目撃!迷惑人間

日常生活の中で迷惑人間を見かけたら、このコーナーへ投稿して下さいね。
このコーナーの主旨は、単に悪口や欲求不満のはけ口ではなく、事例を反面教師とする事です。

尚、私はモラリストを自称・自認している訳ではありません。
むしろ、私自身が常識から少し離れた位置にいると思っています。
それは確かにそうなのですが、他人への迷惑行動やモラルに関しては、この私でさえ「おかしいだろ、それ!」と思うことが多々あります。

また、反撃方法や防御方法、その成果などもあれば参考事例として掲載いたします。
また、反面教師じゃなくて素直に見習うべき事例があれば、良いことは見習おうのコーナーへどうぞ。

タイトル

トップページへ戻る


ゴミ捨て男子高生

コンビニのレジで、パンを買う男子高生の後に並んでいました。

やがて私の番が来て、支払いを済ませて店を出ると、数十メートル先を先ほどの男子高生が歩いていたのです。

まぁそこまでは普通の話。

ところがその男子高生、買ったパンをレジ袋から出し、さも当然のようにレジ袋や商品の袋をそのままポイ捨てして、歩きながら食べ始めたのです。

親は一体どうゆう教育(特に躾)をしているのでしょうか?

仮に親の躾がまるでなっていないとしても、もう高校生なんだから、その行為が非難に値するものである事を考える能力くらい、あってしかるべきでしょう。

歩きながら食事をする事が「行儀悪い」とかそういったレベルの話ではなく、「人としてどうよ?」といったレベルの話。

暴言女子高生や、痛い人達などで紹介したような子供が、日本の将来を担うのでしょうか?

日本が、民度の低い国になりつつあるのはとても心配です。

このページのトップへ戻る


暴言女子高生

通勤中のバスの中での出来事です。

後ろの方から、若い女性の声で「どけよ!」とヒステリックに叫ぶ声が聞こえてきました。

もしかして痴漢か?と思いきや

「違うでしょ、『通して下さい』でしょ」と中年女性の声が。

どうやら痴漢ではなく、若い女性(女子高生)が降りようとしていて、その進路上に中年女性がいたという状況です。

混雑しているバスですから、降りる意思表示をして人を掻き分けて出口まで進む必要があるのは至極当然の事ですね。

しかしその女子高生、

「何であんたにそんな事お願いしなくちゃいけないんだよ!」

と、相変わらずヒステリックに叫んでいます。

一体自分を何様だと思っているのでしょうか?

言葉遣いやその態度から、教養の低さ・・・もとい、無さを自分で宣伝しているようなものです。

中年女性は冷静に

「あなたが勝手にその位置にいるからでしょ」と、諭すように反論。

そうこうしているうちにようやく出口までたどり着いて、降りる瞬間まで

「あーもう、今日は乗り遅れるし、死ねばいいのに!」と悪態をつきまくっていました。

ちょっと待てい!

乗り遅れたのは全然関係ないし、しかも完全に自分のせいじゃないか!

それに「死ねばいいのに!」というのは、常識というか想像を絶する暴言。

白けきったバスの中からは、あちこちから「親の顔が見たい」とかそれに類する感想が聞こえてきました。

一体何をどう育てたら、あのような信じがたい暴言女子高生が育つと言うのでしょうか。

このページのトップへ戻る


ペット

ある家電量販店とスーパーの複合店舗で勤務していた時の事です。

ペット(介助犬ではありません)を連れて平気で歩いているお客様バカがいました。

確認しますが、場所は家電量販店とスーパーの複合店です。

言うまでもなく、食料も扱っている店舗です。

もちろんペットを連れての入店は禁止です。

「お客様、恐れ入りますが、ペットを連れての入店はご遠慮頂けないでしょうか?」

と、あくまでもやんわりと声を掛けたのですが、いきなり逆ギレされました。

「おいっ、お前! いったいどこにそんな事書いてあるんだ!!」

はぁ? 店舗入り口に書いてありますし、例え書いていなくても食料を扱う店でのペット連れ禁止は常識でしょう。

と言いたいところですが、一応抑えて。

ともかく、「はい、ここの入り口にもこの通り書かれておりますので・・・」と説明したところ、

「お前にそんな事言われる筋合いはない!」と吐き捨てるように言って、その場を去って行きました。

なまじ逆ギレして大声を出しているので、自分で周囲から白い眼で見られる状況を作ってしまっています。

その場の雰囲気から、いや、雰囲気を持ち出さなくても私に利があるのですが、自ら自分に不利な状況を作り出すとは、何と浅はかな・・・(笑)

このページのトップへ戻る


障害者を増やしたいのか?

先日、車を運転していると、何か違和感のある車を見かけました。
違和感の原因・・・それは何と、運転席には人間ではなく犬が!

というのは冗談ですが、膝の上に犬を載せて運転していた訳です。
これは危険きわまりない行為と言わざるを得ません。

さらに驚いた事に、そのワンボックス車には車椅子マークがあったのです。
障害のある人を同乗させて健常者が運転・・・ではなく、一人で運転していたので、たぶん運転者本人が障害を持っているのでしょう。

その人がどの部位にどの程度の障害があるのか分かりませんが、一般論として、障害がある分健常者に比べて不利な条件で運転している訳です。
健常者がやっても非常に危険な運転だというのに、さらに不利な条件で運転するとは一体・・・!?

万が一事故を起こせば、被害者はその後の人生をずっと障害に苦しむ可能性だってあるのです。
自身が障害者なら、それは本人が身にしみて解っている筈なのに。

それに事故を起こした場合、「障害者の運転は危ない」という間違った認識が世間に広まってしまう危険性もあります。
もしもそうなって、障害者が免許を取りにくくなったらどう責任を取るつもりなのでしょうか。

私は殊更正義漢ぶるつもりはありませんが、障害者の方が必要以上に不利な立場に立たされるのは看過出来ません。

このページのトップへ


状況が見えないのかリターンズ(もぐら様からの投稿)

迷惑その1 『おじいちゃんすぐ停められて良かったね?』

駐車場の迷惑人間は一般的な郊外店舗だけでなく、高速道路のS.A、P.Aでも数多くみられます。
日付は遡りますが、今年の3月19日東名高速遠州豊田P.Aでの出来事。

時期は春の行楽シーズン真っ盛り、P.A内の駐車場も7割は埋まっていました。

同行していた彼女の生理現象に合わせて、トイレから少し離れたスペースに駐車して用をたしました。
日曜日という事もあって、建物まえの露店ではファーストフードを販売していたり、なかなかの賑わい。

身障者対策として、トイレ・売店に直結する形で身障者用駐車スペースが設けられているのは、フツーP.Aのユニバーサルデザインです。
彼女を待ちつつ喫煙スペースでその身障者用駐車スペースをみていると、一台のセダンが入ってきました。

?セダンで車いすか大変だなー(※)と思っていると、そのセダンからは小学生位の子供と乳児、お爺さん・お婆さんと母親らしき運転手。
老人まで身障者としての範囲を拡げるのはやむを得ないのかとも思いましたが、降りてきた老人二人はピンピンしていて介助が必要な様子はさらさらない、さっさと出て行けばまだ許せる事かもしれませんが、孫にせがまれ露店で購入したファーストフードを、ドアを開けた車内で食べ始めました。
おまけに乳児を屋根の有る駐車スペースで歩行訓練させる始末。

2台のスペースをまるまる使ってのご乱行には、開いた口がふさがりませんでした。
普通にみれば3世代の微笑ましい家族ですが、子供達の将来を憂いてしまう出来事でした

※私の父は私が生まれてから17年間、車いすで生活していました。
 移動手段に身障者対策が未整備な公共輸送は使えず、母が運転するライトバンに車いすを積んで移動していました

迷惑その2 『いい年して恥ずかしい珍走団』

その一行が出て行った後に駐車したのは、少し離れているものの十分な空きがある2輪車スペースでは無く、売店に近いスペースに止めたいだけのバイクの一団が5・6台。
(私の従弟は右手の筋が切れていて特殊なレバーを装着したバイクに乗ってますから、身障者と言えなくも無いです)
彼らはそれなりの年齢の健常者。

おそらく教習所で大型自動2輪を取得、あこがれのビッグバイク(BMW/DUCA/CBXX等みんな高価)でP.Aに乗り付けたのでしょう。
常識有るツアラーは多少離れていても整然と駐車枠をきちんと使い駐輪しますが、非常識な懐古オヤジ達のおかげてまっとうなバイク乗りが蔑視されるのは我慢できない。
バイク乗りの一人として、あんなオヤジは抹殺されて欲しいです。

身障者用スペースでは無いのですが、P.Aを出て行こうとした私が目撃したのはゼブラゾーンにずらっと並んだポリスレプリカのハーレー。
もう何も言うことは有りません、奴らはバイク乗りの風上にも置けない、珍走団と同様産廃以下の汚物です。

HIDEより一言。
最近は身障者の車に貼るステッカーを偽造(?)して自分の車に貼っている人もいるらしいです。
そうまでして身障者用駐車スペースに停めたいのでしょうか。謎です。

このページのトップへ


状況が見えないのか?

あるレンタルビデオ店に行った時の事です。
そこには店の前の駐車場Aと、店の横に隣接する駐車場Bがありました。(下図のように、同じ敷地内です)
駐車場AとBは明確な区別がある訳でもなく、単に便宜上私がそう皆様に説明しているだけの、一つの駐車場です。

meiwaku060512.gif (9578 バイト)

一番右の出入り口から、レンタルビデオ店の駐車場に続けざまに入った4台の車がありました。
私の車(図では青色)は、先頭の車(赤色)から2台目です。

駐車場Aが満車だった為、必然的に全台が駐車場Bへと向かいます。
が、突然、駐車場Aから駐車場Bに移動する狭い通路(上図で説明の位置。車同士のすれ違い不可)で、先頭の車が停止しました。

そして運転席(父親)と助手席(母親)から人が降りてきて、1分くらいかけて後部座席から乳幼児を降ろしたのです。
「迷惑だから、駐車場Bに停めてから乳幼児を降ろしてくれ」

と言いたかったですが、乳幼児が絡むことですから、まぁそれは我慢するとしましょう。
すぐさま運転席に戻って、駐車場Bに移動さえしてくれれば。

ところが、そのバカ親は狭い通路に停めたまま、しかも後ろに何台も車が続いている状況で入店しようとしたのです。
ありえねー!!

時間帯が深夜〜未明なら近所迷惑になりかねないのでクラクションは鳴らせませんが、その時は夕方でした。
クラクションを鳴らすと、店内に入ろうとして引き返してきた父親が、しぶしぶと言った感じで駐車場Bへ車を移動しました。
・・・が、私や後続車両へ謝るそぶりが全然無いどころか、駐車場Bでも枠線を無視して駐車。

それが、子供の居る前で取るべき親の行動ですか?
車を運転しているようですが、ちゃんと目が見えているんでしょうね?
一体どこでどうやって育てば、ここまで恥知らずな人間(しかも人の親!)が出来るのでしょう?

世の中、不思議に満ちています。

このページのトップへ


破壊活動?

岐阜県の金山町にあるキャンプ場に、友人2人と行った時の事です。
大学生と思われるグループ7〜8人が来ていました。

何と彼らはキャンプ場の水場を半分占領し、そこで酒盛り(全員20歳以上の人だったと信じましょう)をやり始めたではありませんか。
でもまぁ我々の他にはあまり人も来ていませんでしたし、水場も半分あればそう不便を感じる事もありませんでしたので、ギリギリ我慢の範囲内として黙っておく事にしました。

翌朝その大学生のグループが去っていき、我々も帰り支度を始めていた時の事です。
幼い子供連れの家族が3台の車でキャンプ場に着きました。

子供連れなら大学生よりは年齢も上だし責任ある立場だし、彼らよりはまともだろう。
・・・と、その時は思っていました。

やがてトンテンカントンテンカンと激しい音がし始め、何事かとその家族連れグループを見ると・・・

水場のある東屋に直接ブルーシートを釘で打ち付けてテント代わりにしていました。(一方の端は自分の車の屋根に紐で固定)
前日の大学生グループによる“半分占領”どころではなく、これでは“全部占領”ですし、それどころか器物損壊に該当します。

そして、ブルーシートの下では勝手に焚き火を。
もちろんキャンプ場では、指定場所以外での焚き火は厳禁です。

これでは簡単にブルーシートに火が燃え移ってしまう危険がありますし、キャンプ場の周囲は山林ですから、下手をしたら山火事です。
(火のすぐ上にブルーシートやテントのタープなどの類を張らない事は、当たり前の常識です)

さらにその焚き火の原料は、東屋の備品として置いてあった“すのこ”だったのです。
私は確かに目撃しました。
「これはいい炭になりそうだ」と言いながら、備品のすのこを勝手に金槌で分解しているのを。(炭じゃなくて燃料だろ!!というツッコミはこの際置いときます)
これは器物損壊の明らかな犯罪です。
※最初はすのこをいじって金槌の音がしてたのを見て、すのこを善意で修理しているものだと思っていました。まさかここまで悪質なグループだとは思っていなかったので。

親が、子供の目の前で悠然と犯罪を犯すか?
しかも山火事にでもなれば、多くの財産や人命も失いかねません。
事の重大さに、我々はすぐさま管理者(役場)に通報し、警察と共に対応するよう連絡しました。

時間的な都合もあって、我々は通報と同時に帰路に就いたのでその後の詳細は不明ですが、子供の目の前で親が全員器物損壊罪の現行犯で逮捕されれば、少しは懲りてくれるかなと期待しましたね。
子供の目の前で逮捕という可能性に対して、普段の私なら温情を感じて躊躇するかもしれませんが、あれだけの傍若無人ぶりを目の当たりにすると、“それも止む無し”と思います。

本気で私を怒らせた珍しい例ですね。

このページのトップへ


運転中の携帯電話

2004年11月1日より、道交法改正によって運転中の携帯電話使用は使用禁止となりました。
(それ以前は、具体的な危険が生じた場合のみ処罰対象でした)

・・・のはいいのですが、信号待ちで電話を着信して通話中になったから、その場でハザードを出して青信号になっても発進しないダンプカーがいたのです。

道交法改正の“運転中の使用禁止”の意味を取り違えていませんか?
故意に他人の通行を妨害するのは、別の意味で道交法違反じゃないでしょうか?

このページのトップへ


痛い人達(mar様からの投稿)

あれは夏の日のことでした・・・・

僕は、朝高校に登校する時駅で待っていると
なんで巨人が負けたからって俺が怒られなきゃいけないんだよ・・・
と同じ制服のやつがCDプレーヤー(意味不明)に向けてしゃべってました。

そのうちそいつが「どんっ!」っと人を押してました。
そしてある人をドンと押すと押され返されビタンと転ぶと
「ひいいいいいいいいいん・・・」とうそ鳴き、
「ひいいいいいいいいいん・・・・チラッ」っと辺りを見回して誰も同情してないのがわかるとまた
「ひいいいいいいいいいいいいん」とうそ鳴きしていました。

なんなんでしょうか?
この人が何をしているのかわかりません。
むしろ同じ制服なのがはずかしいです。

今度は高校から帰る電車の中で座席に座っていて、電車が駅に止まってドアが開きます。

普通ドアが開いて中の人から出るじゃないですか?
その駅では結構人が降りるんですが、ドアが開き
どけババア!!
と言って女子高生が押し入ってきました。

もうその女子高生は擬視されまくりです。(だいたいの迷惑人間はそんなこと気にしませんね)
そのあと、キョロキョロあたりを見回し座席が満員と知った女子高生は「チッ!」と舌打ちしてがんっ!っと床を蹴ってました。
そしてその場に座って携帯を3台(なぜ3台かはわからない)を出し「風の中のス〜バルゥ〜♪」と「地上の星」を歌いだした。

このコメントは付けにくいです。勘弁してください

HIDEより一言。
親の顔が見てみたい・・・いや、本当に見たい訳ではありませんが(^^;

このページのトップへ


言動不一致

このサイトのゲストブック兼掲示板に次のような書き込みがありました。
スパムメールなら「見せしめスパムメール」に掲載しますが、掲示板への書き込みなのでこちらで笑い者にご紹介致します。

ゴミ以下が何か偉そうな事をほざいているところ → http://kokoronet.org/mesaage

まずは単純な揚げ足取りから。
「勝手メール」? メールのつもりだったのか(笑)  「勝手な書き込み」とか「勝手なマルチポスト」と名乗るべきでしょう。
メールと掲示板への書き込みとの区別も付かないような人が、ちゃんと毎日日替わりで更新出来るの?(笑)

このような迷惑書き込みは、ネットワークリソースの無駄遣いで、書き込まれた側の削除対応時間・労力・精神的苦痛とか、何一つ社会にとってプラスにはなりません。
他人の迷惑にはお構いなしというのでは、その存在価値は産廃以下、つまり暴走族と同程度※って訳です。
その産廃以下の存在が、偉そうに何を主張するのでしょうか?
他人に一方的に苦痛を与えておいて、「苦しみが平安に」とは一体・・・?

何にしても、これほどまでに言動不一致の内容も珍しいですね。

※2003年、少年を集団暴行死させた暴走族に対して裁判官が言った言葉を受けたもの。この裁判官はこの発言によって日本中から拍手喝采を浴びた(と私は感じた)。

このページのトップへ


ショッピングカートとコミケ

スーパーなどでよく見かけるショッピングカート。
買い物かごや、場合によっては小さな子供を乗せるスペースがあって、重量物の買い物には結構重宝します。
逆に、比較的軽いものしか買わない場合は、邪魔なだけですから、その場合はもちろん買い物かごのみ使用することになります。

で、何が言いたいのかというと、片手で楽に持てるような買い物に、ショッピングカート使うんじゃねー!!と。
特に混雑時には、周囲にものすごい迷惑です。
年配の方とか子供連れとかなら、買い物の多少に関わらず使っても不思議ではありません。

でもよく観察してみると、結構多くの方が無駄にショッピングカートを利用しています。
第一、機動性が低下しますし、自分自身で不便に思わないのでしょうか?

それに、駐車場の車に荷物を積み込めば、当然の事ながら所定の位置に返却しなくてはいけません。
まさしく軽い買い物の時には無用の長物です。

話変わってコミケでも、一般参加者で車輪付きの鞄やトランクを引きずって歩くバカがいます。
極度に混雑した状態で人の流れがある場合、必ずしも足下が見えている訳ではありません。
というか、見えるはずがありません。

そこに車輪付きの荷物があれば、つまずいて転倒する危険性がある事は、充分予見し得ることです。
混雑時に転倒事故が起これば、最悪の場合死亡事故にもなりかねません。
自分が楽をするために、人が死ぬ危険性を平気で犯すようなバカは、絶対に会場に来るべきではありません。

このページのトップへ


元気(?)なおじいさま(匿名希望の方からのご投稿)

それは、ある日曜日の昼間のことでございました。
友人とお茶をする約束がありまして、JR線に載っていた時の出来事です。

杖を片手に、かくしゃくとしたおじいさまが、電車に乗ってこられました。
とっても健康そうな、足腰もしっかりしているおいさまに見えました。

その時、電車は空いていましたが、席は全部埋まっている状態でした。
私はそのとき、ドアのそばで邪魔にならない程度の位置に立っていたのですが、 その時、信じられぬ光景が!

おじいさま、その杖で、その時席の端っこで寝ていた青年のお腹を突いたのです><

おい、貴様! わしゃ足が悪いんだ、席を譲らんか!

どす。(再び腹を突いた擬音)

「ええい、どかんか、この貧乏人

…内心、突込みどころ満載です。
貴方の何処が足が悪いんですか?(杖、持ってただけで杖をついてはいなかった)
その杖は仕込みですか?
貴方は金持ちなんですか?
金持ちなのに電車なんですか?(←ここらへんちょっと偏見?)

被害者のその青年は、気圧されたのか諦めたのか、 隣の車両へ去っていきました。
そして、青年が去っていったその席へすわったそのおじいさまは、2駅で電車を降りていきました…

一緒に懺悔致します。
おじいさまのあまりのなさりように、 抗議を出来なかった私を許してください…>被害者の青年の方

HIDEより一言。
青年が怪我をしていたら傷害事件、怪我をしていなかったとしても傷害未遂事件なのではないでしょうか?

このページのトップへ


なんか違うだろ

地下鉄の始発駅って、停車時間が長い場合があります。
特に終電近くの場合、人通りも駅員さんもまばらで、ある意味治安が悪いかもしれません。
その発車待ち時間で起こった話です。

私は降りる駅のホームにある階段の位置から、列車の一番先頭側に座って発車を待っていました。
ところが、後方車両から「ピシッ、ピシッ」という音が聞こえて来たのです。
何だろう?と思って見ると、3人の女子高生(私服)と思われるグループが、車内吊り広告をたたき落としながら私のいる前方車両へ移動してくるではありませんか。

その数メートル後ろでは、乗務員が落ちた広告を一枚一枚拾いながら無言で追尾しています。
やがて女子高生一団は私のいる最前車両へとやってきました。

無責任にキャーキャー言いながら座った彼女らに対し、乗務員はようやく注意し始めました。
中間車両に乗客は無く、唯一「他の乗客の目」のある私のいる車両で注意するのは確かに一つの方法でしょう。
もしかしたら鉄道会社側の規定で、そうなっているのかもしれません。

でも・・・思うんですけど、運賃収入より被害をもたらす方が多い場合は、それは「加害者」または「犯罪者」であって「乗客」または「お客様」とは言わないと思うんですよ。
そんなやつらに遠慮する必要がどこにある?って言いたいんですけど、逆ギレされた時の乗務員の安全策を考えれば、やっぱり他の乗客の目が行き届くところでないと、注意すらできないんでしょうか?

加害者の彼女たちは、注意を受けて素直に(言葉だけだったとしても)「ごめんなさい」と謝っていましたので、その場は何事もなかったのですが・・・
それってある意味ずるいですよね。

少女たちへ・・・謝って済むうちに気づいて下さいね。成人してからでは、シャレにならない制裁が待っていて、場合によっては家庭崩壊さえあり得ますから。

何か悪事を働くとしても、私の若い頃(主に高校時代)は、せめて「隠れてトイレでタバコを吸う」とか「親に内緒で飲酒」とかがせいぜいで、「他人に迷惑を掛けない」っていう暗黙の了解があったんですけど、最近はその暗黙の了解すら無くなったような気がします。

<追伸>

意識的に教条的な事を書くつもりはありませんし、他人にとやかく言えるほど私は「立派」な人間でもないですし、現に私自身内面的に「悪」の部分は確かに存在します。
でも、最近の情勢を見ていると、一言では言い表せませんが、何か取り返しのつかなくなりそうな質的な変化を感じるのです。

世の中の全員が聖人君子になれる筈もなく、その意味では「悪」というものの根絶は不可能な事は判っています。
でも、少なくとも建前でいいから「善」の方向性を信じ、それを目指すのでなければ、とても住みにくい世の中になってしまうと思うのです。

このページのトップへ


最近のガキいやいやお客様は・・(匿名希望の方からのご投稿)

今ゲーセンで働いてる者ですが、先日16歳のガキいやお客様がパカパカタバコを喫煙していたんです。
うちの会社はもち未成年喫煙禁止(何処でもそうか)で、早速注意したところこんな会話が・・・

店 「ちょっとすみませんお歳聞いてもいですか?」
客 (シカトこいてて返事すらしない)
店 「よ、年いくつだい」(わかってたんで強気)
客 (しぶしぶ)「ぁん16だけど」
店 「うち未成年者喫煙禁止なんだけど、タバコ吸うのやめてくんない、でないと警察呼ぶよ」
って言うと
客 「え、未成年ってタバコ吸っちゃ駄目なの・・」
店 「・・・・」(あほらしくて言葉でない・・)

仲間が集まってきてなにいわれたんと話してて、「未成年だからタバコ吸うな」って言われたと話してる。
でもってそのうちの一人も「なんで?」とかいってる始末。

心の声・・大人をなめんなょ。

しばらくしてまだタバコ吸ってるし、結局これはだめだと思い110番するほどでもなかったので、県警のホームページよりご意見なんたらかんたらってあったので今まであった事(タバコ以外にもいろいろあったので)実名入りで投稿してやりました(^^;

うちの社長は、“ゴミはゴミやが持っていくから”主義(要は専門家に任せろ)なんで、今回は県警の方に来てもらい、程なく補導とキツーーーーイ説教(30分ほど)してもらいました。

次は日本語通じないみたいなんで出て行ってもらいます(^^;

しかし最近の学校は常識ってもんを教えないんだろうか。
われわれが学生の時はまだ隠れて吸っていたのに、最近のガキは堂々吸ってるんだよなぁ。
県警のお巡りさんが来たあと近所の交番のお巡りさんが来ていろいろ今回の件等話してたら、「最近は未成年がタバコを吸ってても注意する人少なくなった」って言ってたからなぁ・。
時代ですかね〜〜〜。

このページのトップへ


飲酒(酒気帯び)運転

先日、伊良湖岬へ行きました。
二輪で行ったので、もちろん飲酒はできません。

浜茶屋には、生ビールをおいしそうに飲んでいる客が何人かいて、はっきり言って目の毒ですね(笑)
そんな客を恨めしそうに見るのも嫌なので、早々に店を出て海岸線の道路を散歩がてら少し走り抜けてからフェリー乗り場へ。
伊良湖岬から師崎までは約35分間の船旅。

やがて師崎へ到着し、フェリーから降りたら、2人組の大型二輪がすごい勢いでかっ飛んでいくではありませんか。
片道一車線しかない狭い道を車の横をすり抜けながら、そして知多半島道路では制限速度80キロを推定速度150キロ以上の猛スピードで。
しかも、運転しているのはさっきの浜茶屋で生ビールをおいしそうに飲んでいた2人組

飲酒(酒気帯び)運転はむろん重大な法律違反ですが、「飲んだら慎重な運転を」という気さえ無いようです。
だから、どうか事故を起こさないで・・・なんて言葉はかけたげません。
もしも死ぬときは、他人を巻き込まない単独事故で死んでね。
それから、事故渋滞が起きないところで事故ってね。

私は、飲酒(酒気帯び)運転を禁止する現行の法律を支持しますし、遵守していかなければならないと思っています。
ところが最近は、警察官の中でもごく一部に於いて法律を遵守しないのが流行っているらしいのですが、あの二人組が非番の警察官・・・なんてことはないですよねぇ(^^;

このページのトップへ


女子高生の着替え

ふらっと出かけた伊良湖岬からの帰り、私は名鉄の特急電車に乗っていました。
途中から女子高生と思われる10人位が乗り込んできたのですが・・・

何と、そのうちの一人が人目を気にせず車内で着替え始めたではありませんか。
ぬうどしょー?

私の他にも男性客はかなりいたんですけどね。
まるで周りが見えていないというか、その能力に欠けているというか。

ああいうのが将来は「原付おばさん」みたいになるんだね、きっと。

このページのトップへ


飛行場で(智子様からのご投稿)

はじめまして。
実は今日職場で思いっきりひどいご婦人がいらっしゃったので、誰かに聞いて欲しくてこのサイトをしりました。

今、空港はテロ対策を行っており、手荷物検査の強化や、鋭利な刃物の持込みを禁止したりしています。
そのテロ対策のうちのひとつに「ゴミ箱の撤去」というものがあるんですが、そのゴミ箱について、嫌な思いをする事になってしまいました。

そのご婦人は、まっすぐと私のところに早足で向かってくるなり
「ゴミ箱がないじゃない!ANAの人だったらお客様の事を考えなさいよ!」
といきなり怒鳴りつけてきました。

いくらテロ対策のためと言っても聞いてなんかくれません。
散々怒鳴り散らし、このままでは他のお客様のご迷惑になると思い、仕方なく私が預かりました。
もーーーーーーーーーーーーーーーー!!
本当に腹が立つ!!!!

そのご婦人は、いかにもといった身なりの方。
お金持ちっぽかったので、今まで散々我がままを聞いてくれる人達に囲まれていたんでしょう。

言っておきますが、ゴミ箱の撤去はお客様のためでもあるんです!
こんな不安定な時期に爆弾でも入れられたら、スタッフ・お客様共々大変な事になるんですよ。

もう二度と来ないで下さい。飛行機に乗って頂かなくて、結構でございます。・・・・・と、言いたかった・・・・
もう少し安定したら、ゴミ箱は元の場所に設置されますので、皆様もテロ対策にはどうかご協力を。

このページのトップへ


遊園地病院

帯状疱疹にかかってしまい、病院に行ったときのことです。
その病院は規模の大きな総合病院で、いろんな患者さんが来ていました。

その中に、子供連れの母親の集団がいたのです。
子供が病院内を走り回っても知らん顔で、誰かにぶつかってから「ごめんなさいねぇ」と笑いながら言い、しかも再び子供が走り回り始めても止めようとはせずに、そしてまた誰かにぶつかっては同じ事の繰り返し。

「ごめんなさいねぇ」という言葉はあっても、少しも謝っていません。
目の前で何度も繰り返して、学習能力が無いとした思えません。
いやいや、学習能力どころか常識も無いですね。

総合病院ですから、中には杖をついたお年寄りや、目の不自由な方も大勢いるのです。
私は子供がぶつかってきても転びはしませんが(逆に蹴っ飛ばしてやろうかとも思いますが)、足や目の不自由な方(特にお年寄り)にぶつかった場合、一体どうするつもりなのでしょう?
笑いながら「ごめんなさいねぇ」の一言で済ませるつもりなのでしょうか?

それにしても、遊園地と病院の区別も付かない程度の頭で、よくそれで「親」になれたものだと感心します。
子供たちの父親には、父親としての子供の教育と共に、配偶者への「常識」の教育も是非やってもらいたいものです。
・・・父親のほうがもっとダメ人間かもしれませんが(笑)

このページのトップへ


気を付けよう、電車の中でのオヤジの挨拶(pPoy様からのご投稿)

こんにちわ、HIDEさま。いつも楽しく、必死で笑いをこらえながら、読んでいます。
もう少し御手柔らかにしてください。それでないと私の皺が取り返しのつかないことになってしまいますぅ(^^ゞ

さて、本題です。
これは、私が朝のラッシュ時の山手線車内で体験したことです。

いつもの様に、必死で押されながら、奇跡的に掴めたつり革にぶら下がって、「我慢我慢」と自分に言い聞かせていた時です。
目の前に座っているオヤジが(失礼!でも、そう呼ばれて当然なんです。ヤツは!)急に腰を浮かせて、私にお辞儀をするのです。
私は見たこともない人に礼をされて、しばらく固まっていました。
当の本人は、その後涼しい顔でしらんぷりしているのです。
しばらくたって、やっと解かりました!

ヤツは、「へ」をこいたんです!!!

もうっ!もわーっと臭ってくるんです。満員で動けないし、それはひどい地獄の責め苦でした。

HIDEさんは、あまり満員電車は乗らないと思いますが、電車の中でお辞儀をされたら気をつけてくださいね?
でも、これって気をつけようがないですよねぇ?

このページのトップへ


あんた、バカァ?

名古屋の中心部・栄を車で走っていた時の話です。
隣の車が別の車にクラクションを鳴らしたら、私の前を走っていた車が、私が鳴らしたと勘違いして私に喧嘩を売ってきたのです。

勘違いで喧嘩を売られたって私にはどうしようもありませんし、昔なら売られた喧嘩は必ず買っていた時期もありましたけど、今は喧嘩なんてくだらない事はとっくに卒業してますからね。(それに、クラクションを鳴らされたくらいで喧嘩を売るなよ)

でも、相手はそんな事お構いなしに喧嘩を売って来ます。(見たところ、案の定チンピラ風の男でした)
もちろん車での勝負ともなれば、相手はセドリックでしたから、私のツアラーVの方が圧倒的に速いんですけどね(笑)

赤信号のたびに車を降りてこっちに来ようとしますし、よほど喧嘩を私に売りつけたかったのでしょう。
その都度信号が青に変わって、相手はそれを断念せざるを得なかったようですけど。(タイミングの悪いやつですね)

相手にせずにそのまま普通に走っていたら、大声でどなりちらしながら蛇行運転をしてこちらの走路妨害をし始めますし、もううざったい事この上ありません。
いいかげん私も頭に来ましたので、ここはひとつ、したたかに恥をかかせるような報復をくれてやろうと思い、その機会を待ちました。

相手はますます増長し、ドアを開けながら走ったりもしています。
それで車幅をかせいで、私に先を越されないようにしようという作戦?
そうやって目立てば目立つほど、大勢の人から注目されながら恥をかく事になるのですが(笑)

さて、どう恥をかかせようかなと考えていたら、ふいに相手がそのきっかけを与えてくれました。
信号が青になる寸前、そのセドリックのチンピラが「そこで待ってるからちょっと降りてこい」と怒鳴ってきたのです。

そんな事言っても、私は目的地の経路上、この信号で左折するのですが。
ここはひとつ、「必殺!置き去りの術」としましょう。

もともと繁華街で周囲の注目を集めていた状態で、チンピラ風の男がなにやら普通の人(に見える私)にとうとう喧嘩の決戦を宣言したのです。
いやが上にも大勢の注目は集まります。

ところが、既に左ウインカーを出している私に対して、まっすぐ進んだところを指さして「そこで待ってる」と言うところが何ともマヌケなチンピラではありませんか。
チンピラの独り相撲な喧嘩の事情を知っている周囲の車(のドライバー)からは、「あのチンピラ、待ちぼうけを喰らわされるんじゃないか?」と言わんばかりの視線が周囲から感じられました。
(こういう場合、本当に雰囲気からそれが感じられます)

そして周囲の人の期待に応えるべく、私は当初の予定通り、左折してそのままさようなら。
そのチンピラのセドリックは、交差点の向こうで置き去りにされ、周囲からはなまじっか注目を集めていただけに、とってもカッコ悪い状態に陥ってしまいました(笑)

ミラーで確認すると、一旦車から降りたものの周囲を見渡してそそくさと車に乗り込んで、一目散に走り去っていく姿が映っています。
車に乗り込む時の雰囲気もさっきまでの威勢とは全然違って、本当に「そそくさ」という形容詞がピッタリ来るような惨めな姿で。

喧嘩を売る相手を間違え、そして相手にもされずに喧嘩を売りつけることに失敗した上に、繁華街で注目を集めながら惨めに恥をかかされたとあっては、そのチンピラの将来は果たして・・・?

私は基本的に人をバカにするような事はしませんが、こういった場合は思いっきりバカにして差し上げます。
アニメのCDを聞きながら走っていた、こんなふざけた人間に負けた(というか、相手にすらされなかった)なんて、とっても恥ずかしいでしょ?(笑)

これに懲りたら、二度と私に喧嘩を売らないでね。あ、私だけじゃなくって、私以外の人にも喧嘩を売らないでね。
それとも、チンピラ稼業を辞めますか?

このページのトップへ