倣って(?)去年を振り返って「初めて」経験した事を書いてみようかな。
続いてその2もありますので、そちらも是非ご覧下さいね。

このページのトップへ


激動の1900年代から感動の2000年代へ(その2)

その1では主に過去の振り返りでしたから、こんどは未来に目を向けてみましょう。

まずは今年。
さて、今年は何を目標に、どう面白おかしく生きていきましょうかねぇ。

言っときますけど、真面目に一生懸命仕事をするってのは論外ですからね。
仕事をする以上真面目にやって当たり前なんです。その上で、どう楽しく仕事をするかって事が重要なんですからね。
ま、仕事の話は置いといてぇ。

このページのトップへ