これが疾風怒濤のオフ会だ!編

11月22日日曜日

HIDEが遅れて集合場所に到着すると、そこにはA.M.さんが一人で立っていた。
「あれ?他の皆さんは?」「既に店の中に入って貰ってます」・・・はい、本当にすみませんでした。

遅れて到着する予定のメンバーを除き、全員集合!
幹事が遅刻するという、前代未聞の幕開けで18時18分、ようやく1次会がスタートした。

HIDEが出欠を取っている間に、まずはビールが次々と運び込まれて乾杯の用意が整った。
遅刻してきた分際で、何と、HIDEは乾杯の音頭までとってしまった。(恐れを知らぬヤツ)

そしてさらにバカな一言。
「え〜、乾杯の後は、皆様しばらくの間、ご歓談をお楽しみ下さい」

初対面同士で自己紹介もしていないのに、ご歓談もへったくれもあるかいっ!て事に気付き、前言を撤回して1.ハンドル名、2.その由来、3.紹介本文の3項目にて自己紹介を開始。

順番は、HIDE、A.M.さん、たかちんさん、ゆうゆうさん、HyuPaPaさん、うちゅうさん、DENさん、CHARADEさん、そしてHIROMIさんの順。(座席反時計回り順)

HIROMIさんは「私の自己紹介ぃ〜? そんなもん、ホームページを見れば判る! 私はあの通りの人間です」と一言。た、確かにその通り(^^;

尚、オフ会開始にあたっての様子をCHARADEさんは次の斜体部のように述懐しています。

名古屋オフでは、冒頭でHIDEさんがいきなり社長を指名して「挨拶してください」「え、最後にひとことじゃなかったの?」「最後にも言っていただきますが、最初の挨拶も……」
そうしたら、焦ることなく、臆することなく、初対面の人々を前にして、「名古屋支社の諸君。いつもお仕事たいへんご苦労さまです(深々お辞儀)。
君たちのおかげで当社も順調に発展し、ここにこうした集まりが開けるまでになりました。……」
ていねいな中にも威厳を込めた話し方は、見ていて本当にカッコ良かったですね。改めて惚れ直しました。

そして後から到着したP.M.さん、ミツルンさんを交え、フルメンバーが揃った。(もちろん、自己紹介もして頂きました)
何とミツルンさんは、会場の地図をノートパソコンの壁紙にして持ってきていた。う〜ん、すごい。

いよいよパソコンを取り出しコンセントに接続し、電波状況をチェック。
PHSは全くダメ。携帯電話もかろうじて入るが、通信の出来る程安定した状態ではない。

そんな中、うちゅうさんの「携帯電話って、振ると感度が良くなりますよ」の一言を聞いた何人かが、しきりに携帯電話を振りだした。
でも、大の大人が携帯電話をラッコみたい振る姿って、妙に異様だったぞ(^^;

その間、HIDEは念のために持参してきたPHSのホームアンテナを、店を出て階段の隅っこにコソッと置いてみた。(店は地下一階)
すると、ちゃんとPHSでPIAFS通信が可能なレベルにまで達している事が判明。

やったね!(^^) これで、店の中の自分の席から通信が出来る!
早速、18時18分に開催された事をアップロード。

こうして、写真にもあるように楽しくオフ会は進んでいった。

ゲームでは、1等の「デスクトップテーマ集〜なごや〜」のCD−ROMを、自分のホームページのタイトルに「名古屋」の文字を入れている程名古屋っぽいたかちんさんがゲット。

そしてHyuPaPaさんが特等のサポセンマウスパッドをゲット。

ちなみに、名古屋オフ会メンバーの中で一番貫禄のある風貌のDENさん、うちゅうさん、HyuPaPaさんは職場が同じだという。
HyuPaPaさんが、職場でDENさんやうちゅうさんに嬉しそうにサポセンマウスパッドを披露している姿が目に浮かぶようだ。

王様ゲーム、ビンゴゲームも終わり、そろそろ終了かと思って気がゆるんだのだろう。
しばらく時計を見ないうちに、ふと気が付くともう2時間経ってしまっているではないか。

店のコースは2時間なので、慌てて終了の案内をする。
ここで最後に、HIROMIさんから結びの言葉をと思っていたのだけど、後片づけで手一杯になってしまい、ついつい忘れてしまっていた。

何とも無様で、尻切れトンボ的な終わり方をしてしまったものだと反省。
そして2次会会場の近くのカラオケ屋へと移動。

残念ながらDENさん、うちゅうさん、たかちんさんは1次会のみの出席といういことで、ここでお別れ。
次はもっとゆっくりとお会いできると良いですね。

カラオケ屋では、持ち込みOKという事だったので、P.M.さんとごく少人数でジュースの買い出しに。
そして舞台はカラオケ屋の中へ。

大阪オフ会でもそうだったように、まずは1時間くらいはいろんな雑談から始まった。
その間に、HIDEはミツルンさんから渡された画像をアップロード。

その際、大阪オフ会幹事のpipさんから祝電のメールが来ているのを発見し、みんなにお披露目。
メール自体はずいぶん前に来ていたのだけど、メールチェックを怠ったHIDEのせいで、せっかくの祝電も1次会には間に合わなかった。

pipさん、本当に申し訳ない。
そして、いよいよ本番のカラオケに。まず、トップバッターはもちろんHIROMIさんから。

普通の話し声の時より、さらに高めの声で歌い出すHIROMIさん。
そのギャップもさることながら、何よりもその美声に驚く。

しかし、皆さん本当にカラオケ上手いね。
特に圧巻だったのはミツルンさん。もうプロ歌手顔負けのうまさ。

写真を撮ることばっかり任せてしまってごめんなさいね。
次回は思う存分楽しみ、歌を聴かせて下さい。>ミツルンさん。

こうして、1次会、2次会も本当に楽しく終わり、過ぎてみるとあっという間だった。

名古屋オフ会では、恐らく参加者の中でHIDEが一番多くビールを飲んだ事でしょう。
オフ会前からビールを飲むは、遅刻はするは、ビールばっかり飲むはで、およそ幹事らしくないHIDE。

次回オフ会への反省点を多々残しつつ、こうして第一回名古屋オフ会は終了した。

第二回は、忘年会か新年会を企画しようと思う。
また、大阪幹事のpipさんより、合同開催のお誘いも頂いたし、何はともあれ、皆さん、お疲れさまでした。

そして近日中にまたお会いしましょう。
その時にはさらにメンバーも増えていると良いな。

以後、第二回オフ会編へと続く。

戻る