お知らせ

当サイトを含む同業5サイトで出版致しました「サポートセンター怒濤の日々」も、お陰様で増刷(第三刷)の運びとなりました。
本当にありがとうございます。
まだお求めでない方は、この機会に是非どうぞ。

名古屋近辺の方は是非こちらもご参照下さいね。
(表中の表記は個人名、法人名を問わず敬称を省かせて頂いております)

事柄

内容

書名 サポートセンター 怒濤の日々
著者 HIROMI/FOX‐兄貴/つーさん/HIDE/benkin(掲載順)
監修 HIROMI
定価 本体1,500円(税別)
発行所 株式会社ローカス
発売元 株式会社角川書店
書籍コード ISBN4-89814-087-4
広報用宣伝文 複数名のサポートセンター勤務者(もしくは勤務経験のある者)のサイト上のサポートセンターにまつわる話をもとに、サポートセンターにかかってくる電話の内容やそれに対するサポーターたちの対応を中心に、サポートセンターという、ユーザーに対して開かれているようでいて実態を窺い知ることが難しい場所での出来事を、面白い読み物として、同時に多くのサポートセンター勤務者やユーザーが読後に自身の態度を振り返るきっかけになる内容。
執筆者たちのHPをもとに、書下ろしを含めた文章とイラストからサポートセンターの実情に迫る。
現役サポーターが語る、サポート業界裏話。
HIDEのコメント お陰様で売れ行き好調につき、増販を重ねて第三刷まで来ました。
確実に入手されたい方は、書店にご注文下さいますようご案内申し上げます。
表紙の画像

怒涛の日々mini.jpg (273945 バイト)画像をクリックすると元の大きさで表示されます。

裏路地っく読者の皆様へ 初版、第二刷、第三刷の全てを所有したら、是非とも申告して下さいね。

戻る


名古屋近辺の方へ特別なお知らせ

名古屋市北区の黒川交差点にあります書店、金城堂(052−915−6911)さんのご厚意により、「サポートセンター 怒濤の日々」を私の手作りのポップを飾り付けて宣伝させて頂いております。

金城堂さんとは永年にわたり懇意にさせて頂いており、今回格別のご厚意に預かる事が出来ました。
私のメインの書店と同じ書店で購入するというのも、一つのこだわりとしていかがでしょうか?

金城堂さんのお話によりますと、わざわざ他府県から3人連れでお越し下さって本を買われたお客様のお話や、10年来の金城堂さん常連のお客様(女性)で、笑いをこらえきれずにくすくす・・・いや、笑顔で「私、パソコンの事よく解りませんけど、これ、家に帰ってじっくり読んで笑います」と一言を残して買われたお客様など、心温まる(?)というか、本当に作者冥利に尽きるお話を伺うことが出来ました。
金城堂さん、あるいは他の書店で買われたお客様、本当に有り難うございます。
本一冊買うのに、場合によってはそこにドラマ(大げさ?)があるという事を初めて知りました。
また、私がそのきっかけになれた事も、驚きと共に謙虚に受け止め、今後の励みにしたいと思います。

※金城堂さんは原則として日・祝定休となっております。
※金城堂さんの場所はこちらの中央照準部分です。

戻る