皆様からの投稿(パソコン業界)

タイトル

原則として相手側を「客」「相手」とし、投稿者側を「」とします。
ご紹介頂いた内容は原則的に黒字で、HIDEのコメントは赤字で表します。
また、投稿内容によっては一定のフォーマット外の方法でご紹介することもあります。

戻る


インストール失敗(情報提供:天狼星様)

私はソフト製造以外にもウイルス対策や、OSのインストールも仕事の一環として 行っております。

ある日のこと、友人から「知り合いのノートをWIN2000にしてくれと頼まれた」と 連絡がありました。
スペックを聞くと私が持っているノートと全く同じCOxPAQの ノートです。市販品の中では珍しいタイプです。
ましてや、中に入っているデータやソフトはバックアップがあるので 全部消して良い とのこと。

あ、これならドライバも持っているし簡単に終わるな と たかをくくっていました。 これが失敗の元でした。

当時、まあまあ規模の大きい開発を行っていたので事務机は仕様書の山でした。
仕方なく依頼のあったノートと私のノートを並べて置きました。
「ふむふむ、同型のノートが2つあると壮観だわい」などと.....

夜も更け、プログラム作成もそろそろ切り上げようとしたとき
「あ、そうだ ノートのHDDをNTFSでフォーマットしておこう。時間も掛かるしなぁ.....」
そう思い、預かったWIN2000のインストールCDをおもむろに ノートに入れて起動、フォーマットして その夜(明け方)は寝ました。

翌日、昼ぐらいに起きて 「どーれ、始めようかな」と ノートを見ると 私のノートに電源が入っています。

サァーーーーーっと血の気が引いていくのを感じました。
自分のノートをフォーマットしたのです。

仕事柄ノートにはVBやOCX、メールなどがてんこもりで入っていました。

そいつには、WIN2000が新規でインストールされていました。
「サービスパック、更新版、あまたのソフトのインストール」が 私にオイデオイデをしていたのです。
悪いことに翌日はその時抱えていた開発の中間報告会でした。
いつもノートにデモ版を入れてユーザに見せていたので タイムリミットは18時間もありませんでした。

その後の惨状はご想像の通りです。

教訓:そっくりのPCは離して置きましょう(自爆)

<HIDEコメント>
私も自宅で似たような環境を10台前後運用していますので、同様のミスを時々起こします。
(しかも切り替え器を使って1台のモニタに複数台のパソコン画面を順次映しているので、余計に間違えやすい)
大きな文字でコンピュータ名を書き入れた壁紙を用意する対策が一般的ですが、それも味気ないですし・・・
何はともあれ、お疲れ様でした(^^;

このページのトップへ戻る


型番教えて(情報提供:かっちゃん様)

私がH社のインクジェット式のプロッタを客先に納品に行った時の事です。
プロッタはH社から客先に直送されていますので、私の仕事は梱包を開けてセットしPCにドライバをインストールする事でした。

H社のプロッタは初めての扱いですが、物が大きいので力仕事になる以外は難しい事はないと軽く考えて出掛けました。
ところが梱包を開けてビックリ、型番がどこにも書いてないのです。
自分の目の前に本体があるのですが型番がどこにも表示されていないのです。

取り扱い説明書は4機種兼用で、機種名が分からなければどこを読んでいいのかわかりません。
説明書はまだ良いのですが、ドライバCDも1枚のCDに4機種分入っています。
型番を確認して来なかった私が悪いのですがH社に電話をして型番の確認方法を聞きました。

私「すいません、私の目の前にあるプッロタの型番を教えて下さい。」
H社「え」

私「本体にも梱包の箱にも型番が書いてないんです〜〜〜〜う。」
H社「お客様、購入したときは何という型番を注文したのですか?」
(分かっていれば電話をしないのに愚問ですね。)

私「私は設置担当で、発注担当は違うんで〜〜〜す、型番分かんないとドライバ入れられないんです〜〜〜う」
H社「・・・・・・・・」

H社「すみません調べて電話しますので電話番号を教えて下さい。」
私「999−999−9999です。」
(当時携帯電話を持っていませんでしたので客先の電話番号を言いました)

H社「お待たせ〜〜〜」と自信ありそな感じて期待高まります。
H社「シリアル番号がありますのでそれを教えて下さい。」

私「え〜〜と・・・・・・あったあった123456789です。」
H社「調べて折り返し電話します」
(おいおいまた待つのかい、期待したのに)

H社「お待た〜〜〜〜」かなり自信タップ
H社「シリアル番号より調べましたらお客様の型番はA-1です。エッヘン」

これでめでたくドライバインストール完了、テストもOKで作業完了です。
でも設置時間より電話の時間のながかった仕事でした。

反省・・・今度は出掛ける前に型番をチェックして行きます。
でもH社も型番ぐらい書いといて欲しいよ!!

<HIDEコメント>
一般的な民生品では、型番が書いていない何て事はまずありえませんよね。
特注品とか特定用途・顧客向け製品だったとか?

このページのトップへ戻る


こんなで金取るの(情報提供:かっちゃん様)

3〜4年前の話です。

データベースソフトを購入しました。
このソフトは無料サポートが無い事ははじめから知っていました。

すべて有料でした。年間5万円です。

私は簡単な使い方だけだから有料サポートは必要ないと考えていましたし、ほとんどはマニュアルで分かりました。

ところがある箇所だけ分からないのです、マニュアルに書かれたファイルが添付のFDに入っていないのです。

そこでソフト会社に電話したところ有償サポート契約しなければ対応しないとの一点張りで話が出来ませんでした。

仕方ないので5万円払いマニュアルに書いてあるファイルがFDに入っていないと質問しました。

その回答は「それはミスプリントです」だって。

私はそれ以後質問はしていません。その会社のミスプリントの為に5万円を払ったわけです。

バカヤロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜オ

<HIDEコメント>
何かとんでもない商売をしていますね、そのソフトハウスは。
今でも存在しているのですか?
っていうか、どこか公的な機関に訴えたらよかったのではないかと思いますけど。

※掲載にあたり、私のミスでご投稿から掲載まで10日間もかかってしまいました事をお詫び申し上げます。

このページのトップへ戻る


原因は混雑です(情報提供:MAKO様)

今回はブロードバンドルータのお話です。

通常は192.168.0.1などのプライベートアドレスがルータのLAN側の規定値になっていて、パソコンのブラウザからいろんな設定を行っていきます。
もちろん説明書によれば、MAKO氏の購入した製品もそのように書いてありました。

・・・ところが、マニュアル通りにブラウザからプライベートアドレスを指定しても、一向に設定画面が出てきません。
電源再投入、ケーブル確認など基本的なことをやりましたが解決せず、そこでサポート窓口に電話。

私「(製品名や接続状況等を一通り伝えた後に)購入直後の設定でマニュアル通りに192.168.0.1を指定しても設定画面が出てこないんですけど・・・」
相手「インターネットは途中の経路によっては混雑が発生し、なかなか応答が帰ってこない場合があります。しばらく経って再度お試し下さい」

もう、こいつには何を言っても無駄だと判断したので、「はい、わかりました」と電話を終了。

ある程度知識のある方なら次の解説は不要と思いますが・・・一応念のため。

ブロードバンドルータとパソコンとは1対1で接続されています。
物理的に1本のLANケーブルでしか繋がっていないのに、「途中の経路によっては」とは一体・・・(笑)

また、設定しようとするデータの他には、何一つデータは流れていません(※)。
つまり、「混雑」の発生があり得ない状態なのです。

※厳密に言えばDHCPクライアントからの要求など、いくつかのデータは流れています。

<HIDEコメント>
これで給料もらえるサポート係って、いいなぁ。
その会社に就職したいなぁ。
でも、絶対に購入したくないけど。

このページのトップへ戻る


思い込みな客(情報提供:ゆうみ様)

パソコンソフトを購入しに見えたお客様との会話
客:○○○というソフトはある?
私:製品版ですか?(このあとバージョンアップ版ですか?と聞こうとしたが、それを言う前に)
客:買いに来たんだから製品版に決まっとるだろ(販売しててそんな事も分からんのかと言う目で私を睨んだ)
私:製品版とバージョンアップ版がありますが、どちらでしょうか?
客:・・・・・せっ製品版だ

間違ってバージョンアップ版を売ってしまうようなアホな店員もいない事もないです。
そう言うミスを防ぐためにも必ずこう言う質問をしていたのですが、・・・トホホですね
売ってるから製品って判断できなくもないですが(^^ゞ

「旧製品をご利用のお客様の為に『バージョンアップ版』、そして新規にご購入のお客様の為に『製品版』と、この2種類がございます」
・・・と言えば良いのかもしれませんが、長いですね。
「バージョンアップ版と製品版がありますが、どちらでしょうか?」というように、バージョンアップ版を先に言うのも一つの方法かもしれません。

このページのトップへ戻る


マニュアルを読め(情報提供:宗穂様)

私は、ある会社の社員の方たちが使っているPCのサポートをするヘルプデスクに勤めています。
社内のPCのほとんどは社内LANに繋がっており、今までもデータや周辺機器の共有をしていました。

しかし、外部の調査でIT化が遅れているという結果が出て、それではいかんとこの度ロータスノーツを導入することになりました。
それと一緒に、便利であろうというとこで、近くのPCにポップを送れるソフトも同時にインストールされることが決まり、
部署ごとに数回に分けて(台数が多いので)業者が作業してくれたのですが、第一陣のインストールがあった後問い合わせが…。

「今朝、パソコンを起動したらショートカットエラーってエラーが出たけどどうしたらいいでしょう」
「ノーツを起動したらアプリケーションエラーと出て起動できないのですが」

インストール作業のあったPCですから、作業に不備があったに違いないと引き取って調べると、ショートカットエラーはポップの
ソフトのショートカットのリンク先が間違っていました。
導入マニュアルのとおりにやれば間違えようがないのに。
しかし、現に間違っているのですから直すしかありません。
リンク先を直して返しました。

ノーツのアプリケーションエラーの原因は判りませんが、自分たちで再インストールをするしかありませんでした。
どちらのエラーもちゃんと動作確認したの?と言いたくなります。

でも、たくさんあるパソコンを一斉に作業したのだから見逃したのだろうと、「こんなことがありましたので注意してください」
と報告したのにエラーの問い合わせはどんどん増えて、ヘルプデスクはパソコンで一杯に。
ショートカットエラーに至っては、ショートカット先が単に間違っているものからPCに落とすソフトを落さず、一般ユーザーには
アクセスできないLAN上のファイルに繋げたという明らかに作業を端折ったものも現れる始末。
っざけんなー!と絶叫(心の中で)してしまいました。

新しいシステムに移行するのですから、それで仕事をすることになった社員の方も大変だったと思います。
マニュアルを配るだけでなく講習会も行って一人一回は出てもらいました。
それなのに、何で1日に100件近い問い合わせが来るのでしょう。それも講習会でやった事ばかり。

3人でさばいているのですが、一人の問い合わせが一問でなくあれもこれもで20〜30分になり、休憩時間返上でお仕事をする事に。
一番泣きたくなるのは「どうやって起動したらいいですか?」という問い合わせ。
頼むからマニュアルを一通り読んでから電話して。

しかもこのノーツ、慣れないせいもあって不評。
何でこんなもの入れたのと不満をぶちまけられ、操作がわからないと言う問い合わせに懇切丁寧に教えても一言ごとに面倒と不平不満
を漏らされ、しまいには「こんな面倒なものが使ってられないから会社を辞める」などと言われた日には、こっちだって切れるぞ。

私も客先企業内に常駐するヘルプデスクをやっていた事がありますので、宗穂様の様子は手に取るように判ります。
ヘルプデスクは単に問い合わせに答えてりゃいいってもんじゃなくって、例えば問い合わせの多い物をFAQにして掲示板などに載せるとか、
問い合わせの傾向を分析して新たにそのお客様へ提案活動をしたりとかも求められます。(もちろん契約にもよりますが)

つまり、ヘルプデスクは技術的な知識のみならず、分析力、企画力、提案力なども必要で、そこが腕の見せ所でもあるのですが、問い合わせに
忙殺されると、その肝心なところが発揮できずに単なる問い合わせ対応で終わってしまいます。(=お客様からの評価も低くなる)
まぁこれは私のヘルプデスクを担当していた頃の反省点でもあるのですが(笑)

宗穂様は私のような失敗をしないよう頑張って下さいね。

このページのトップへ戻る


宇宙人との会話例 (情報提供:D.D.様)

客:「CPUはintelですか?」
私:「いえ、IBMのPowerPCを使用しております。」

客:「OSは何ですか?」
私:「Linuxを使用しております。」

客:「FreeBSDですか?」
私:「・・・いえ、PowerPCを使用しておりますので、Linuxですが・・・」

客:「Red Hatですか?」
私:「・・・いいえ、ディストリビューションはLinux PPCになりますが・・・」

客:「Turbo Linuxの一種ですか?」
私:「いいえ。 Linux PPCというディストリビューションがベースです。」

客:「ベースという事はFreeBSDなんですか?」
 <以下、不毛すぎるので省略>

ちなみに、お客さんは通信会社系列の技術者。
使う用語の意味ぐらいは把握しましょう。
情けなさ過ぎます。

確かに、情けなさ過ぎー(^^;

このページのトップへ戻る


好き嫌いがあるネットワーク(情報提供:Yoshikazu Ishiwata様)

「ネットワークがおかしい」との電話で出かけました。

NEC98&PC/AT&ノートでローカルネットワークを組んであり、起動するマシンによってはネットワークが見えないらしいのです。
私はバグだらけの95からネットワークを組んでる強者ですから、静的アドレスを割り当てれば安定するのは判ってます。

「わっはっは!これで大丈夫。
すべてWINDOWSに任せるのは具の骨頂だよ!」なんて余裕の発言をして、問題が出る、ATとノートだけを起動。

おもむろにネットワークコンピューターを「ほら見えるでしょ!」とダブルクリック・・・・・「あれ??」
「でしょ〜!?NEC98を起動すれば見えるのよ!」

う〜ん。ローカルID振ってるんだからDHCPもヘチマも無い筈。
その後、プロトコルを変えてみたり、サービスを再インストールしてみたり、hostsファイルにIPドメインを記述してみたり、半日格闘。

うっすらと酒が恋しい時間になってしまった俺に、こんなに一生懸命やってくれてるからと、夕食の為しばし休戦。。。。
食卓でラーメンをすすりながら、視点を変えてマシンの裏側を見てみると、最初に確認して入っていた筈のハブの電源が入ってません。

ん?電源の接触不良?

ラーメンがのびるのも恐れずに、思わずコードを揉みに走りました。DCプラグを揉み揉み、駄目だ。
DCコードをたぐり、念の為ACアダプターを・・・・げげ!何と!NEC98のサービスコンセントに刺さってる。。。。

そりゃ〜繋がらんわな。NEC98を起動しなきゃハブに電源が入らんのだから・・・・
あまりのあっけない解決に、幸いにもラーメンはのびませんでした。

サービスコンセントって、意外と盲点なんですよね(^^;

このページのトップへ戻る


初心者事情(情報提供:しんぷれむ様)

お客さん(以下客と略します)「パソコンは何に使えばいいんだ!」
私「は?」
客「だーかーらー、わしが買ったパソコンは何に使えばいいんだ?」
私「たとえばメールとかインターネットとか・・」
客「そんなものはいらん!」
私「ワープロとか表計算とか・・・」
客「そんな難しいことできるか!」
私「ゲームとか・・」
客「わしをいくつだとおもってるんや!」
私「・・・」
客「何に使うかわからん物を買わすな!」
ガチャン プーッ プーッ(電話の音)

でもねぇ このテのお客さんこのごろ多いんですよ。
ボタン一つ押してもちっともインターネットできんぞ!とかね。
確かにボタン一つでできるとCMで言ってますけどねぇ。
最低限の設定やプロバ契約くらいはしていただかないと・・・
っていったら「サギやんけ!」と言われてしまいました。

私はいったいどうすればよかったのでしょうか・・・(悩)

このお客様、買うときにはどういうつもりだったんだろう?
数十万円もする物を深く考えずに買えるとしたら、よっぽどのお金持ちのお客様?

このページのトップへ戻る


不要なファイル(情報提供:としひこ様)

MS-WORDとMS-EXCEL位は使ったことがある「A子さん」と私の会話です。

一応、私の会社では、社員一人一人にノートパソコンが支給されています。
しかし、中にはとてつもなく古い機種を使っている人もいます。
HDDの容量が400MB程度しか無いのに、無理やりWindows95がインストールされ、おまけにMS-Officeまでがインストールされています。
PC購入当初は、Windows3.1がインストールされていたので、それなりの空き容量があったのですが、Windows95をインストールすれば、当然、HDDの空き容量は僅かになります。

A子:WORDファイルを保存しようとたら、容量が足りないって言われるんだけど、どうしよう?
*** 生憎、急を要するサポート依頼があり、私には時間に余裕がありませんでした***
私:要らないファイルを消せば空き容量が増えるから、保存できるようになるよ。
*** 暫くして、A子曰く ****
A子:パソコンが凍っちゃたんだけど....
私:多分、パソコンを再起動したら直るよ。
A子:パソコンが立ち上がらないよぉ....(悲痛な表情)

しょうがないので、A子のパソコンを見ることにしました。
何度再起動しても、文字化けしたエラーメッセージ表示されるだけで、Windowsが立ち上がりません。
どーも、複数のドライバ(またはプログラム)のロードに失敗しているようです。
セーフモードでも立ち上がらない状況です。
4回目の再起動中に、イヤな事を思い出しました。
ファイルを保存できないという彼女の訴えに対して答えた私の言葉....
そう、「要らないファイルを消せば....」

私:何かファイルを消した?
A子:消したよ!
私:どんなファイルを消したの?
A子:ウイン何とかって所にあるファイルを消したよ。途中で何とかってい
うファイルは消せないって言われたので、そこでキャンセルしたけど。
私:........

彼女は、Windowsディレクトリのファイルを消したようです。
あんたにとっは必要ないと思うけど、Windowsにとっては必要なファイルなのに!!....

それ以来、忙しいときのサポートは、情報管理部門へ回すように指示しています。
時間に余裕があるときは、状況を自分で確認して、問題を解決していますが。

因みに私は、情報管理部門の人ではありません。
彼女と同じ、営業部門の一般社員。趣味がパソコンなだけ。
でも、なぜだか、社内ではパソコンサポート要員になっています。
トホホ....

こういう悲劇(喜劇?)は、今でも日本中で繰り返されている事でしょう。
最近は、OSのシステムファイルなど重要なファイルを削除出来ないように監視するソフトもありますが、導入していなかったのですね。

このページのトップへ戻る


情報関連部署からの電話(情報提供:たけ様)

某ソフトウェア関連会社でサポートをしている「たけ」といいます。
扱っている製品は情報システム部や開発部などに納入されていますので殆ど一般の人には使われていません。
サポートに電話をかけてくる人も情報関連の部署の方々です。

電話1

客>すいませーん XXXの設定ができないのですが!
私>それでは XXXの画面を開いていただけますか?
客>ちょっと待ってください....しばし沈黙
客>その画面はどこにあるのですか?
私>左の......詳しく説明 そこをダブルクリックして...
客>ダブルクリック??
私>はい
客>どうするの?

.....て、おい
仮にも上場企業の情報システム部だろ?
なにやってんだ?

いや、全く。

電話2

お客様は弊社製品のサポート代理店です
エンドユーザーの一次サポートを担当しています。

客>朝きたら設定が変わっている、どうしてだ??(怒)

私>弊社の製品が自動的に設定を変える事はありませんのでもう一度確認していただけますか?
客>もう何回も確認しているんだ、バグだ!(怒) さっさとなおせ、ここに来て直せ!(怒怒)

....東京から北海道まで行くのか?

私>バグかどうか判りませんが、弊社で確認をさせていただきますのでファイルのリストのダンプを下さい。
客>どうしてファイルがわかんないんだこんな事が....ほらよ

....ファイル構造までここからは見えないって
....ダンプが届く

私>ファイルの日付が昨日の夜になっていて、OWNERが変更されています○○さんになっていますので、その方が変更された様です。

客>○○にさっき聞いたら変更していないといっていたぞ。
私>○○さんとお話させてください...
○○>そのファイル?昨日開いたけど固まったんでバックアップ戻したんだよ....変更じゃないよ。

結局内部の連絡ミス。
それが判ったらお客さんは静かになるかと思えば

客>今日のところはいいよ。もっと良い製品出せよ、品質悪くてたまんないよ...

このお客さん、うちのお客さんで1,2を争ういやな客として常連で、相手の会社にとうとうサポート全員の総意として「サポート打ち切り」を通知したお客さんです。
謝罪のメールが来ましたが、技術者としての資質より人間としての資質が欠落していましたね。
普通に話すときには良い人らしいんですがサポート相手では人格が変わるみたいです。

そののち そのお客様は会社からいなくなったようです。

サポート打ち切りを宣告されるってことはよっぽどの事なんだけど、ここまで来るとさすがに「よっぽど」の範疇に入っちゃう訳ですね。
当時の苦労がよく伝わってきます。

このページのトップへ戻る


記憶サイズ補足(情報提供:Kom様)

下の大型汎用コンピュータのSEの場合をご投稿いただきましたKom様より、記憶サイズに関する補足説明を頂きました。
補足説明のメールはずいぶん前に頂いていたのですが、掲載が大変遅くなりましたことは、全てHIDEに責任があります。
Kom様、ならびに読者の皆様にお詫び申し上げます。

OSの記憶サイズについて補足させていただきます。
IBMの大型汎用機用のOSですが、バージョンによってユーザーに割り当てられる最大仮想記憶域のサイズが異なります。
VM、MVSなどのOSはユーザー定義テーブルでそのユーザーに割り当てる最大仮想記憶域も指定するのですが、(この最大値内でユーザーは自分で変更できます)VM/SP、MVS/SPなどの「/SP」が付くものでは最大16MBまで指定できます。
VM/XA、MVS/XAなどの「/XA」が付くものでは最大2GBまで指定できます。
VM/ESA、MXS/ESAなどの「/ESA」が付くものでは最大2TB?まで指定できます。(これは使ったことがないのでうろ覚えです。)

いかんせん10年ぐらい前の記憶ですので少々うろ覚えです。
設計用CADシステムでワークステーションが出る前頃の話です。

このページのトップへ戻る


大型汎用コンピュータのSEの場合(情報提供:Kom様)

10年ほど前まで、半分出向みたいな形で大型コンピュータメーカーの
SEサポート(SEの仕事のお手伝い)をしておりました。
仕事内容はOSとCADのインストール・カスタマイズ・ユーザー教育でした。
この時の担当SEがわりととんでもない人で、高速道路のパーキングエリア
から出るときに逆行しようとしたりする人でした。

A.「自分の担当ユーザーのOSスペック」

その人がユーザーのトラブル対応に1人で行ったが直らなかったため、
次回は私も同行しました。
問題は解決しなかったのですが、なぜかユーザー毎に使用する仮想記憶域の
サイズが24MBに設定されていました。
使用しているOSの設定できるサイズは16MBなのに・・・
(OSの種別によって使用できるサイズは16MB、2GB、2TBなどに分かれています)
16MBに設定したわけを聞くと、
「他社では24MBで動作した実績があるから」とのことでした。
頼むから、自分の担当しているお客さんのOSの設定できるメモリサイズ
ぐらい覚えておいてほしいものです。

すみません、汎用機の事はよく解らないのですが、設定出来るサイズが16MBとか2TBって結構幅広いレンジなんですね。

B.「マニュアル通りの作業に注意」

その日は、月に1度の自分の会社でのミーティングの日でした。(日曜日)
当時、浜松に住んでいた私は朝一の新幹線で東京に向かい、昼からの
ミーティングに備えていました。
そこに富士にあるお客さんに行っていた上記SEから電話があり
「全ユーザーがログインできなくなったので至急来てほしい」
と言われました。
「全ユーザーが入れないなんて、デフォルトのユーザー
定義テーブルでもロードしたんじゃないのか?」と聞いても
「そんなことはしていない。とにかく来てほしい」でした。
そこで新幹線で富士に行き、ユーザーメンテナンス用のIDでログインすると、
位置を変更したディスクがすべて未フォーマットになっていました。
(ユーザーAのディスク1はドライブxxのnnシリンダーからmm
シリンダー、ディスク2は・・・という設定をするOSでした)
幸いなことにカスタマイズしたユーザー定義テーブルは位置を変更して
いないディスクにありましたので、念のためこのテーブルをロードしてみると
一発で直りました。
それでも彼は変更していないと言い張っていましたが。
結局、それから東京に戻ってもミーティングは終わるため、交通費節約のため
そのまま浜松に戻りました。
移動8時間、仕事は5分の日でした。

移動8時間、仕事5分って、なんかすっごく業務効率悪そうなんですけど・・・(^^;
個人経営だったら「うっきー!!」と叫びたくなるような事態ですね。

このページのトップへ戻る


自分の失敗(情報提供:Kom様)

A.「課長、かえって寝ます」

大型コンピュータのCADシステムを売り込む場合、作業時間がどのくらい
軽減されるかは非常に大きなセールスポイントです。
そのためのデータ取りで、大型コンピュータを占有使用して測定することになりました。
土曜日、普段通り出勤(この時は土曜も出勤日でした)したあと、6時頃から
名古屋に向かい、夜中にのみ許される占有使用をしていました。
21時から朝の9時まで!2日間でした。
日曜日の朝、東京でのミーティングに向かうため、こだまに乗りました。
(少しでも睡眠時間を確保するためこだま使用)
日曜日の夜、ミーティング終了後、また名古屋に向かいました。
(この時は時間節約のためひかり使用)
そして月曜の朝に悲劇が起こりました。
「もうすぐ9時だ、急いでデータを取って終わらなくちゃ」というときにシステムがハングしたのです。
(大型コンピュータでこんなハングは珍しいことでした。)
慌ててとなりにあるコンピュータルームに飛び込んでみると、そこでは月曜の
9時から一般ユーザーにデモをする人が、なんと、OSの入ったリムーバブル
ディスクを交換していたのです。
2日間の作業がすべてパーになってしまいました。
それにしても、メーカーのSEのくせに、稼働中のOSのリムーバブル
ディスクを、使用者がいないことを確認もせずに交換するんじゃない!
ましてやとなりの部屋にいる私が借りた9時まではあと20分有るのに!
・・・この後、浜松の自分の(本来勤める)会社に昼頃戻り、
「課長、かえって寝ます」といって、家で寝ました。
もちろん、火曜日に出向先で詳しく報告し、後日再挑戦しました。(また徹夜)

「自分の失敗」って分類名になっていますが、これはkomoto様の失敗ではないと思いますが・・・(^^;

このページのトップへ戻る


変わったユーザー(私のことです)(情報提供:Kom様)

最近、ノートパソコンのHDDを交換してOSを入れ替えたおかげで、
インターネットの設定がすべてやり直しになりました。
TAを接続し、SYNC用のドライバを入れたのですが、アクセスポイントに
つながらないため、サポートに電話をしました。
ネットワーク関係の設定を見直してもらいましたが、つながりません。
念のため、他県のアクセスポイントも教えてもらいましたがやはり同じです。
この時点で、私のパソコンに問題があることがハッキリしましたので、なんと、
「私のパソコンの設定がなんかおかしいみたいですのでもう少しいろいろやって
みます。」といって(私から)切ってしまいました。
結局、原因はTAのドライバにASYNC用を入れる必要があったのですが、
サポートセンターの人もさぞかし困惑したことと思います。
電話番号と設定の案内だけで「私のパソコンが悪いことが判ったので自分で
します」と言って切ってしまったのですから。

ご安心下さい、質問の電話中に自己解決してしまわれるお客様は珍しくありません(^^)

このページのトップへ戻る


悪夢の私設サポーター(情報提供:anonymous様)

最近個人ユーザーになった知人の中にはあきらかに
「自分で調べるのがだりーから;」
私に電話してくる人もいます。

うどんを食べようとしてたら電話が鳴り、慌てて受話器を取るといきなり
「アイコンって何?」
…許してください。

超アバウトな質問も困ります。
「顧客管理名簿ってどうやってつくるの?」
とたずねられたときは
(おい、データベースかよ〜。そんなの電話で説明するの無理だって(^^;)。
野心はOSの基本操作覚えてからにしてくれ、一生のお願いだ;→私の魂の叫び)
「…NECに聞いたら?」
と禁じ手を使ってしまいました(笑)。

というわけで、一時期「強制私設サポーター(笑)」化していました。
私を「トホホ星人」にしたのはきっと某OSの仕様だと確信しています。

私設サポーター、お疲れさまです。
時間の空いている時ならともかく、うどんを食べようとした時ってのはタイミング悪すぎ!(笑)
自分で調べるのがだりー人は、自分で覚えるのもだりーんでしょうね、きっと。

このページのトップへ戻る


テクニカルサポートへのトホホな質問2(情報提供:D.D.様)

「メールアドレスが一文字違うだけでどうして届かないんだ! 郵便なら届くぞ! お前らのサービスは不親切だ!」

 電話番号が一桁違うと相手に掛からないって、NTTにもクレームを言っているのだろうか・・・・ (^^;)

「iMacにLANボードを付ける場所がないんですが、iMacじゃLANを組めないんですか?」

 10BASE−Tなら内蔵してるって。 それに、私はメーカーのサポートじゃ無いぞ。 (^^;)
 でも、増設したい人って居るのかな? (^^;)

「フロッピーディスクが大きすぎて入らないんですけど・・・・・」

 物理的にFDのスロットには、MOを入れる事は出来ません。 (^^;)
 入っても読めません。 (^^;)

「接続できないんですが・・・・・」

 料金滞納で止められてるだけ。 (^^;)

「山田(仮名)だ! インターネットが観れないじゃないか! すぐに来い!」ガチャッ・・・・

 どこの山田(仮名)だよ〜
 わかっても行きたくないけど。(笑)

「どうして閉じても閉じてもウィンドウが開くんだ! どうなってるんだお前の所は!」

 海外のアダルトサイトでした。 (^^;)
 自社のページにそんな所があったのかと思ったではないか・・・・・

「ペットが帰ってこないんですが・・・・・」

 ポストペットのマニュアルかヘルプを読んで下さい。 (^^;)
 ほんまもんのペットだったら当にトホホなんですが、流石にそれはなかった。(笑)

前回に引き続き今回も怒濤の大量投稿。ありがとうございました。
サポートに電話するって事は解らない事があるから電話するわけで、だからそれがいかに初心者的内容であってもかまわないと思う。
だけど、それを考慮してもなお、「常識」を疑っちゃうような質問は後を絶ちませんね。
ま、そのおかげで(?)私のサイトも成り立っているんですケド・・・(^^;

このページのトップへ戻る


8インチFD(情報提供:TO-CHAN様)

シャッター事件を見ていて思い出したので投稿させていただきます。
今から約18年程昔、まだPCだとかFDが一般的でなかった頃の御話です。

係長:(真っ青な顔で)「TO-CHAN大変なことをしてしまった。」
(状景)顧客情報が入力された8インチのFDを持った係長が私の脇に立っている。

TO:「どうしたんですか?」
係長:「FDを壊してしまった!どうしよう!!!」

TO:「どこが壊れたのですか?」
係長:「ここに穴が開いてしまった。急に取り出したからかな!」

係長が指を指したところはインデックスホール。媒体に穴が開いている、それも見事に
小さな穴の中心!(御見事!)どうやら係長は慌ててドライブからFDを取り出したらしいの
だが、回転をしている媒体に急ブレーキを掛けたために穴をあけてしまったと思ったらしい。

TO:「あ〜、大丈夫ですよ。」(細かい作業をしていたので冷たい言い方)
係長:「でも、穴が開いてしまった。」(おろおろしてる風)

その後息抜きがてら係長に説明をしました。御歳を召されている方なので説明が難儀しましたが、
新品のFDを2〜3枚持ってきて”同じでしょう”と話、その穴はタイミングを取るものだから大丈夫と説明をしました。

そういや両面FDを片面ドライブユニットに認識させるため、左右の対称位置に穴を開けたりしたことを懐かしく思い出しました。
もちろん、手動で裏返さないと、両面を(つまり裏面を)認識してくれませんでしたが(^^;

このページのトップへ戻る


テクニカルサポートへのトホホな質問1(情報提供:D.D.様)

「インターネットって何をすればいいんですか?」
 自分で考えて下さい。 (^^;)

「プロクシサーバを何台も経由させる方法を教えて下さい。」
 をいをい。 教えるわけないっしょ。 (^^;)
 聞く相手を考えて欲しいぞ。

「なんで本人が聞いているのにに、電話でパスワードを教えねーんだ、てめーは!」
 教えるわけがない。 (^^;)
 教えられたら、逆に問題です。

「@ってどうやったら、入力できるんですか?」
 トホホ・・・・・

「CD−ROMドライブから変な音がするんですが・・・・」
 CD−ROMに裏面はありません。 (^^;)
 普通、ひっくり返して入れるかぁ〜 (T_T)

「ケーブルのサイズが合わないんですが・・・・・・」
 10BASE−Tに電話のモジュラーは使えません。 (^^;)

「ページが表示できないんですが・・・・・・」
 必要なプラグインをインストールして下さい。 (^^;)
 ページにそう書いてますけど・・・・・
 リンクも貼られてるんですけど・・・・・

「ホームページの作り方を教えて下さい。」
 本やサイトで勉強するか、スクールに行って下さい。 (^^;)

「カスタード接続って何ですか?」
 カスケードだよね・・・・・ (^^;)
 カスタードに刺すことは出来てもベタつきそう。(笑)

怒濤の9連発ネタ、ありがとうございました。
だけど、こんな質問をする日本人って一体・・・?
日本人って、確か「教育程度が高い」と分類されている国民じゃなかったっけ?

最後の質問はともかくとして、最初の質問は特にその人の人間性、生きる姿勢までも疑われかねない質問ですね。
この人は、たとえば選挙の投票所で「誰に投票したらいいんでしょうか?」って係員に聞いていたりしているのかな? それと同じだぞ。

このページのトップへ戻る


シャッター事件(情報提供:匿名希望様)

もう10数年前のことですけど
当時NECのN5200の8インチ版の電話対応した時のことです。

客:「フロッピーを入れているのですが読みません。」
私:「フロッピーの赤いランプは点灯していますか?」
客:「ついていません。」
私:「じゃ〜、シャッターは閉まっていますか?」
客:「いいえ閉まっていません。」
*****電話を置いて、遠ざかる足音.......
私:「あれ〜いなくなった、もしかして???」
*****出入り口のシャッターを閉める音
客:声を弾ませて「シャッターを閉めてきました!」
私:「あの〜シャッターというのはフロッピーのふたのことですが!」
客:「え〜、そうですか?」

必死で笑いを我慢していました、たぶんお客様にはわかったでしょう。
あとはフロッピーのシャッターを閉めて無事解決しました!

社内で、いまでも「シャッター事件」として語りつがれています。

このお客様、「(出入り口の)シャッターとフロッピーと何の関係があるのですか?」とか聞かずに、あるいは疑問にすら思わずに、ただただいわれるままに出入り口のシャッターを閉めちゃったんですね。(笑)
しかも、シャッターを自分の権限で気軽に開け閉め出来る立場にいた(と思う)事が結果的に災いして・・・(^^;

このページのトップへ戻る


インターネットを見たい!客(情報提供:nappa様)

以前にパソコンを売った客からTELあり。
なんでも「モデムが認識していない」との事。

この客、購入直後も  
客「パソコン買ったのに、インターネット見れないんですぅ」
私「そのモデルはモデムがなかったと思いますが・・・」
客「え?パソコン買ったら自動的にインターネット見れるんじゃないんですか?」

ってな客だったんです。
内蔵型は絶対ムリ、と判断して、わざわざオ○ロンの外付けモデムを追加発送したはずだったのに・・・?

私「モデムが認識していないとのことですが、一度接続を確かめてみて下さい」
客「はい。ちゃんとパソコンの上に箱がありますが」
私「??箱??」
客「はい。送ってもらったモデムの箱、パソコンの上に置いてあります」

詳しく聞くと、せっかく送ったモデム、配線どころか、箱に入ったままパソコンの上に置いて(!)ある、との事!!
んなもん、つながるかい!!!凸(▼▼メ)
で、とりあえず接続が必要な事をコンセツテイネーに説明。
やっとモデムとパソコンにはつながったものの

客「え?電話線もつなぐんですか?」 あぁぁぁぁぁ〜ガクッ

・・・お疲れさまでした(笑) インターネットは通信である事をご存じ無いお客様もたまに見えますよね。
余談ながらその昔、メモリを積む話で、本当にパソコンの上にメモリの箱ごとそのまま「積んで」あった 話を聞いたことがあります。

このページのトップへ戻る


お前は・・・(情報提供:冬月様)

ある書込み。

相手:落としたプログラムが圧縮されてると聞いたのですが・・・圧縮とは何でしょうか?

俺:(・・・何考えてんだ、こいつ?)プログラムを使ってファイルサイズを小さくすることです。
プログラムは主にRarUtyなどが代表です。

相手:どうやって解凍するのでしょう?

俺:(荒らしか、こいつは・・・)・・・〜・・・です。

相手:すいません、解凍できました。
ところで、「メモリがたりません」とか表示された後に使えないんですが・・・

俺:(あん?なめてんのかなぁ・・・?)機種は何でしょうか?
PC-98でしょうか?DOS/Vでしょうか?
また、OSは何でしょうか?

相手:OSとは何でしょうか?

俺:(お前、なめとんのかっ!!!!!!??????(キレた))
それぐらい調べてからアングラに来て下さい

----------以後、俺の書込みなし------------

もうねぇ、こっちは専門のアドバイザーじゃないんだから・・・
アングラ来るんならそれぐらい調べて来てよ。

アングラに限らず、何でも人に聞けば良いと思っている人がいる。
自分で最低限の努力をして、それでも解らないことを聞くのは良いとしても、人を頼る事と人に甘える事の区別が出来ない人、そして甘えることが許されるか否かのTPOをわきまえない人、今回の場合はそれらが出来ない典型的な人でしょうね。

追伸:私の手違いで、7月中旬に一度掲載させて頂いたにも関わらず、次回更新時に誤って一つ古い(つまり冬月様の掲載の無い)原稿を使って今日(8月上旬)まで更新を重ねてきてしまいました。
冬月様にはご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫びし、以後、気を付けるように致します。

このページのトップへ戻る


もっとも簡単だが、もっとも面倒な修復方法(情報提供:匿名希望の○○様)

つい先日、某社のシステムを導入しました。
そのシステムや、他社の別システムなどからの日報を統合するための総合的なシステムで、アクセスで作成されているシステム(以下、Aシステムと表記)があります。
これは、某社から購入したのですがサポートは、関連会社のBという会社でサポートしておりフリーダイアルで、電話できます。

さて、当社の社員で、Aシステムを担当している者より、
「おかしいのだよ、Aシステムのときだけエクセルが動かない」
このAシステム、ほとんどアクセスで動作するのですが一部エクセルで動いています。
私が見にいったとき、確かに動かない。
でも、このAシステムを使わずに単独でエクセルを起動すると、問題なく動作するのです。
これは、このAシステムに問題ありそうなので、B社のサポート係に電話して指示を受ける事にしました。

(サ:B社のサポート係とします)

サ「はい、では、再起動してください」
私「ええ、でも既に何度か再起動しました」
サ「では、MSオフィスを再インストールしてください」
私「(?何でだ?)とりあえず、そうしてみましょうか?」
  上書きインストール
私「結果は、変わりありませんよ」
サ「上書きではなく、全て削除して、インストールしてください」
私「(変化ないと思うけどなあ)それで直りますかね?」
サ「レジストリが壊れているかもしれませんから・・・」
私「(だったら起動するか?)まあ、おっしゃる通りにやってみます」

  MSオフィスを全てアンインストール
  再起動
  またMSオフィスをインストール

こんなのでレジストリが直るか?それならば、レジストリエディタでごちゃごちゃ消さないといけないような気がするけどなあ・・・
まあ、いいか・・・

私「アンインストールして、また再インストールしましたけど、同じ結果です」
サ「MSオフィスだけ消してもレジストリは直りません。Win95から全て再インストールしてください!」
私(そんな事やってられるか!そりゃ直るは!当たり前だ。)
  ここで、2日後にその他のバグの件で、この会社から担当者が来るのを思い出した。
私「そこまでするならば、2日後に御社から担当の○○さんが来社の予定です。そのときに、この現象を修理していただきます」

何とか、2日後に修理していただきました。
当然、全て、再インストールなんてしていません。
残念ながら、私は会議中だったので、どう直したかは知りません。
後から、「どうも失礼しました。」と、担当者から謝られましたけど。

しかし、WINDOWSから再インストールを指示されるとはね?
そりゃ最後の手段だろうが!

私の場合、社内でコンピュータの担当なので、よく同僚から相談を受けます。

海外から送られてきたCDを勝手にインストールしたら、SAFEモードも起動しなくなってしまった・・・
誤ってWINDOWSのディレクトリを削除したとか(いるのですよ(笑))
何だかしらないけど、何をしてもエラーになるとか・・・

そうなれば、私も、全て再インストールしますよ。(イヤだけど)
でも、エクセル単独ならば動いているのに、何で全て再インストールだ?
ジョーダンじゃないよ。

確かに、OS再インストールは最後の手段です。
何でもかんでも「再インストールをお試し下さい」なんて回答が帰ってきた日にゃ、思わずちゃぶ台をひっくり返したくなっちゃいます。
でも、お客様側から、手順の正当性や原因究明よりも、“重要データはバックアップ取ってあるから一刻も早くOS再インストールして現状復帰してくれ”という要望も多いですよ、私の職場では。
プリインストール状態(又はそれに近い状態)で使っているお客様は、バックアップCD−ROMを使って「工場出荷時に戻す」のが最短時間での復旧ですからね。
何にせよ、お客様の「業務ストップ」の時間を最短にする事は極めて重要な事です。

このページのトップへ戻る


幻のLANカード(情報提供:匿名希望の○○様)

ちょっと前の話ですが・・・
F社のパソコンは、まともにLANのドライバーがインストールできんのです。

あるとき、このF社のパソコンが調子悪くなり、WIN95を再インストールすることになってしまいました。
このパソコンは、一般個人用の場合、モデムが標準装備ですが、企業向けはLANカードがマザーボードにオンボードされています。

再インストールするときに、同封の説明書に、
「このLANカードドライバーは下記のパソコンでは使用できません」
読むと、このパソコンも含まれている!だったら同封するな!
で、ニフティサーブからダウンロードしろ?仕方ないからニフティを見にいきました。
でも、説明書に明記されているLANカードはどこにもない。

仕方なく、F社に電話。すると、
「ホームページにUPロードされていますので、そちらを参照して下さい。」
おいおい今度は、あったけど差分ファイルしかない!どうするのだ?
また電話すると、「わかりません」と、正直な回答だった(笑)

ところで、同型のパソコンのプロパティを見ると、説明書に明記されているLANカードの名前は出てきません。
その代わりに、Intel82557と書いてある。
どういうことだこれは?何でインテルになるのだ(笑)

ところで、LANカードって何?このパソコンは、マザーボードに
LAN機能がオンボードされている機種だぞ?しかし、
「F○VXXXLANカードをお買い上げいただきありがとうございます」
なぜか、LANカード単品の説明書が付属している。

まあ、とにかく、どうにかしないと仕事にならない。
マニュアルの通りに、パソコン付属のCDからLANドライバーを作成する。
(フロッピー2枚使用しました)
そして、それを利用してやれるところまで、インストールしてみました。
コントロールパネルを開いて、インストールを開始すると、何と、そこには、F○VXXXなんて現れない。
代わりに、Intel82557と書いてある。
何だこれ?他のパソコンも、この名前だから、これでいいの?

半信半疑ながら、そのまま作業を続行しました。
途中で、「次のファイルが見つかりません・・・」
フロッピー2枚作成したが、どちらにも存在しないファイル名です。
ひょっとして?他のパソコンには、このファイルがあるかな?
別のフロッピーを用意して、他のパソコンから同じ名前のファイルを
検索して拾ってくる。それを、入れてみた。動いた!
また、「次のファイルが見つかりません・・・」
また、繰り返し。
見事、再生しました。
LANは動作しました。

結局、このF○VXXXという商品は、この世に存在しないようです。
じゃあ、この商品名は何だ?LANカードという名前のマザーボードか?

他社で、同機種を購入された場合、どう対応したのでしょうか?
まさか、LANカードを購入したかな?
しかし、使えないドライバーソフトなんか同封するなよなあ。
お得意のパソコン通信にも無いし、インターネットには、差分ファイルのみ。
(この差分ファイルに足りないファイルがあったかもしれません)

ちなみに、このときは、私の隣には、F社のサポートとサービスを担当する会社であるFS○S(バレバレですね)から、一人来ており、いっしょにこのF社の対応にあきれていました。
一番かわいそうなのは、現場に来ていた人ですよね。
自社製品なのに、まともな対応不可能な状態ですから。
ふつうは、身代わりに怒られてしまいますよね。

このトラブルで救われたのは、このF社のサポート会社の担当者が美人だったことですね。(笑)
それに、彼女が悪いわけではなく、F社の商品構成に問題があったわけで。
でも、イヤな状況だっただろうなあ。

ところで、当社の場合、このパソコンを多数導入したので、この後3回も同機種のWIN95の再インストールするはめになりました。
さすがに、慣れてしまいましたけど、他のアプリも含めると、一日かかってしまいます。

HIDEの職場にも、F社の某5233というノートパソコンがたくさんありますよ。
そして、F○VのJ184という、ノートパソコンマザーボード内蔵の幻の“LANカード”も。
私の職場では予めそのドライバフロッピィを作成しておいて、それを再インストール等の時に活用してますけど。
全くの余談ながら、Fs○s社の女の子って美人が多いのかもしれませんねー。私の職場に出入りする同社の人もそうですから(笑)

2003年2月13日追記
ある方から、ドライバは当時から既にF社サイトにアップロードされている旨ご指摘がありました。
F社に対して多少酷な表現での投稿ですが、バランスを保つためにもこの旨追記しておきます。

このページのトップへ戻る


音が出ない理由(情報提供:nappa様)

弊社では、DOS/V機を販売しております。
通常モデルの他、お客様がパーツをチョイスして組み立てたPCも販売しています。
そんなワタシのモトへ、1本の電話が・・・

客「使ってるパソコンにサウンドを追加したいんだけど」
私「サウンドカードとスピーカーの追加ですね。どういったランクのものがよろしいでしょうか?」
客「別に音楽聞くワケじゃないから、音がでりゃぁえぇ」
私「それでしたら、できるだけ安いモデルでお見積もりを送らせていただきます」
私「お客様が今お使いのパソコンのモデル名を教えていただけますか?」
客「あぁ、これ?東○製の『−−−−』だけど」

(-_-;) 弊社のパソコンぢゃないんですが・・・。
それに東○製の『−−−−』モデルって、絶対サウンド付いてるって!

私「お客様、そのモデルでしたらサウンドカードは付いていると思われますが」
客「でも、コントロールパネルのサウンドの絵を押しても音出ないんだけど」

(出るかい!んなモンで!!)

私「システムのプロパティでカードの有無を確認していただきましたか?」
客「そんな難しいもん、わからん」

私・・・システムのプロパティの見方をチョーやさしく説明・・・

客「ああ、さうんど・びでお・げーむのこんとろーら、ってのがあるわ!」
 「でも、納入したソフト会社はサウンド機能がついてないって言ってたけど」
私「では、PCの後ろ側に、小っちゃいアナが開いてませんか?」
客「(・・・ごそごそ・・・)イヤホンつっこむアナみたいのんが3つ開いてるけど」

(-_-;) それがサウンドカードだってば!
納入したソフト会社は、スピーカーがついていなかったので「サウンド機能なし」って言ったんでしょーか・・・?。
結局、弊社で取り扱ってるいちばん安いスピーカーを購入していただく事でご納得いただきました。
「サウンドカードを増設」ってトコに気が回るんだったら、自分の使ってるPCの仕様くらい知ってってくれよぉぉぉ

マニュアルに掲載されていないような細かい仕様はともかくとして、大雑把な仕様くらいは知っていて欲しい・・・サポートする側からすれば、そう思いますけど・・・一般的なユーザはスペックを知らないのが普通だとも最近思うようになってきました。
ちょっと話が変わりますが、自分のクルマを運転している人100人に聞いたとして、自分のクルマの主要スペックを言える人ってのは少数派じゃないでしょうか。
全長、全幅、全高、エンジン形式、最大トルク、最高出力、最大トルク発生回転数、最高出力発生回転数などなど、本当に基本的な事ですがね。

このページのトップへ戻る


アカデミックパック(情報提供:ENO.様)

先日友人Mくんにインターネットができなくなったと言われて見に行った時のことです。 とりあえずモデムとダイアルアップの設定を修正して正常に動作するようになった後、

M:ねぇねぇ、このあいだオフィス2000とWin98を買ったんだよ。 (M君のマシンは未だ95である)

私がふーんと何気なくパッケージを見るとそこには、両方にアカデミックパックのラベルが。(^^;
(注:M君は学生でも何でもありません。れっきとした社会人で小さな会社の会社役員です。)

私:げっ、どうやってアカデミックパーケージを買ったの? あんたが買えるはずないんだけど?

M君はどう見ても学生には見えません。

M:店の人がね、「Mさん、こっちの方が安いんで、こっちにしときましょう」と言って売ってくれたんだ。

私:おいおい。

ちなみにM君とそのお店の人とは仲が良いらしい。

学生が代わりに買うという話は聞いたことあるが、お店の人がいくら客と仲が良いからといって堂々と売るとは。
いいのだろうか?という疑問と共に、彼がどうやってユーザー登録するのか興味深い。
まさか法人登録はしないだろう。(^^; というかできんと思うけどね

お店も本当にお客様の事を考えているのなら、いくら安くてもユーザ登録やメーカサポートに支障を来すような商品は販売すべきじゃありませんよね。

このページのトップへ戻る


サポート失格な人と、ユーザー失格な人(情報提供:D.D.様)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
サポート > 社会塵な私    客 > 公務員(教師)な人 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サポート:「お待たせしました。 □□□□サポートです。」

客:「LANボードの事で質問がある。」

サポート:「どの様なご質問でしょうか?」

客:「LANボードを買ってきて付けたんだが、アクセスできん! どういうことだ!」

サポート:「デバイスドライバを組み込まれても認識できないと言うことでしょうか?」 (注: 私の所では、ネットワークサービスが商品であって、ハードは売ってません。)

客:「私は、アクセスができんといっとるんだ!!」

私の心の声:人の話をきけよ。 後、な〜んで、怒鳴るかな? このオヤヂ

サポート:「どちらのメーカーのものを購入されたのでしょうか? 購入したボードのメーカーが運営 されているサポートセンターには御連絡されたのでしょうか?」 (注: 私の所では、ネットワークサービスが商品であって、ハードは何も売ってません。)

客:「どこのメーカーのものかなど知るか! 私はアクセスできんといっとるんだ!!」

サポート:「ボードによって用意されているデバイスドライバが異なりますので、メーカーと型番が判り ませんと、対処の仕様がありませんが、取扱説明書か、ボードが入っていた箱等はございませんか?」

客:「だったら、今入っているボードのメーカーと型番を教えろ!

サポート:「・・・・・・・・・・・・・・・・・は?」 (思わず、固まる。 (笑) )

客:「今、このパソコンに入っているボードのメーカーと型番を教えろと言ったんだ!!」 (注:しつこいようですが、私の所では、ネットワークサービスが商品であって、ハードは売ってません。)

サポート:「当社で購入した後に納品したものではありませんので、判りかねますが。」

私の心の声:わかるわけがなかろうに・・・・・・  (笑)

客:「そんな事もわからんのか! バカかテメーは!」

私の心の声:バカはあんただよ。 マジで。 あ、バカに失礼かな? (笑)

サポート:「わかりません。 (キッパリ (笑) ) ボードに付属しているマニュアルと、 箱を探した後に、購入したボードのメーカーが運営されているサポートセンターへ御相談下さい。」

私の心の声:ボードのサポートセンターの人で、運が悪い人。 ゴメンね。 (^^;)

客:「こっちは、金を払ってんだよ! 客は神様だろうが! わかるヤツを寄越して使えるように設定しろ!」

私の心の声:悪いけど、私は客を神様だなんて思ってないよ。(笑)

サポート:「当社では、その様なサービスは行っておりません。」

私の心の声:こんなヤツはいらね〜 我慢も限界〜(笑)

客:「来ないってんなら、やめるぞ!」

私の心の声:うふふふふふふふふふふ・・・・・・・・

サポート:「どうぞ、御自由に。 やめたいのでしたら、おやめ下さい。 料金以上にコストのかかる 方には、やめて頂いた方が助かります。

客:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

サポート:「仮に、設定にうかがうとしても、只今、電話で対応しております、このバカが一番詳しいの ですが、××さんは、このバカに可能な事が出来ないとおっしゃるのでしょうか?」

客:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

< 以下、不毛。 (笑) > 対応終了後、身内から拍手。 (笑)

手が足りない時の手伝いとはいえ、こんなんが来るとは・・・・・・ (^^;)
(ここまで礼を失した、聞き分けのないオヤヂは珍しいらしい。 (笑) で、それを相手に逆にかます サポートはサポート失格。 (爆笑) )
しっかし、こんなんが教師ねぇ・・・・・・ 生徒をやってる人に同情します。 (笑)

う〜ん、料金以上にコストのかかる方云々ってのは、サポートなら一度は言ってみたい台詞。 (実行したことはありませんが)
技術的な知識がどうのこうのというレベル以前に、人間性を問われるような質問をしてもサポート側と しては対応方法が無く、不毛な結果しかもたらされない典型例ですね。
D.D.さんの対応は、個人的には私も拍手喝采!
ちなみに、客と物別れしても良いという判断が、前々から社内で決定していたようです。

このページのトップへ戻る


たけちゃん(情報提供:もも様)

今日あるおやじから電話がありました。 (私の仕事は通信関係のサポートです。)

私:○○サービスセンターのXXXです。
客:あ〜、わっかんねーんだよな〜。
私:どのような状況になっておりますか?エラーなどが出ておりますか?
客:あ〜、エラー?そんなの出てねーよ。ばかやろ〜。   ふざけたこと言ってんじゃねー。あ〜、殺すぞ!! 私:・・・・・・・・・(殺すってあんたねーと思ってました)
客:おー、ボケ!きいとんのか!!(関西弁)
私:はい!聞いております。(^^)/→この時点で私は切れました。
客:ちゃんと聞けやー!ぶっ殺すぞ〜。あ、ワレ〜?   ったく、時間の無駄や!さっさとなおせや〜!!!!

結局、メールができなかっただけのことなんです。 はじめからメールができないと言えば、時間の無駄にもならなかったんです。

それで、笑えることにこーんなにも凄んでいるおっさんのくせに ユーザ名に「たけちゃん」と入れていました。
で、頭にきていた私は、サポートメンバーに聞こえるように 「○○様がお入れいただいているユーザ名は”たけちゃん”でございますか?
本来、ご入力いただくユーザ名はこちらからお渡ししたものになります。」と わざとゆっくり言ってあげました。

こういうおっさんは、サポートに電話する前に人間としての常識を学んでいただきたい といつも思います。 それに、日本語も。

まさに、反面教師の見本みたいな事例ですね。
これからも面白い投稿お待ちいたしております。

このページのトップへ戻る


液晶の焼け付きに関して(情報提供:ZAC様)

笑える系、その他の、スクリーンセーバーにて掲載した内容に関して、大変参考になるご意見をZAC様より頂きましたので、ご本人様の許可のもと、ここに掲載させていただきます。(改行、一行あたりの字数ともに原文のまま)

 こんにちは、HIDEさん。
 「サポートセンター裏路地っく」を、いつも楽しく読ませていただいて
おります。

 さて、「液晶は原理的に焼け付きは起こらない」という事は、半分は
合ってますが、半分は間違いなのです。液晶モニタの内、幾つかの機種
では、焼き付きを起こします。
 ただし、CRTの様に、永久的に焼き付いてしまう訳ではありません。
そういう意味では、発光素子が劣化するという意味での「焼き付く」とは
違いますので、「焼き付きが起こらない」とは言えます。

 焼き付いてしまう条件は、静止画を長時間画面に出しておく事です。
これによって液晶の動きが鈍くなって、正確に画像を表示できなくなる
という状態になります。
 実際に焼き付きを確認する状態としては、真っ白または真っ黒、ある
いはそれに近い色を表示させます。そうすると、ぼんやりと元々あった
画像が見えるようになります。数十分の焼き付きでは、その跡がうっすら
と見える感じになり、10日前後放置すると、元の画像の色までなんと
なく分かるようになってしまいます。
 それを防ぐには、静止画を表示させたままにするのではなく、画像を
動かしておくというのは、CRTと同様です。
 ただし、LCDの場合は、焼き付いてしまった後でも、しばらく画像を
動かしていれば直ります。

 何故この様になるのかといいますと、液晶はシャッター(あるいはブラ
インドカーテン)として働いてますが、焼き付きとは、そのシャッターが
閉じ切らなかったり、開き切らなかったりすると考えていただくと、分かり
やすいのではないかと思います。
 そうなった場合には、油を注したり、ゴミを取り除いたりすれば、壊れて
いない限り、元に戻ると思います。
 液晶の場合は、画面が動かない事によって溜まってしまった電荷が、
ゴミに相当します。そして、画像を動かす事により、余計な電荷が移動し、
「ゴミが取り除かれた」という状態になります。こうして、液晶は元の
状態に回復します。

 以上、お節介かもしれませんが、ご参考までに。

大変参考になりました。
液晶でも同じ画像を長期表示する事によって画質に影響がある事は存じておりましたが、私はここまで原理的に詳しくなかったことや、ネタの主旨から判断して、液晶は焼け付きとは無縁であると表現させて頂きました。
今回このようなご指摘を頂き、液晶の特性に関して、より完全な形で皆様にお伝えすることが出来ました事は、本当に有り難いことだと思います。
改めてZAC様に感謝致します。

このページのトップへ戻る


かわいいお姉さんへの質問(情報提供:ENO.様)

サポートネタではないのですが、
今から数年前になるのですが、日本橋のとある量販店(J&○)に出かけたとき
のことです。そこで、EPS○Nのデジタルカメラを店頭デモしていたかわいい
お姉さんに質問したときでした。彼女はお客さんを前に一通りの説明をしていて、
お客さんが途切れたので、私がちょっと質問したときのことです。

私:あのー、このデジカメのCCDの画素数はどのくらいですか?

お姉さん:はい、640×480です。(にっこりと自身ありげに!!)

私:????

私はCCDの画素数を聞いているので、「35万画素です。」とか、「85万画
素です。」というような、答えが返ってくると思っていたのに、保存される画像
サイズを言われてもなぁと思いつつ、「画像サイズじゃねーよ、CCDの画素数
だよ」と言おうと思ったのですが、なんなとく「あっそうですか」と言ってそそ
くさと、その場を離れました。

質問マニュアルにCCDの画素数についての説明は無いのだろうか? デジカメ
の最もアピールすべきポイントだと思うのだが。

かわいいお姉さんにも大別して2種類あって、本当に社員(又は関連会社の社員)がたまたま?かわいい場合と、人材派遣会社からの(この場合は店頭販促応援だけの)派遣要員の場合があります。
おそらくは後者の場合だったのではないでしょうか。

余談ながら、展示会などで技術説明員としてブースに立っていても、お客様は「なぜか」かわいいお姉さん(後者の場合)に質問しようとし、質問されるために立っている私(ヤロー)にはちっとも質問してくれないんですよねぇ(笑)

逆に、かわいいお姉さんのお客様から質問された時にゃ、張り切って説明しちゃいますけど(笑)

このページのトップへ戻る


DOS/Vパーツ店の悲哀(情報提供:nappa様)

ワタシの部署ではdos/v機&パーツを扱っておりますが、パーツ輸入にはト
ラブルがつきもので・・・。

【其の一:CPUヒーター】
 半加工状態で輸入したPC(省スペース型)、なぜかケースのフタが閉まりづ
らい???
 なんと!CPUクーラーが巨大で、フタに密着してるっす!!
 仕様書とちゃうやんけー!!
 この状態で使えば、CPUクーラーならぬCPUヒーターだぁぁぁ〜〜(ToT)

【其の二:干物】
 コンテナで輸入するパーツの中には、水濡れ状態のものも。
大量に発生した場合は・・・ボードを箱から出して、ずらぁっと並べで天日干
しに。
 なんだか干物を作ってる気分に・・・。

【其の三:船は出るとも港につかず】
 やぁっと商品が現地(国名は秘す)を船便で出荷・・・と安心していたら。
 何と!船のエンジントラブルで洋上にてSTOP!
 納期は大幅に遅れ、クレームの嵐となった事は言うまでもない。(ToT)

【其の四:木箱のオプション】
 木箱に入って輸入されたパーツ。
 数日後、フロアのいたるところに真っ赤なダニが徘徊するハメに。
 キーボードの隙間からもうじゃうじゃ。(ToT)
 総務に直訴したのに、いつまでたっても対応ナシ。
 しかたがないので、みんなでイヤガラセ攻撃に出ることにしました。
 真っ赤なダニを見つけると、セロハンテープに張り付け、総務部宛の書類に張
り付けること3日目。
 やぁっと総務部がやってきて殺虫されました。

パーツ屋さんもいろいろと大変なんですね。
現場ならではの苦労がよく伝わってきます。

このページのトップへ戻る


頼りないサポート(情報提供:T.K.様)

裏路地っく大変面白く読ませていただきました。
触発されて、私がつい最近遭遇した出来事を記します。

某NCC系電話会社からのダイレクトメールで、某N××(旧某公社)より
も10〜30%割安で回線サービスをしているとのパンフレットを見て早速
申し込もうとしました。

パンフレットをよく読んでみたのですが、後日アダプターが届くとは書いて
ありましたが、「無料で」、ということが直接的に記述されてなかったので
窓口に確認したところ確かに無料とのこと。

ここまではよかったのですが、「56kのモデムは通りますか」、
との質問に対して、「電話番号で0081 〜〜 どうのこうの 〜 〜 」
と、どうも内容を理解してないようなので「このアダプターは56kの
速度を持つ信号を通すことはできますか。」
結局その人は分からないとのことなので、技術センタの電話番号を教えてくれ
ました。

技術センタに電話したところ、今度は「56kのモデムとは何ですか」、
とのこと。
一瞬耳を疑いました。あんたら電話のプロだろうに。
今どきのPCみんな56kついてますよ。

やむを得ず、「V.90とかのような、パソコンから出てくる56k
モデムの信号です」と自分を制して丁寧にいったところ、
言葉少なげに大丈夫、とのこと。
56kは通りますね、と念を押して確認しておきましたが、相変わらず
自信なさげだったので、どうもあやしい。

突っ込むとかわいそうだったのでとりあえず礼を言って電話を切りました。

まあ、世の中こんなものなのですね。

世の中、こんなもんです。(笑)
コンピュータ系ではバイトやビットの単位が、通信系ではオクテットの単位で呼ばれているし・・・。
あ、これは全然関係ないか(^^;

このページのトップへ戻る


FD使用時の注意事項(情報提供:グレムリン様)

今から15年ほど前、8Bitマシン全盛の頃、某NE○の工場に 勤めていたにもかかわらず、会社の先輩(おじさん)にSH○RPのX1を勧めて購入させました。

先輩:プログラムがフロッピーに保存できないんだよ。
私 :ちゃんとSAVEしました?(当時はBASICがOSも兼ねていました) フロッピー、ちゃんとフォーマットしてあります?
先輩:うん、毎回使う前にちゃんとやってるよ。
私 :毎回って...まさか、保存したやつを...?
先輩:そうだよ。
私 :フォーマットは買ってきて、使う前に一回やればOKです...

確かに、『使う前にフォーマットしてくださいって』マニュアルにも 書いてあるのですが。まさか毎回やるとは...(^^;

私も何回か同種の話を経験した事があります(笑)
結構ベタなパターンというか、お約束というか、でも、マニュアルの書き方にも問題はあるような気もしますけどね。

似たようなパターンで、結構昔の話ではありますが、モ○バーガーのテリヤキチキン(だっけ?)の包装紙に「袋から出さずにそのままお召し上がり下さい」と書いてあった時代があります。

・・・で、本当に袋ごと食べようとしちゃった人が居たらしく、表記を現在の物に改めたそうです。
こういう失敗例の積み重ねで、マニュアルも洗練されていくのでしょうかね?

このページのトップへ戻る


初期不良対策(情報提供:グレムリン様)

以前、会社でショップブランドのDOS/Vを3台購入しました。
私のマシンではないのですが、わくわくしながら接続を手伝っていたら 画面がまったく表示されません。
「いきなり初期不良か?」と思いながら 試しに他のマシンも立ち上げてみても何も表示しません。

でも、HDDのアクセスランプはつくし...カバーをあけて見ても 一見異常無し。
CPUか、ビデオカードだと思い、余っているISAのビデオカードを 入れて起動すると見事にBIOS画面が表示されるでは有りませんか。 (OSは入っていません)

感の良い方ならお気づきでしょうが、搭載していたのは登場したばか りの(刺さりづらい)AGPカードです。
もしやと思い、カードを思いっきり押すと『ガコン』と言う音が。
起動すると見事に表示しました。

平行してショップにTELを掛けてもらっていたので、慌ててその旨を 伝えると、ショップの店員さん曰く、「いやー、輸送中に外れる事もある んですよ」

うそこけ、ねじ止めしてあるもんが3台とも都合良く外れるかい!
どう考えても最初っからきちんと刺さってなかったんだろう!

そんな訳で、私はショップブランドで買うときには必ずOSのインス トールをお願いしています。
そうすれば、少なくとも起動チェックはショップでやってもらえるので。

あくまでも自分の店の責任じゃないと言い張るわけね。
そんなショップに対しては、店頭に出向いてわざと周囲の客に聞こえるように一部始終を店員に「相談」したりして。(笑)
余談ながら、私は自社系列製品のパソコンを買って初期不良だった場合、ある意味でホッとします。
少なくとも、他の一般ユーザに行き渡る不良品の確率がそれで下がるわけですし、私なら(悪い意味での)クレームユーザにはなりませんので。(^^;

このページのトップへ戻る


社内販売割増制度(情報提供:nappa様)

私の会社ではDOS/Vパーツも扱っており、その一部は社員購入ができるシステムになっております。(もちろん申請書やらの手続きが必要)
ところが役職の高い方にかぎって、手順なんぞ無視して、やれ「今すぐメモリが欲しい」だの「モデムが欲しい」だのと・・・。
しかも「モデムはどれがいいの?」とか「すかじーをつけたいんだけど、オススメは?」・・・などなど、いちいちうるさい!
お客様のサポートはいたしますが、なんでアンタらのサポートせにゃならんの?!

くぉらぁ!!伝票なしで倉庫の在庫持ち出したら、横領だっちゅーの!

で、ワタシ達はそーいう場合、”間違って”市場価格よりず?っと高い金額で売上伝票をきることにしていますです、はい。
(もちろん!収益金は会社のものとなり、着服はしてません)
大体メモリ1枚に2千円も3千円も上乗せした見積もり出されて気付かない方が悪い!
(この場合は”オープン価格”がたいへん役立ってますですね)

おっさん!役職風ふかしたいんなら、もっとオベンキョーしてから来いよ!!(▼▼メ)凸

そうして、会社の売り上げも伸びていくのであった。
ちなみにHIDEは、社内販売の制度は使ったことがありません。だって、高いんだもの。
安く買おうと思えば、社内販売は真っ先に対象から除外されます。

このページのトップへ戻る


自称ネットワークエンジニアの同僚S君(情報提供:聖様)

ケーブルのモジュラージャックを手にしながらパソコンの背面で何やら探している様子。
  S「LANケーブルは何処に差せばいいんですか?」
  私「ん? それは電話線じゃないのかな?」
  S「え、違うんですか?」
  私「...(そう言えば、今まで繋いでるところ見たことなかったな)」
RJ−15とRJ−45の違いですね。
全く判っていない人にあの違いを説明するのには、確かに苦労します。

RS−232Cで他のパソコンと接続しているが繋がらない様子。
  S「ちゃんとケーブル差してあるし設定も間違ってないハズなんですが。」
  私「(ケーブルを見るとストレートと書いてある)ストレートでは繋がらないよ。」
  S「え、直接には繋がらないんですか?」
  私「...(クロスケーブルを持ってきて)これに換えて」
RS−232Cに限らず、LANでも同様の事は発生しますので、気を付けましょう。

私がパラレルポートにCD−ROMを接続していると
  S「プリンター以外のものも接続できるんですか?」
  私「...」
確かに昔はプリンタ以外のものは接続できない時代はありましたけどね(^^;

インターネット初接続の先輩Mさんと凄い物知りの先輩Iさん
Mさんは初接続後、ご多分に漏れずHなサイトを巡回しておりました。
  M「(男性の局部画像を見ながら)ごっついなー。」
  私「(画像のファイル名が 16inchi.jpg)16インチらしいね。」
  M「(遠く離れたIさんに)1インチって何センチ?」
  I「(リズミカルに)♪16インチは41センチ〜」
  私「...ぶひゃひゃ。 さすがIさん、質問の意味が分かってたのね。」
1インチは2.54センチ、確かに計算は合ってますけど・・・そういう問題じゃない面白さがありますね。

このページのトップへ戻る


モラルのないヤツら(情報提供:nappa様)

弊社ではPCの製造・販売部門もあり40店舗近くのDOS/Vショップを展開しているという事を前提(つまりプロなんだよぉ!)にお話をします。

 「○太郎Ver9」が発売され、正規ユーザーのワタシはもちろんバージョンアップしました。
その他グラフィック系のソフトも自費購入しました。

自宅のPCにインストールした後、携帯用に社内に持ち込んでる”個人用PC”にインストールしていると、それを見た販売部門のヤツらが「貸して」って。

「シロウトならまだしも、PCを販売してオマンマ食べてる身分でソフトのコピーはまずいっすよ」って言ったら、
「大丈夫!コピーして売るワケじゃなし」って!!!!

もっとヒドイやつは「えっ?ソフト、自分で買ってるの?」って・・・・。
 ばっきゃろー!!

てめーら、業界人のモラルってないんかいっ!!!
ちなみに「これは個人持ちのソフトなんでお貸しできません」って言ったら

「まぁ〜たまた。イケズは言いっこ、な・し・ね♪」って。
くっそー。全然通じてない!!

一回みんなソフトメーカーにチクっちゃろーかぃっ。#(−∧−)凸

私もソフトの自費購入は当然のこととして、根が貧乏性なのか旧ソフト(箱やマニュアル類)を捨てることが出来ず、未だに徳島の赤い箱のワープロソフトなどは初代からずっと自宅に保管してあります。

また、ゲームソフトも箱がかさばって単なるスペーサーと化しているし(^^;
あ、しまった。投稿に対するコメントになってないや。

※補足事項(98/10/9)
ワープロソフトを自宅のPCと携帯用PCの両方にインストールした経緯につきましては、nappa様ご本人様のライセンス状態を確認し、何ら違反の状態ではない事を補足しておきます。
この件に関しまして、ご指摘/ご協力下さいました関係各位に御礼申し上げます。

このページのトップへ戻る


プライドの高いアホ技術屋(情報提供:nappa様)

無線LANユニットの実験中の話。

うまく接続されてないのを私が確認してるのに、同席してた他部署のT技師(ハード専門)が「つながってる」と言い張るんですよ。
で、不信に思って画面をのぞいて見たら『ping』とだけ入力してある・・・。

もちろんそれだけじゃ動作しないから、Optionコマンド一覧がその下に表示されてるんですが、『Request time out』が表示されてないからつながってる、と思いこんでる様子。

私「あのぉ、pingコマンドはですねぇ・・・」と言いかけたところ
T技師「だまってろ!」

で、しつこくネットワークの表示をさせてるんですよ。つながってないっちゅーに!!
 テメー!このやろー!!

DOSのコマンドもわかれへんのに、えらそーにすんな!!!
おめーのPCもネットワークにつながってるって事、私がその道のプロだっちゅー事を忘れんなよぉ!!

プライドが高いこと自体はともかく、聞く耳を持たないのは困りものですねぇ。
投稿してこられた文体からもnappaさんの心情、その場の雰囲気がよく伝わってきます。

このページのトップへ戻る


データ保存方法(情報提供:ラジラー長野様)

某生産管理の年輩課長がパソコンの画面に向かってポラロイドカメラを向けているのです、何をやるつもりなのか

私 :「課長!! 何やってるんですかぁ?」←ほとんど友達状態
課長:「おぅ! パソコンが固まってねぇ 半日掛けて入力したデータがパアになりそうだからデータを写真に撮れんかなぁと思って」
私 :「・・・・・」 一呼吸おいて爆笑

結果は想像にまかせます。

溺れる者は藁をも掴むってとこでしょうか。(笑)
尚、ラジラー長野氏はパソコン業界の方ではありませんが、ネタの内容からこちらに分類させて頂きました。

このページのトップへ戻る


固まってしまった質問シリーズ(情報提供:D.D.様)

SE歴7年の方から
 「ダイレクトリンクライブラリって何?」

担当営業者からの質問(既に複数の客先へ納入済み)
 「これって何に使うシステムなの?」

SE歴6年の方から
 「レジストリって何?」

SE歴5年の方から
 「RS−232Cのストレートって何? 真っ直ぐのびないケーブルとかあるの?」

 SE歴5年の方から
 「ハーフピッチって?」

SE歴6年の方から
 「IDEって何?」

SE歴6年の方から
 「スクリーンダンプってどうすればとれるの?」

保守点検担当者から(自社製品)の質問
 「このプリンタってどうやって開けるの?」

SE歴5年の方から
 「ショートカットってどうやってつくるの?」

 注:私はサポートの人ではありません。 デザイナー兼テクニカルライターです。

・・・まぁ、当社にも営業の人から技術サポート窓口に「営業措置はどうしたらいいの?」って聞いてくるバカもいるし(笑)
でも、確かにこういう一瞬って、固まるというか耳を疑ってしまうんですよね。

このページのトップへ戻る


ウィルス感染(情報提供:nappa様)

ウィルス感染の被害を受けた部署の話です。

共有にしていたエクセルのファイルを介して、うじゃうじゃ。あっちにもこっちにも・・・。
ま、ココロある社員はウィルスバスターやノートンで自己防衛してあったので問題なかったのですが、私の周囲には防衛手段を知らない社員が多く、苦労しました。

K係長に「ウィルスに感染してましたよ」って告げたら、あわててパソコンから飛び退くんです。
K係長「じゃ、エフディスク貸して」
ワタシ「???・・・えふでぃすくですか?」
K係長「うん。仕方がないからフォーマットして入れ直しだな」
    ・・・なんや、FDISKやFORMATのはいってるDOSのフロッピーかいな・・・
ワタシ「普及してありますから、大丈夫ですよ」
    ・・・誰が入れ直すと思ってんだよ!・・・
K係長「だって、キモチ悪いよぉ」
ワタシ「感染するたびフォーマットしてたらキリがないですよ」
K係長「えっ!?そんなにしょっちゅう感染すんのぉ!?(ほとんど悲鳴)」

なんとか説得してフォーマットはあきらめてもらったんですが、その後K係長は、自分のパソコンのフォルダの共有をすべて解除し、ご丁寧にもLANケーブルをはずしてしまいました。
「これで感染しないだろ」って・・・

LANケーブルを外しゃ、確かにLAN経由での感染は防げるけど・・・(笑)
ちなみに私も職場で自分で使っているパソコンには、私費を投じてウィルス対策ソフトを入れております。

このページのトップへ戻る


ホントにあった情けない話(情報提供:nappa様)

Part1

ウチは2年前よりDOS/Vショップを展開してますが、当時の担当営業はシロート集団。
で、SCSI機器を増設して「ターミネータちょーだい」って言ったら「ウチはビデオは扱ってません」って。#(−−)凸

Part2

イントラネットのパスワードは、毎月更新し、もちろん社外秘!
でも、ウチの部長はノートパソコンにパスワードを張り付け、そのまま展示会場へパソコンを貸し出してしまいました。
展示会場でイザ説明を・・・とノートを開いた瞬間・・・涙がこみ上げて来ました・・・。

Part1:笑い話というか、ダジャレで言った事はありますが、まさか本当にあったとは・・・
Part2:私も昔社内の人に、「メールを送るからID教えて」と言ったら、IDと共にパスワードまで書いたメモを渡されて目が点になったことがあります(笑)

このページのトップへ戻る


逃げる上司(情報提供:グレムリン様)

 サポートネタではありませんが、以前体験したトラブルネタを思い出したので、取り敢えず投稿いたします。

 以前、小さな某プリンタバッファメーカーに居ました。
そこは、女性の比率が多く、当時、営業の主任も課長も女性でした。

 そこでTELサポート兼、受注担当をやっていた時、代理店から製品が届いていないとTELが有り、慌てて調べた所、出荷担当が宅配便の宛先を間違えて、別の代理店に送っていたと判明。

  トラブルを主任に報告したところ、
主任:「そんな事を言われても困ります。出荷先の確認は受注担当の仕事だから。私は知らないからね。」
私 :(誰もあんたのせいとは言ってないでしょう。)
   「...それは良いけど、どう対処しましょう。」
主任:「...」その場から逃げる
私 :(てめー、それでも主任か!)<- 心の叫び

 正直、呆れかえりました。取り敢えず課長と相談して、直接製品を代理店に持っていく事で、話は解決しました。
 メーカーにとって、トラブル時の対処をどうするかは重要だと思います。
同じトラブルが起きても、対処方法と迅速さで『信用』が上がる事も下がる事もあるのですから。

  話は以上です。蛇足ですが、この元主任と元課長、二人とも今は結婚しています。が、やはり、性格が出ていると言うべきなのでしょうか、元主任はぐーたら主婦(夫の証言)、元課長は別の会社で働いています。

  結婚するなら、元課長のようなしっかりとした女性が良いな〜。なんて思っています。

  まあ、このメーカー、アルバイトが多く、別の出荷担当が出荷の時に緩衝材の代わりに(?)ゴミを入れて代理店に送ったことも有るそうです。
売上が落ちて(だから私も辞めたのですが)、今も会社は存続しているものの、社長の他はアルバイトが一人だけになってしまいました。

ある特定の状況に於いて要求される能力を、本人がたまたま持ち合わせていない事はよくある事だし(私だって万能じゃないからそうなのだけど)、だからと言って逃げちゃいけませんねぇ。

自分の能力や職務権限を越えた事態が発生した場合には、すぐさま上司や関連部門など、事態の処理能力のある人や部署に速やかに報告・対応依頼をしなければならないのは当然です。

この主任はグレムリン氏からの話を一旦引き受け、自分の手に余るようであれば(グレムリン氏と共に)課長に相談に行くべきなのです。

このページのトップへ戻る


用語・読み方間違いその3(情報提供:moripon様)

・マイコンピュータのプロバイダ(マイコンピュータのプロパティ) マイコンピュータを見るのにもプロバイダ契約が必要?
・プルトニウムのリストから選んで・・・(プルダウンメニューのリストから選んで・・・) ウラン238とかですか?
・ばいぐろーべ、ビッグロボ(BIGLOBE) BIGLOBE3段活用か?
・バブルスター(VALUE STAR) 泡の出るお風呂
・強制送還したんですが・・・(強制終了したんですが・・・) どこへ強制送還するつもりなのだろう?
・アニマルを見ているんですが(マニュアルを見ているんですが) 濱口だと、笑ってしまう
・モバイオ買ったんですよ(Mobio買ったんですよ) S社かN社のパソコンかどっちを買ったのですか?
・マニュアル回線(アナログ回線) 昔の、電話交換手が線繋ぐやつ?
・ソフトをインストラクタしたら(ソフトをインストールしたら) インストラクタとしての知識があるなら自分で解決してね

moripon氏の職場では、こうした面白い情報があると「間抜けノート」という名称のEXCELデータに貯め込んでいるそうです。
間抜けノートはまだまだ他にも面白いネタがありますが、まずは9個程ご紹介させて頂きました。

このページのトップへ戻


CD-ROMのドライバはどこに?(情報提供:グレムリン様)

私 :「Satellite300の CD-ROMを MS-DOSで使いたいのですが、ドライバはどこで手に入りますか?」
T社:「MS-DOSで使うには、XXという(良く聞き取れなかった)、市販のソフトを購入する必要があります」

私 :「???市販されているんですか?(なんで、そんなの売ってるんだ?)」
T社:「はい。MS-DOSで PCカードを使うには、そのソフトが必要です」

私 :(ああ、勘違いしているな。Satelliteはみんな CD-ROM 内蔵だろうが。)「なんで、内蔵の CD-ROMに PCカードのドライバが必要なんですか?」 <- 意地悪 (^^;
T社:「あ、内蔵のですか。少々お待ち下さい・・・」数十秒後、「TosUtilのディレクトリの中にあります」

私 :「あ、そうですか。ありがとうございました。」
   (なら、マニュアルなり何なりに書いとけ!どこにも書いてなかったぞ!)

ちょっと細かいところははしょりましたが、こんな感じでした。最終的に目的は果たしたのですが、幾つか問題があります。

 1.マニュアルの不備。たしかに、Win95がインストールされてる機械だし、初心者には関係無いかもしれないけど、きちんと書いておいて欲しかった。
もし、記述があれば、こちらも高い電話代を使わずに済むし、サポートも楽だし。

2.ドライバは HDDの中にしか存在しない。Win95の CDは、専用 CDらしく、Setup.exeの他は巨大な xxxx.dat(イメージファイルと思われる)と少々のファイルのみ。

3.サポートが製品のスペックを覚えていない。或いは思い込みが激しい。
確かに私も「内蔵の」とは言わなかったが、なんで CD-ROMが内蔵のシリーズにわざわざ PCカードでCD-ROMを付けなきゃならんのだ? CD-Rならともかく。
第一、外付けならドライバはそのメーカーの方で付けるでしょう。

もし私が、パソコンを良く分かっていなくて、アプリの関係で MS-DOSで使いたいだけの人なら、まったく関係の無い PCカードのドライバを買ってしまっていたでしょう。そして、怒り心頭でサポートに TELを...

う〜ん、私が書こうと思ったコメントの内容まで言われて(書かれて)しまっている。(笑)

このページのトップへ戻る


某アプリで、エラーが出た時の話(情報提供:D.D.様)

私:「●●●の事で、お尋ねしたいのですが。」

(サポートのオネーさんと、やりとり。)

サポートのオネーさん:「申し訳ありません、その様なトラブル事例がありませんので、技術担当者に廻します。」
私:「済みませんねぇ、妙なトラブル出しまして・・・・・・・」
サポートのおにーさん:「はい、◇◇という者です。 どの様なトラブルでしょうか?」

(サポートのおにーさんと、やりとり。)

サポートのおにーさん:「本社でも出てないトラブルですねぇ・・・・・・・ それは・・・・・・」

サポートのおにーさん、心当たりが無いらしく、困る。

サポートのおにーさん:「データを送って頂けますでしょうか? こちらで解析いたしますが。」
私:「客先に納める物ですので、データを送る訳に行かないんですが・・・・・・・」

サポートのおにーさん、困る。 途中から、またオネーさんに交代。

私:「やはり、データが不味いんですかねぇ」
サポートのオネーさん:「どの様に、不味いんでしょうか?」
私:「ポリゴン数が6万は軽く越えてますから。」
サポートのオネーさん:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
私:「ポリゴン数に制限が無いと言う説明で●●●を買ったのですが・・・・・」
サポートのオネーさん:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワークステーションでやって下さい。」
私:「私も、そう思うんですけどね (^^;) 」
<以下略>

データ量が想定した量よりも巨大だからと言って、論理的なエラーが発生したとするならばそれはまずいんじゃないかと思いますが、オーバーフロー的なエラーが出たとしたのならば納得は出来ますけどね。

このページのトップへ戻る


某客先にて見かけた風景(情報提供:D.D.様)

私:(ワークステーションの電源を落とすみたいだな・・・・・・・「STOP」+「A」なんて、荒技はやらないだろうな、横に電源の切り方を書いてるし・・・・・・)
客先の人:(いきなりワークステーションの電源スイッチを切る!)
私:「げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

注釈:その客先からは「度々」ワークステーションが壊れたと言って電話が掛かってきます。 (^^;)

ワークステーションって、UNIX機かな?
ちなみに最近のUNIXワークステーション機は、電源スイッチが実はシャットダウンスイッチになっておりますので安心です。(^^)
昔はそれこそshutdown -hなどとコマンドを打ち込んでいたものです。(ちょっと遠い目をして語ってみたりして)

このページのトップへ戻る


本職なんだから(情報提供:D.D.様)

私が、風邪で休んでいた時の話・・・・・・

私:「はい、●●ですが・・・・・」
某SE:「あ、●●? プリンタで印刷したら色がおかしいんだけど。」
私:「どんな風に?」 (かなり億劫 (^^;) )
某SE:「プリントアウトが全体的に赤っぽいんだよ。 ドライバも合ってるはずだし、前に言われた様にカラーマネジメントシステムは触って無いぞ。」
私:「・・・・・・・・・・・インク、切れてませんか?」
某SE:「は?・・・・・・・・・・・・ 確認してみる。」
<中略>
某SE:「インク変えたら綺麗に出たわ。 じゃぁ、明日は会社に来いよ。」

私見:「じゃぁ、明日は会社に来いよ。」 <これは、言われても仕方がないが・・・・・・
インク切れぐらいには、気が付いて欲しい。 (^^;) 一応、本職なんだから・・・・・・

本職だからこそ難しく考えすぎて、本当に初歩的なところでつまずく事ってありません? (^^;

このページのトップへ戻る


かわいいお問い合わせ(情報提供:りーちゃん様)

とてもかわいらしいお問い合わせがありました。

客:あの〜 ノートパソコンを買ったんですけどちょっと聞いてもいいですか?
私:ええ どうぞ。
客:クリックって何ですか????
私:えっ・・・(あまりにも初歩的な質問でびっくり!) (^ ^;
  えっとクリックとはマウスの左ボタンを一回押すことです。
客:マウス〜???
  マウスって何ですか?
私:えっ マウスをご存じないんですか?
  (今時、マウスを知らない人がいたなんて・・パソコンを買う人の最低限の必要知識だと思うのですが)
  ノートパソコンではマウスはキーボードのしたに四角い黒い部分があると思うのですがその部分のことです。
客:あっ ありました。どうもありがとうございました。
私:いえいえ どういたしまして。

今時マウスを知らない人がいたなんて別の意味でちょっと感動でした。

サポートする側は、お客様の伝えたい内容のみならず、お客様の「レベル」を瞬時に判断してそのレベルに合わせて応対しなければなりません。
そのレベルを見誤ると、「バカにしてるのか!」とか「難しいことばかり言うな!」とクレームになります。

私もこの点に注意しておりますが、なかなか完璧というわけにはいきません。
今回の例のように、お客様に「ありがとうございました」と言われる対応をきちんと出来るよう、私も見習いたいと思います。

このページのトップへ戻る


役人なんて(情報提供:U様)

***業務要件打ち合わせ中にて***

私 「〜(業務画面案の概要説明)〜」
客A「う〜ん、あのさ、住所や名前の入力を手でやらなくていいようにできないかな?」
私 「スキャナによる入力方式を採用するには現在使用している提出用紙をフリーフォーマットから定型に改める必要があります。また、これくらいの情報でしたらスキャナ入力よりやはりキーボード入力のほうが処理が速いのですが・・・。」
客B「それはあなた達は速いだろうけどさ。」
客C「俺達もさー、そんなオペレータみたいな仕事するために働いてる訳じゃないんだよね。パソコンなんて使いたくないし。」
客A「そうそう、そんなことするために月々60万も70万も皆さんの税金から給料もらってるわけじゃないんだからさー。」
******

よってたかって何を言ってるんでしょう、この方たちは。
月々70万も給料もらってて、今時パソコンも扱えないのか!?
別に何も難しいことではなく、単に画面上の数箇所にパーソナルデータを入力するだけですよ。
自分たちの力不足を棚に上げて「あなた達は速いだろうけど」なんて拗ねた子供みたいなこと言ってるんじゃねーよ!
と、思ったりして・・・。(^^;)

な、何と私の給料の3〜4倍! 諸手当などを入れて支給合計額で比べても3倍近い額!!
あくまでも原則論ですが、給料とは働いた分の報酬額であるはずで、これは何も役人に限ったことではありません。

その原則論からすると、この人達は私の3〜4倍は働いているはずで、わずかなキーボード入力の手間も惜しいくらいに「本業」に専念しているのでしょう。本人達も「オペレータみたいな仕事をするために働いている訳じゃない」と言っているのだし・・・・。

 う〜ん、これ以上コメントするとかなりヤバい内容になりそうなので、さすがに控えます。(笑)

このページのトップへ戻る


用語・読み方間違いその2(情報提供:moripon様)

こんにちはぁ〜!
忙しいのですが、笑えて、我慢できませんので、送ります。
手短に、

・バリウムスター (VALUE STAR)
・マニュアル回線 (アナログ回線)  マニュアル改善かと思いましたよ。
・エクストローラ (Explorer * instろall / 2 でしょうか?)
・コントロール・アルト・ドラッグ (ノーコメント) 裏業か!って思ったりして。

対応中の人に、ポップアップを送ったら、怒られました。
→ 笑って、対応ができん!

バリウムスターってのは、なんか薬漬けでイヤそう。私が見かけた「デスクパワー(→ディスクパワー)」よりも強烈ですね。
インストールをインストロールと言う人はたまに居ますが、イン(内側)ストロールもあればエクス(外側)トロールもありと言うことでしょうか。

でも私が一番笑えたのは、対応中の人にしかもポップアップで読ませたってところです。
対応中にポップアップウィンドウがいきなり開いて、このネタが出てきたらさぞかし笑えることでしょう。(笑)

このページのトップへ戻る


ご主人への連絡(情報提供:moripon様)

客「私、○○と申します。△△に勤めている主人に連絡を取りたいのですが」
私「???」
客「会社に聞いたらそちらを紹介されたのですけれども・・・」

ご主人がサポートセンター(というよりは、パソコンメーカー)に勤められているそうで、急用が生じたので会社へ電話をしたら、サポートセンターを紹介された・・・らしい(?)

って言われたって・・・。ご主人の勤務先の直通電話へ掛けたらどうなんですか?
そんな事サポートしてませんよ。まったく。紹介する所も酷いもんだ。

全く、酷いもんだ。奥さんからの急用の電話を関係ない部署にたらい回しにするなんて。
いっそ「たらい回し系」に載せちゃろうかとも思ったぞ(笑)

このページのトップへ戻る


FDの扱い(情報提供:りーちゃん様)

つまらないことですが、先日教室でおもしろいことがありました。一応おしらせします。

お客様にFDをお渡しした時のこと、(教室でFDを使用するときは、まずシールに名前を書いていただいてFDに貼って,それからFDDに入れてもらってます)一応ディスクが痛まないために・・・・・

 そのときのこと

私:よろしいですか?では、フロッピーをドライブに入れてください。
客:はい。(入れた)
私:ではフロッピーの中のデータを読み出してみましょう。

説明を始める・・・・   できましたか?

客:あれ??? FDを認識してないみたいです。?
私:???(確認して)、・・・ほんとですね。どうしてかしら?

フロッピーを取り出してみて あっ・・・・びっくり・・・・・
なんと、FDのシールを、裏におり返すぶんを同じ面の上に貼っていたのでした。
つまりシールの位置がずれてる・・ これじゃFDはアクセスできませんよね。

知らないということはある意味では幸せですよね。
パソコンを使うものとしての常識以下のことでもお客様なら許せてしまいます。(^_^);

シールの粘着面がFDドライブの内部機構に張り付いてしまうと、取り出すのに苦労します。
実際にあった昔の話ですが、お客さんから持ち込まれたFDDの中から、苦労して取り出したことを思い出しました。

今回は無事に(?)取り出せたようで、少なくともそれに関しては何よりです。(^^)

このページのトップへ戻る


市販ソフトじゃなくても違法コピーは違法コピー(情報提供:りーちゃん様)

昨日のことですが、

客「友達からシステムインストールディスクを借りたんだけど、コピーの仕方がわからないから教えてほしい」

という様な問い合わせがありました。
この人はコピーが違法だということを知らなかったのでしょうか???

市販ソフトのコピーは違法だということは知っていても、本体添付のソフトは(システムインストールディスクであっても)違法だという事を知らない人は結構多いようです。
インストールのFDなりCD−ROMは、某OSメーカーの「商品」ですし、そこに最近は市販ソフトと同等品も含まれていることも多いのですから。

このページのトップへ戻る


検索結果ゼロ(情報提供:moripon様)

お客さんにファイル名を検索してもらうのは大変。
ANKファイル名を全角で検索していたり、全角のファイル名でもFEPの確定前に検索開始していたり。
また、いろんな画面を説明するときにも、左だと説明しているのに右の方を見て「無いぞ」と言われたり。

人というのは一般的に、慌てていると結構突飛(?)な行動をとることもあるようです。

このページのトップへ戻る


Hが通じない(情報提供:moripon様)

私「〜あるファイル名の説明〜」
客「???」
私「Hです。エイチ」
客「エーシー?」

ACは交流(AlternatingCurrent)だってば(笑) まさか、「Hする時のHです」とか説明できないし(^^;
そういや、電文読みという手もありますね。HはHOTELだったかな。

このページのトップへ戻る


用語・読み方間違い(情報提供:moripon様)

シリアスボード(シリアルポート)
カップモードハイ(CPU MODE HIGH)
プロトルコ(プロトコル)
地震トイレ(受信トレイ)
エクスプレラー(エクスプローラー)
キーボードのパイプを選んで下さい(キーボードのタイプを選んで下さい)
ダブトルック(OutLook)
ペンテナム(ペンティアム)

特に「プロトルコ」と「地震トイレ」には笑わせて頂きました。
moripon氏、これからもここにふさわしいネタがあったらよろしくね。(^^)

このページのトップへ戻る


月のムーン? (情報提供:さち★様)

客「ワタシ、ニホンゴ、ヨクハナセマセン」
私「May I help you? 〜会話成立〜  May I have your name please?」
客「My name is John Moon. 月のムーンデス」

妙なとこだけ日本語かいっ(笑) それじゃまるで某アニメのヒロイン「月野うさぎ」だってば(^^;
ちなみにこの電話の相手が下の「犬の命を救え!」の「客」だったりするわけで、下のネタに話が続きます。

もちろん下では、日本語に変換して紹介してますけど。

このページのトップへ戻る


犬の命を救え! (情報提供:さち★様)

客「温度管理の制御器がおかしいようですが」
私「どのようにおかしいのですか?」
客「温度が上がりっぱなしになっていて、実験設備の中にいる犬がぐったりしています。ははは・・・(笑)」

その後、犬の命を救うために大至急代替品をそのユーザに送ったそうな。(^^;
でも、ぐったりしてるのを発見したら電話する前に救出すればいいのに、何と笑いながら電話してきたという。

このページのトップへ戻る